« やってない 第34回 DIY | トップページ | 行ってみた 東京モーターショー2015 »

見ていない 第37回 あぶない刑事

先日ぼんやりテレビをながめていたら、芸能ニュースみたいなコーナーで来年公開予定の映画「さらばあぶない刑事」の話題を採り上げていた。
タカとユージの二人が定年とのことで、なんだかリアルな設定だなぁと感慨深いものがあった・・と書きたいところでふと気づいたが、実はテレビ番組も映画も全然見ていないのだった。

「あぶない刑事」のテレビ放送は1986年10月に開始。
関東では日本テレビで日曜夜9時からの放送だった。
その後続編として「もっとあぶない刑事」が88年10月から半年間、金曜夜9時に放送された。
テレビのシリーズはこれだけだが、いずれも全然見ておらず、おそらく1時間通しで見たことは一度もない。

今さらだがドラマの概要をあぶなっかしく学習。
横浜港警察署の刑事、タカこと鷹山敏樹(舘ひろし)とユージこと大下勇次(柴田恭兵)の二人が主人公。
現実ばなれした派手なアクションや独特のファッションセンスなどを基調とした刑事物語で、基本的には一話完結のテレビドラマシリーズである。
「太陽にほえろ!」「特捜最前線」「西部警察」といった、それまでのシリアスでハードボイルドな刑事ドラマとは違った破天荒で痛快かつコミカルなイメージが人気を呼び、映画も数多く制作されることとなった。
警察ものなのにレギュラー出演者が誰も殉職しないという点も、70年代刑事ドラマとは一線を画す象徴的な話である。
主な共演は浅野温子、仲村トオル。

ドラマは横浜が舞台であり、主人公二人が勤務する港警察署の管内は山手・根岸・本牧あたりという設定。
当然ロケも横浜を中心に行われ、ウィキペディアには「新港埠頭、髙島貨物駅、バンドホテル、イセザキモールのオブジェなど、後の再開発で取り壊されてしまった名所が頻繁に登場する。」と書いてある。
我々神奈川県民にとってはなじみのエリアであり、昔懐かしい建物が登場するという見方ができそうだ。
書いてある場所のいずれにも特に深い思い入れがあるわけでもないが、バンドホテルは閉鎖されて跡地にはドンキができたことは多くの県民が知っているはずだ。
そう考えると全然見ていなかったのも惜しい気がしてきた。
今から見直してもこの点だけは楽しめると思う。

見ていない理由は不明。
日曜夜9時なんて裏番組も全然思い出せないが、こんな時間に家の外で活動してた記憶もないので、たぶん裏番組をぼんやり見ていたのだろう。
・・・と思って初回放送時の裏番組を調べたが、86年の裏番組は「NHK特集」「花王名人劇場」「東芝日曜劇場」「日曜洋画劇場」など、とても見ていたとは思えない番組名ばかり。
じゃあ「もっとあぶない刑事」の裏は何だったかというと、「ニュースTODAY」「風雲!たけし城」「金曜おもしろバラエティ」「ミュージックステーション」。
うーん・・「たけし城」くらいは見ていたような気がするが、毎週かかさずというほどでもなかったかなぁ。
いずれにしても「あぶない刑事」にも裏番組にも意欲的にチャンネルを合わせたことはなかったと思う。
ちなみに最初のシリーズ終了後の後番組は「巨泉のこんなモノいらない?」で、これはよく見ていた記憶がある。

当然映画も全然見ていない。
この扱いは「踊る大走査線」と同じである。
特に舘ひろしや柴田恭平が嫌いとかそういうことでもなく、なぜか全く見ていないのだった。
舘ひろしと言えば自分の場合記憶にあるのはやはり「西部警察」である。
柴田恭平に至っては能瀬慶子と共演していた安い恋愛ドラマ「赤い嵐」しか覚えていない。(古すぎ)

というわけで、「あぶない刑事」。
テレビも映画もDVDが出ているので、今からでも追いかけることはなんとか可能なようだ。
正しく学習するならやはり映画を見る前にテレビ放送分を鑑賞すべきだろう。
比較は全く無意味だが、少なくとも「刑事コロンボ」よりはハードルが低そうな気はする。
みなさんの鑑賞履歴はいかがでしたでしょうか?

|

« やってない 第34回 DIY | トップページ | 行ってみた 東京モーターショー2015 »

コメント

SYUNJIさん、こんばんは。
この番組、一度も見ていません。この時期の刑事ドラマは
「太陽にほえろ!」一本です。

見ていないのに、なぜか「80年代型、それもバブル前後の
イケイケドラマ」という先入観があります。W浅野の片方が
出ているからかもしれません。いずれにしても勝手な
思い込みです。

舘ひろしも柴田恭兵も結構好きです。
舘ひろしは、90年代に単発で放送された新作「太陽にほえろ」で
新しいボスをやっていたのがよかったです。
柴田恭兵は私の好きな「俺たちは天使だ!」(沖雅也主演)で、
ちゃらい探偵役で出ています。よかったな~。

>>初回放送時の裏番組を調べたが、
>>86年の裏番組は「NHK特集」「花王名人劇場」

その時間ですと、うろ覚えですが「裸の大将放浪記」
をみていたかもしれません。

投稿: モンスリー | 2015.11.04 21:45

モンスリーさん、こんばんは。

>この時期の刑事ドラマは「太陽にほえろ!」一本です。

自分も「太陽にほえろ!」はよく見てたほうですが、「あぶない刑事」が始まった頃はもう見てなかったですね。
舘ひろしがボス役をやってたのも見てませんし・・

>柴田恭兵は私の好きな「俺たちは天使だ!」(沖雅也主演)で、ちゃらい探偵役で出ています。

そういや「俺たちは天使だ!」も全く見てないですね。
このドラマも「太陽にほえろ!」と出演者がかなりダブってるようですけど。

>その時間ですと、うろ覚えですが「裸の大将放浪記」をみていたかもしれません。

・・・すいません、「裸の大将放浪記」も全く見てません・・
いったい自分は当時何を見ていたのだろう・・?

投稿: SYUNJI | 2015.11.05 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9509/62594057

この記事へのトラックバック一覧です: 見ていない 第37回 あぶない刑事:

« やってない 第34回 DIY | トップページ | 行ってみた 東京モーターショー2015 »