« 聴いてない 第238回 アルバート・ハモンド | トップページ | 聴いてない 第239回 デペッシュ・モード »

やってない 第41回 ドライブスルー

みなさんはドライブスルーってよく利用されてますか?
自分は全然利用してません。
そもそもマジメに「利用したことがあったのか」が思い出せない。
学生の頃、当時流行り始めたドライブスルー(たぶんマクドナルド)を友人たちとネタのために用もないのに使ってみた、という経験があったような気がするが、記憶は果てしなくおぼろげ。
場所も世田谷だったか鎌倉だったか・・と全然定かでない。
(世田谷と鎌倉はちっとも近くないし)

そんなわけでまぼろしのドライブスルー。
自動車に乗ったままでの飲食物・商品の購入受け取り、各種サービスを受けることを指すと思うが、法的にも子供だけで利用という状況はないはずである。

利用しない理由を考えてみたが、まず自動車に乗ったまま・運転したまま食い物を買ったり商品受け取ったりが「落ち着かない・せわしない」という印象はある。
だったらクルマ降りて店内でゆっくり・・というのが自分の感覚。
車に乗ったまま何か食う、というのは助手席であってもあまり好きではない。
運転しながらは不自由でもっとイヤだ。

さらに別の理由として、行動範囲内にあまりドライブスルーのある店が多くない(と思う)、というのもある。
きちんとカウントしたわけでもないが、道路状況や店舗スペース事情があまり良くない環境に暮らしているので、ドライブスルー自体がそれほど多くはないのである。
近所の国道沿いにマクドナルドのドライブスルーがあるが、とにかくいつも混んでいて国道にスルー待ちの車列が年中できている。
全然スルーじゃないし、正直非常に迷惑なので入りたいとも思わないのだ。

なのでドライブスルーがほどよく繁盛するには地理的要因も大きく関係していそうである。
都心や駅前などムダにクルマが多くて年中渋滞してる場所だとむしろ不便だし、かといって山間部や離島だとそもそも利用者母数が少なくて商売も成立しない。
やはり向いているのは郊外で自動車が生活基盤の地域だろう。
広い道路・広い店舗敷地に一定の利用者数というバランスが重要と思われる。

利用してないから全然知らなかったのだが、今はファストフード以外にも様々な業態のドライブスルーがあるようだ。
調べてみたら驚愕の連続である。(じじい)

・長崎ちゃんぽん「リンガーハット」
言わずと知れたリンガーハットだが、ドライブスルーを実施してる店舗があるらしい。
専用容器・特殊調理方法によりちゃんぽんのテイクアウトを実現させたそうだが、大丈夫なのだろうか・・
車内で容器が座席から落下したらしばらく立ち直れない気がする。
麺類やアイスクリームなど持ち帰り時間が長いと厳しい食べ物はたくさんあるが、リンガーハットはそこをあえて挑戦している、ということなんだろうか?

・年賀状受付
年賀状を出しに車で郵便局まで来た人のためのサービス。
便利かもしれないが、ポストの前にちょっと止めて投函、ということが可能ならそれほど魅力もないような・・
そのうち「投函ついでにハンバーガーを注文」といったマクドナルドとコラボしたドライブスルー郵便局が出てきそうな予感がする。

・葬儀参列
これはさすがに驚いた。
葬式にドライブスルー導入ってのはかなり大胆な発想だ。
抵抗を感じる人も当然いるだろうが、高齢者や歩くのが不自由な人にとっては便利なシステムかもしれない。

・薬局
これも初めはドライブスルー導入の意義がわからなかったが、説明を読んで納得。
子供連れ・ケガや体調が悪い・他人に薬の説明を聞かれたくないなど、様々な理由で薬局に行くこと自体が大変な人がいる、ということ。
確かにそうだ。
また二次感染防止というのは患者だけでなく薬局側にとっても大切だろう。

