« 見ていない 第36回 お笑いマンガ道場 | トップページ | 聴いてみた 第120回 メガデス »

聴いてない 第200回 マドンナ

偏差値の低い企画を延々11年も続けてる前代未聞の珍奇BLOGの主催者SYUNJIです。
我がBLOGのメインテーマ、聴いてないシリーズもとうとう200回を迎えました。
始めた時はまさか200回も11年も続けられるとは思っていなかったが、根気があるという話とは全く違い、単純に永久初心者道を貫いた結果こうなっただけ。
確認したらちょうど10年前の今頃、第50回としてクリストファー・クロスを採り上げたりしてました。

で、さすがに200回の節目なのでそれなりにインパクトのあるハイクラスなミュージシャンを持ってこないと・・と少し前から考えてはいたのだが、まさか200回記念にカジャグーグーとかG.I.オレンジとかロマンティックスとかオクソとかパット・マッグリンとかイアン・ミッチェルでもないよなぁと逡巡し、ふと気づいた大物女芸人がこの人。
マドンナである。

「あーあーこいつやっぱりマドンナも聴いてなかったのかよ」という今さらな驚きが世間のあちこちでこだまする音が聞こえるが(意味不明)、まあ全く聴いてなかったというわけでもない。
しかし決してきちんと聴いていた状況ではないのである。

整理すると以下のとおり。
・デビュー当時から2000年くらいまでのシングルはそれなりに知っている
・ベスト盤「ウルトラ・マドンナ・グレイテスト・ヒッツ」はCDを借りた
・スタジオアルバムで聴いたのは「True Blue」だけ、しかもLPやCDでなくFM番組のエアチェックで全曲録音
・CDは1枚も持っていない

聴いてる曲数はたぶん20くらいはあると思うが、目的意識を持ってアルバムに臨んだことがない。
「True Blue」を聴いてることにしたとしても、聴いてない度は4。
これだけのキャリアがありながらアルバムは1枚しか聴いてないのだ。
ベスト盤も兄が貸してくれたのを聴いただけで、自主的に借りに行ったわけではない。

正直、楽曲も歌声も顔もそれほど好みではない。
80年代に活躍した女性ボーカリストはたくさんいたが、容姿の点で好みだったのはデボラ・ハリーとスザンナ・ホフスくらいである。
マドンナの場合、むやみに流行っていてエアチェックの機会はふんだんにあったので、特に遠ざけもせず可能な範囲で録音してきた、というレベル。
曲ごとの好みはわりと明確で、「Borderline」「Material Girl」「True Blue」「Jimmy Jimmy」など明るい曲は好きだが、ダンスものや暗い曲はいまいち苦手。
一番好きなのは「Cherish」で、これは今も変わらない。
デビュー当時の異様に媚びた歌い方は賛否両論だとは思うが、自分はどっちかっつうとあの媚び声のほうが好きだ。
90年代以降では「You Must Love Me」「Ray Of Light」「Music」などは聴いている。
ライブ盤やサントラは聴いたことがないし、映画も全く見ていない。

最初に聴いた曲は確か「Lucky Star」だったと思う。
カネのかかってなさそうなプロモビデオもよく覚えている。
デビュー当時のビデオは体をくねらせて踊るマドンナをひたすら映すものが多かったよね。

マドンナは85年のライブ・エイドにも登場し、「Holiday」「Into The Groove」「Love Makes The World Go Roound」を歌ったが、生放送は見ていない。
というかマドンナの歌った場面って、日本の番組では放送されたの?
他にもマドンナはトンプソン・ツインズが「Revolution」を歌う時にも登場したそうだ。
なおライブ・エイドでは、バックステージでのマドンナの尊大な態度にあきれたベット・ミドラーが、「なんであたしがこの人を紹介するのかわからないけどね」といった感じでマドンナを紹介したという事件?も起きている。
You Tubeにはベットの紹介シーンも含めてたくさん動画があるが、確かにステージのマドンナはまだ若いのに堂々としてるなぁと改めて思うし、ベットは「なんだろうねぇ全くこの小娘は」という表情そのもので映っている。

音楽以外でも行動の全てが世界的な話題になるスーパースターなので、興味がさほどなくても情報を得ることは比較的簡単だった。
なので兄弟がやたら多いとかマドンナは本名だとかデビュー前にスターを夢見てタクシーでニューヨークのタイムズスクエアに降り立ったとか、基礎情報は当時の雑誌やラジオなどで仕入れてはいた。

92年出版の写真集「SEX」は日本でもすんごい話題となり、発売開始当日に書店で先頭に並んで買ったじいさんの「こんなものに興味はないが頼まれたので買いに来た」といった大ウソなコメントが日本中でツッコミの的となったこともよく覚えている。
ちなみに当時版元でこの写真集を担当した人は、実は自分の元上司である。
同時にリリースされた「Erotica」のビデオがエロいと評判だったので懸命に見たが、映像は安いオカルト映画みたいで落ち着きがなく、またマドンナの鍛え抜かれた肉体も彫刻や人形のようで、タイトルに反して全然エロないやんけ・・とがっかりした。

