« やってない 第39回 写真 | トップページ | 聴いてない 第224回 エディ・マネー »

聴いてない 第223回 アラニス・モリセット

90年代に登場した怒れる逆ギレクイーン、アラニス・モリセット。
実は大ヒットアルバム「Jagged Little Pill」だけ聴いたことがある。

初めて彼女の曲にふれたのはシングル「You Oughta Know」である。
変わったタイトルだが、oughtaという単語もこの曲でしか目にしたことがない。
「ought to」を短く発音する時の表記だそうですけど。
「You Oughta Know」は気に入ったわけではなかったが、妙にイラついた歌い方は印象に残るものだった。

直後に知り合いの女性が「Jagged Little Pill」を貸してくれた。
通しで聴いてもそれほど評価は好転しなかったが、1年くらい後で再びMTVで「Ironic」を知る。
てっきり新曲かと思ったら、借りたCDに収録されていたのだった。
従って聴いてない度は4だが、実質3程度。

アラニス・モリセット情報として持ち合わせているものはあまりなく、カナダの人でマドンナが主宰するレーベルに所属している、という話くらい。
「Jagged Little Pill」以降の活動は全く追っていないので、今どうしているのかも知らない。

取り急ぎアラニス・モリセットについて逆ギレ気味に調査。
アラニス・ナディーン・モリセットは1974年カナダに生まれた。
3歳から6歳まではドイツで育ち、カナダに戻ってからピアノやダンスを習い始める。
なおアラニスは兄妹の二卵性の双子で、その兄もミュージシャンだそうだ。

高校在学中の1991年カナダ国内でデビューアルバム「Alanis」を発表し、プラチナム・ディスクを獲得。
翌年2作目「Now Is the Time」をリリースするが、セールス的には失敗し、カナダのレコード会社とは契約解消。
95年にマドンナの立ち上げたマーベリック・レコードと契約し、世界デビューとなる「Jagged Little Pill」を発表。
全米・全英で1位を記録し、世界中で3000万枚を超える大ヒットアルバムとなった。

自分もほどなくMTVでアラニスを知り、CDも聴くことになったのだが、当時雑誌で「アラニス・モリセッテ」と表記されていたのを見たことがある。
おそらくは「Morissette」のスペルにつられたのだろう。
発音としてモリセットとどっちが正しいのかは知らない。
またアオリとしては「マドンナの秘蔵っ子」という表現があったことを覚えている。

その後98年にアルバム「Supposed Former Infatuation Junkie」をリリース。
全米1位は獲得したが、前作の売上がすごすぎたためか、売上枚数は大きく後退。
(それでも全米では250万枚以上の記録)
2002年に自身がプロデュースした「Under Rug Swept」も世界中でヒットするが、以降は4年ごとにアルバムを出すものの、全米でも100万枚を超えるようなセールスは記録していない。
日本には96年から2004年までの間に数回来て公演を行っており、愛知万博のカナダ関連イベントで歌ったこともあるそうだ。
女優としても活動しており、映画やテレビドラマにも出演している。

こんな自分でも「Jagged Little Pill」は聴いているくらいなので、当時の大反響は一応知っているつもりだが、その後の活動については知らなかった。
今もカナダやアメリカでは大スターなのだろうが、音楽以外の話で注目されることも多く、それがどれも明るい話題ではないようだ。
ネットで調べてみると、「過食症に苦しむ」「空き巣被害2億円」「過酷労働で息子のシッターに訴えられる」「元マネージャーが詐欺行為」など、アラニス本人だけでなく周辺を含む気の毒な週刊大衆っぽい話が多い。

肝心の音楽性だが、アルバム1枚しか聴いてないので評価も難しい。
が、結局ほとんど定着もしておらず、正直好みの範疇には該当はしていない。
歌い方に特徴のあるシンガーだが、あの時々裏返る声もどちらかと言えば苦手な感じだ。
顔はなんとなくシェールに似ていると思う。

ただしヒット曲「Ironic」だけはいいと思っている。
皮肉な例えを並べた歌詞も面白いし、サウンドも印象的でアラニスの声にマッチしている。
アラニスが車に乗り運転するシーンから始まり、4人のアラニスが歌いながらふざけあうというプロモ・ビデオも結構記憶には残っている。
初めはアラニスが一人で運転していたが、ミラーを見ると別の服装のアラニスが後ろに乗っていて、どんどん別のアラニスが増えてくる・・という、どこか怖い映像。

というわけで、やや上級者向けシンガーという感じがするアラニス・モリセット。
他のアルバムとしては99年の「Alanis Unplugged」や、バラードが多いとされる「Under Rug Swept」にかすかに興味がわいている。
聴くとしたらこのあたりではないかと思いますが、皆様のおすすめはありますでしょうか?

|

« やってない 第39回 写真 | トップページ | 聴いてない 第224回 エディ・マネー »

コメント

SYUNJIさん、こんばんは。
名前すら知らない人です。アマゾンでCDジャケを見ましたが、
1枚も知りません。
ちなみに、記事のタイトルを見たとき、「アリソン・モイエ(ット)?」
と勘違いをしました。もちろん、この人も名前しか知りません。

アマゾンの試聴がありましたので、「You Oughta Know」と
「Ironic」を聞いてみました。
なんとなく、シンディ・ローパーが派手に歌い飛ばしている
ときに似ていると思いました。「Ironic」のサウンドは
ある時期のマドンナ風ですね。

投稿: モンスリー | 2017.03.27 21:02

モンスリーさん、こんばんは。

>名前すら知らない人です。アマゾンでCDジャケを見ましたが、1枚も知りません。

あれ、そうでしたか。
ヒットはしてたけど、日本での知名度はマドンナやレディ・ガガには及ばない感じですかね。
ちなみにアリソン・モイエは「ヤズーにいた人」ということしか知りません。

>なんとなく、シンディ・ローパーが派手に歌い飛ばしているときに似ていると思いました。
>「Ironic」のサウンドはある時期のマドンナ風ですね。

うーん、そうですか・・
自分はアラニスにはあまりシンディやマドンナの香りを感じませんでした・・
マドンナの秘蔵っ子と呼ばれるわりにそんなにエロくもないやん、と思ったもんです。

投稿: SYUNJI | 2017.03.28 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9509/65064799

この記事へのトラックバック一覧です: 聴いてない 第223回 アラニス・モリセット:

« やってない 第39回 写真 | トップページ | 聴いてない 第224回 エディ・マネー »