・銀行ATM

利用形態としては薬局にも近いので、もっと普及してもよさそうだが、今のところ導入してるのは大垣共立銀行だけらしい。

・古紙回収
奈良の回収業「アライの森」が始めたサービス。
車に乗ったまま古紙を専用スペースでおろして帰る、という仕組みだと思う。
当地の事情は不明だが、これこそは地理的要因が大きく関係していそうな気がする。
我が家の場合、古新聞は新聞販売店が各家庭に回収に来る制度があり、新聞以外の古紙も自治体から委託された業者が定期的に回収に来るのだ。
従って今のところ自分で古紙を業者に持ち込む必要がないため、このサービスはたぶん出現しないだろう。

・書店
実は近所でかなり前からドライブスルーをやっている書店があるのだが、自分は利用したことはない。
ピンポイントで買いたい本が決まっていれば雨の日などは便利だが、書店は「本との出会いの場」だという感覚があるので(カッコつけんなよ)、今後もドライブスルーは利用しないと思う。

・公衆電話
今の若い人は使い方も知らないと言われる公衆電話。
ドライブスルー公衆電話の存在意義は、利便性でなく希少性だろう。
愛知県日進市にあるそうだが、「オレこないだドライブスルー公衆電話で電話かけてみた」というネタのためとか、インスタ用とかそんな次元だと思われる。

・ウェディング
アメリカ・ラスベガスにはドライブスルーでウェディング、というサービスがあり、日本の旅行代理店やブライダル業者が手配してくれるそうだ。
新郎新婦はオープンカーに乗ったままチャペル(本物なの?)に進入。
そのまま牧師の言葉を聞いて挙式は進行し、記念撮影までやってくれる。
「カジュアルで個性的なウェディングで、映画のワンシーンのようなひとときを」などといったアオリが書いてある。
利便性はもちろんなく、話題性で成立してる商売だね。
日本国内でもやってくれる式場とかあるんだろうか?

こんないろいろな業態で導入されてることにも驚いたが、かと言って利用したくなるサービスがあったわけでもない。
今後出てきそうな気がするのは、ドライブスルー中古品買取店。
メルカリ全盛の昨今だが、大きいもの・重いものは梱包が面倒なので、むき出しのままドライブスルーで持っていってAI査定で一瞬にして価格決定。
車から降りずに現金なりポイントを受け取って帰る、というシステムがあればそれなりに需要はありそうな感じだけど、どうだろうか。
もうすでにどこかで始まっているのかな?

というわけで、ドライブスルー。
まともに利用したことがほとんどないという果てしなく経験値の低い有様ですが、みなさんがよく利用するサービスや、「こんなものもある」といった風変わりな業態など、教えていただけたらと思います。

|

« 聴いてない 第238回 アルバート・ハモンド | トップページ | 聴いてない 第239回 デペッシュ・モード »