ここ数年は日本でも、No.1フォロワーのレディー・ガガのほうがメディア露出も多いように思う。
マドンナは決して過去の人ではないが、年齢を重ねるとともに活動も抑え目になっているのだろうか。

最近のマドンナ様は何をしてるのかと思ったら、昨年12月にニュー・アルバム「Revel Heart」をリリースしたそうだ。
(全然知らなかった・・)
シングルカットされた「Living For Love」ではアリシア・キーズがピアノを弾いているとのこと。
またそのアルバムのデモ音源のいくつかがリリース前にネットで流出してしまいマドンナ様激怒、という騒動もあったそうで、この件については「インターネットは、人々を繋げる有益な面もあるけど、人が傷つくような危険なことも可能にする、両刃の剣」と至極まっとうな発言もしている。

というわけで、マドンナ。
あんまし聴いてない自覚もなかったんですけど、あらためて確認するととても聴いてるとは言えない有様です。(いつものことですけど・・)
さすがにたくさんアルバムがあるので、好みや思い入れも人それぞれだと思いますが、みなさんにとってこれぞマドンナの最高傑作!というアルバムはどれでしょうか?

|

« 見ていない 第36回 お笑いマンガ道場 | トップページ | 聴いてみた 第120回 メガデス »

コメント

御無沙汰しております。お元気そうで何よりです。
兄さんに新年のご挨拶と思って伺ったらいきなりマドンナとは!!!
しかも兄さんの方が私よりもずっとずっと聴いているではないですか。
私など80年代当時のラジオやテレビでヒットしたシングル曲しか
知らない状態で、エアチェックと数曲シングルレコードを
借りて46分テープの片面全部同じ曲を録音するという事しか
しなかったなあという記憶のみ。無論アルバム1枚も聴いてないし、
ベスト盤すら。。。
未だにワムのファーストを聴き続けるこの情熱をマドンナに1mmたりとも
持ち合わせなかったという事を少し後悔しています。
兄さんとマドンナについて熱く語り合いたかった(白目)

珍奇BLOGのワケないじゃないですかー!
こちらは以前のようなテンションは全く持ち合わせていませんが、
ダラダラと垂れ流しのような事を始めようかとか、やっぱりやめようかとか、
あーだこーだと。そんな感じです。
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

投稿: 祥 | 2015.01.19 15:01

SYUNJIさん、こんばんは。
連載200回達成、おめでとうございます。そして記念回に
ふさわしい大物登場ですね。
さすがにマドンナともなりますと、80年代のヒット曲は結構
聞いていますし、「Into The Groove」は特に好きな曲です。

ところでマドンナ人気が80年代に人気が爆発したときに、
シンディ・ローパーとよく比較されました。当時は両者ともに
ポップシンガーでしたが、その後は進んだ道が分かれたと思います。

シンディはシンガー一直線でした。
一方のマドンナは、自身を対象化し「マドンナ」というイコンを
総合プロデュースするアーティストになったと思います。従って、
歌以外にもパフォーマンス、ビジュアル、言動その他もろもろ
「マドンナ」という記号の価値を高めていくことに注力したのでは
と考えています。そのレベルがとてつもなく高いので、今なお
絶大な人気を誇っているのではないでしょうか。

ちなみに私は昔からシンディ派で、先日の来日公演にも足を運んで
「下町の歌姫」健在ぶりに酔いしれてきました。
これはもう、どちらがすごいというわけではなく、単純に好みの
問題で、シンディもマドンナも両方すごいと思います。

投稿: モンスリー | 2015.01.20 21:10

聴いていないシリーズ、200回記念おめでとうございます!

プロ野球の世界なら、200勝投手!

ブログの世界では、なかなか出来る記録ではないと思います。


マドンナ!


デヴュー当時や、初来日の時は、見聞きしてましたが、2000年の『ミュージック』からは、聴いていません。
私的には、マドンナの最高傑作は、このアルバムのボーナストラックの<アメリカン・パイ>だと思っていますが・・・


投稿: かまぼこRock | 2015.01.20 21:57

祥お嬢、珍奇BLOGにコメント感謝です。
お嬢もあんましマドンナ聴いてなかったのね。

>未だにワムのファーストを聴き続けるこの情熱をマドンナに1mmたりとも持ち合わせなかったという事を少し後悔しています。

ワム!は結局あれから1mmも学習してないなぁ・・
一時は顔もアンドリュー風に変えたというのに・・(意味不明)
あ、今週エア・サプライは2枚も聴いたよ!(うるさい)