コメント

こんにちは、JTです。

>・公衆電話
>今の若い人は使い方も知らないと言われる公衆電話。
>ドライブスルー公衆電話の存在意義は、利便性でなく希少性だろう。
>愛知県日進市にあるそうだが

これ、地元の情報番組で何回か見たことあります。施設そのものは結構古いですね。携帯電話が普及する前からあるようです。営業マン向けだったのでしょうか。

元祖ドライブスルーはガソリンスタンドですかね。最近はほとんどがセルフなのでドライブスルーではないですね。

ドライブスルーは、ファーストフードを家で食べるときによく利用しますね。単に車止めたり、乗り降りが面倒くさいから利用しているだけですね。

投稿: JT | 2018.07.15 13:49

JTさん、こんばんは。

>施設そのものは結構古いですね。携帯電話が普及する前からあるようです。営業マン向けだったのでしょうか。

そのようですね。
携帯電話もなかった頃は、車から降りる時間もおしい人のためにあったものが、時代が変わって利便性はほとんどなくなってしまったんでしょうね。

>最近はほとんどがセルフなのでドライブスルーではないですね。

確かにガソリンスタンドは元祖ドライブスルー業態ですね。
今はフルサービスのスタンドを見つけるほうが難しいです。

>ドライブスルーは、ファーストフードを家で食べるときによく利用しますね。

やはりそうですか。
一度利用してみたら、その便利さを実感できるのかもしれないなぁ・・
そこまで思い悩むほどの問題ではないでしょうけど・・

投稿: SYUNJI | 2018.07.15 20:41

SYUNJIさん、こんばんは。

ドライブスルー=田舎ほど多いです(笑)
そもそも車がなければ生活出来ません・・・

マックドナルド・ロッテリア・吉野家・銀行ATM・質屋など。
私自身はマクドナルドぐらいしか利用しません。

>書店は「本との出会いの場」だという感覚があるので(カッコつけんなよ)
いえいえ、カッコいいです!!!
そういう感覚こそ楽しみの一つです(笑)

投稿: bolero | 2018.07.16 01:13

boleroさん、コメントありがとうございます。

>銀行ATM

あ、やはり銀行ATMはお近くにあるんですね。
大垣共立銀行以外でもドライブスルーATMはあるんだ・・

>質屋

ええー?ドライブスルー質屋があるんですか?
モノによって査定に時間がかかるような気もしますけど、やはり「車降りる時間も惜しいくらい今すぐ金がいる」という需要があるんでしょうかね?

>そういう感覚こそ楽しみの一つです(笑)

書店に来る人の半分くらいはそう考えているんじゃないかと思います。
ただ書店に行ってウチの会社の本を立ち読みしてる客を見ると「買いなさい、アナタ今すぐ買いなさい」と背後から念を送ってしまいますが・・(キモ過ぎ)

投稿: SYUNJI | 2018.07.16 08:58

SYUNJIさん、こんばんは。
車を運転しないため、ドライブスルーももちろん利用したことが
ありません。
調べていただいたいろいろなドライブスルーを見ますと、意外にも
コンビニがありませんね。まあ、少ない人数で多品種を扱っています
ので、ドライブスルーのお客はオペレーションの妨げになり
そうですが・・・

ドライブスルーで思い出したのが、「車から映画を見る」という
やつです。検索しますと、ウィキペディアで「ドライブインシアター」
という記事になっています。
たま~に、アメリカ映画で、こういう場面が出てきます。たとえば、
「バック・トゥ・ザ・フューチャー part3」にチラッと出ます。

私は、「カーステレオで受信して音を聞くはずだけど、音質が悪そう」
くらいに思っていましたが、記事を読むと、もっといろいろな
悪条件(^^;)がそろっていますね。
日本にもあったのは知っていました。「アメリカじゃあるまいし、
こんなん日本ではやるのか?」と思っていました。
ウィキペディアの記事によると、私の知っている関西圏のシアターが掲載
されていましたが、案の定、4年で閉鎖。
やっぱり映画は映画館で見たいですね!

投稿: モンスリー | 2018.07.16 20:08

モンスリーさん、コメントありがとうございます。

>意外にもコンビニがありませんね。

海外だとあるようですが、日本国内はすぐ廃止したり期間限定だったりであまり定着してませんね。
コンビニこそは客を店内におびき寄せて「ついで買い」をしてもらう業態ですので、今後もドライブスルーはあまりやらないんじゃないかと思います。

>ドライブインシアター

懐かしい響き・・
行ったことはありませんが、若い頃は車で行ける範囲にいくつかあったはずです。
一度行ってみてもいいかなくらいに思ってましたが、いつの間にか日本では絶滅したらしいですね。
日本だと季節や天候に左右されることが多いので、アメリカほど定着しなかったんでしょうね。

投稿: SYUNJI | 2018.07.18 21:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9509/66938451

この記事へのトラックバック一覧です: やってない 第41回 ドライブスルー:

« 聴いてない 第238回 アルバート・ハモンド | トップページ | 聴いてない 第239回 デペッシュ・モード »