>ダラダラと垂れ流しのような事を始めようかとか、やっぱりやめようかとか、あーだこーだと。そんな感じです。

そうスか・・
まあBLOGも別に義務でもないし、あたしも惰性でやってるだけなんですけど、なじみのブロガーさんがあちこちで徐々にフェードアウトしていってるのも少し寂しいですよね。
また始めた時にはお邪魔しますよ。
今年も夜露死苦!(←ウザイ)

投稿: SYUNJI | 2015.01.23 21:35

モンスリーさん、コメントありがとうございます。
いやーおかげさまでこんなアホウな企画もとうとう200回まで来ました。
初回からのおつきあい本当に感謝です。
我ながらあきれるほど音楽を聴いてないことをあらためて痛感しました。(気づけよ)

>「Into The Groove」は特に好きな曲です。

お、意外にダンサボーな選曲ですね。
当時のダンス+媚び声という戦略は悪くなかったですね。
「Dress You Up」などは自分もわりと好きです。

>一方のマドンナは、自身を対象化し「マドンナ」というイコンを合プロデュースするアーティストになったと思います。

これは同感ですね。
たとえるならシンディは専門店、マドンナはショッピングモールやテーマパークのような感じとも表現できそうな気もします。
自分はマドンナのほうがシンディよりは聴く機会が多かった、という程度ですね。

投稿: SYUNJI | 2015.01.23 21:46

かまぼこRockさん、コメントありがとうございます。

>ブログの世界では、なかなか出来る記録ではないと思います。

すいません、達成してもなんの自慢にもならないポンコツな企画ですが・・
たぶん203回くらいで挫折する予感がします。

>私的には、マドンナの最高傑作は、このアルバムのボーナストラックの<アメリカン・パイ>だと思っていますが・・・

これは実はだいぶ前にFMでちらっと聴いた程度です。
ドン・マクリーンのほうはいちおう聴いているので、機会があれば聴き比べてみたいと思います。

投稿: SYUNJI | 2015.01.23 21:52

SYUNJIさん、お邪魔します。

聴いていないシリーズ200回!おめでとうございます。

マドンナ、1980年代まででした。
それ以降は、一気に関心を失って数枚のアルバム&ヒット曲ぐらいしか聴いていなかったです。
2012年だったか?に廉価で話題になった11枚組BOXセットを衝動買いして、聴かなくなった1990年以降のアルバムを聴いてみたものの・・・まービックリするほど全然ハマらず、繰り返し聴く事は無かったです。
自分にとって、マドンナは『LIKE A PRAYER』で終わっていると実感しました。

1980年代のヒット曲は、どれも好きです。『LIKE A VIRGIN』『TRUE BLUE』の2作はけっこう愛聴盤だったりします。

投稿: まったり男 | 2015.01.25 12:52

まったり男さん、コメントありがとうございます。
長くこんな浅はかなBLOGにおつきあいいただいてホント恐縮です・・

>2012年だったか?に廉価で話題になった11枚組BOXセットを衝動買いして、聴かなくなった1990年以降のアルバムを聴いてみたものの・・・まービックリするほど全然ハマらず、繰り返し聴く事は無かったです。

11枚組BOXセットを衝動買いとはすごいですね!
でも全然ハマらなかったのは残念でしたねぇ。

>自分にとって、マドンナは『LIKE A PRAYER』で終わっていると実感しました。

なるほど・・なんとなくわかる気もしますね。
ただし自分の場合は、終わる以前に大して聴いてもいませんでしたけど・・

そういえば先週マドンナが、ネット上にデモ音源を流出させた容疑者が逮捕されたことについて、警察に感謝の表明をしたそうです。
いろいろな意味で話題に事欠かないスターですね。

投稿: SYUNJI | 2015.01.25 21:00

マドンナ

1st、2nd、初期ベストしか聴いてませんが
1stが好きです。

ちなみに
ベッド・ミドラーでおすすめは
”Broken Blossom”です。

投稿: tatsuroman | 2017.07.22 05:36

tatsuromanさん、こんばんは。
結局マドンナも聴いておりませんが、シングルだけでいえば自分も初期の媚びた曲のほうが好みですね。

>ベッド・ミドラーでおすすめは
>”Broken Blossom”です。

ベット・ミドラーですか・・
マドンナ以上に聴いてません・・
昔テレビで「From a Distance」をライブで歌うベットを見ましたが、この曲もカバーだとだいぶ後から知りました。
大ベテランであることは知ってましたが、この時はあまり調子がよくなかったようで音程がややはずれて痛々しかったのを覚えています。

投稿: SYUNJI | 2017.07.22 22:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9509/60995571

この記事へのトラックバック一覧です: 聴いてない 第200回 マドンナ:

« 見ていない 第36回 お笑いマンガ道場 | トップページ | 聴いてみた 第120回 メガデス »