« 聴いてない 第188回 スレイド | トップページ | 行ってみた 第40回 京都・神戸 »

行ってみた 東京モーターショー2013

外車乗り芸人のSYUNJIといいます。
先月からいろいろ立て込んでいてBLOGもすっかり放置してましたが、どうせ誰も見ていないので今頃モーターショーの記事なんか書いてる堕落ブロガー(死語)。
一般的な成人男性と比較するとクルマそれほど好きでもない部類に該当するんですけど、今年も懲りずに行ってみました。

前回あまりの混雑ぶりに辟易したため、今年の見学をどうするか、少ない脳みそでかなり考えました。
ナイター券という18時以降の入場券であれば500円ですが、20時までなので見学時間は2時間しかありません。
このナイター券で2回行こうかとも思いましたが、それだと自分の場合交通費を含めると結局前売り券1枚よりも高くつきます。
またこれは今回からの企画ですが、プレビューナイト券という限定1万人分の入場券も設定されていました。
11月22日金曜日限定で、17時30分から20時までの見学、しかも3000円。
当日券の倍です。
激しく悩みましたが、結局前売り1300円を買い、11月24日の日曜日に行ってきました。

結論としては、まあ選択として間違いではなかったかと思います。
混雑は確かに激しいものがありましたが、前回ほどではなかったように感じました。
先に書いてしまいますが、内容も前回ほどインパクトはなく、これなら2回行ったり3000円も出すほどでもないかな、というのが正直な感想。
ただ今回は事前の学習をほとんどしなかったため、目玉の展示車がどれでどんな性能なのかなど、あまり把握せずぶっつけ本番となってしまいました。
以前は自動車雑誌を事前に買って電車の中で読んだりしてたんですが、いつの間にかそういう意欲もなくなってました・・・

今回も自分の興味対象は基本的に外車です。
クルマはとてーもオカネのかかる道具なので、多くの人はモーターショーなど展示会では以下の2種類に分けて「いいクルマ」を見ていると考えます。
①とても手が出ないけどカッコイイなぁと思うクルマ
②これなら少しカネためて乗りたいなぁと思うクルマ
で、今の自分には国産車で①②に該当するクルマがほとんどありません。
86やレクサスやスカイラインはいいクルマだとは思いますが、憧れという感情はほとんどわきません。

Porshce911

そんなわけでまずはポルシェ。
これは911の50thアニバーサリーエディション。
生産台数は世界で1963台限定だそうです。

Panamera

パナメーラのターボSエグゼクティブ。
ホイールベースがさらに長くなり、安定性と快適さを向上させた、世界初公開のグレードとのこと。
パナメーラは最近街中でもよく見かけるようになりました。
オーナーはどんな客層なのかよく知りませんが、これはいいクルマだと思います。

Beetle1

Beetle2

Up

フォルクスワーゲンのブースはやはり人が多いです。
日本でもなじみがあるメーカーだからでしょうね。
UPは今盛んにCMをやってますが、あまり乗りたいとは思わないんだよなぁ・・
ビートルはどの世代にも人気ですね。

Golf

ゴルフがカー・オブ・ザ・イヤーを受賞したそうですが、なんとなく意外。
悪いクルマではないと思いますが・・・

Xl1

VWにしてはワイルドなガルウィングですが、実はこのクルマ、XL1(エクセルワン)というディーゼルと電気モーターを組み合わせたプラグインハイブリッドシステムと呼ばれる動力を持っています。
部品も軽量化され徹底した燃費向上を追求した結果、サスペンションは乗り心地犠牲で非常に固く、定員2名という実用にはほど遠いものになってるそうです。
それではなんだか開発の意味があまりないような・・

Ds3

Ds3_2

プジョー/シトロエンは客が少なかったです。
ブースもそれほど広くなく展示車も少なく、コンパニオンのお姉さんもおらず今ひとつ地味。
もう日本をあまり重要なマーケットと考えていないのでしょうか。
前回自分が一番乗りたいと思ったDS3は、今回カブリオレとなって登場しました。

Volvo1

Volvo2

ボルボはかつての象が踏んでも壊れないだけのイメージから脱却しましたが、その分メーカーの個性は薄まったと思っています。
スタイリッシュになっていくのは良いことですが、他のメーカーとの違いはあまりなくなっているように感じます。
昔のボルボの無骨なデザインが好きだった人もまだいるのではないでしょうか。

Lutecia

Megane

Dezir

ルノーのクルマは相変わらずどれもオシャレです。
ガルウィングなどの野蛮系な車種であっても、ルノーらしいセンスは必ず残してある。
フランス車のプライドが感じられる、そんな印象。
ちなみにこのガルウィングはデジールという名のコンセプトカーです。

Mini1

Mini2

Mini3

MINIは相変わらずすごい人気。
このメーカーはブースを2階建て構造にするのが伝統的に好きなようですが、そのせいか毎回いつも狭くて混雑しています。
コンパニオンにお姉さんだけでなく若い外国人男性を起用するのも、MINIらしい企画。

S400hb

Smart

ベンツも今年は展示が控えめな感じがしました。
どうせ買えないのでこういう機会に見てやろうと考える人が多いと思いますが、前回のようにマイバッハといったカタギじゃない系のクルマは展示されていませんでした。
スマートもそれほどハデな装飾はありません。

Tourer

BMWの「コンセプト アクティブ ツアラー」。
日本初公開のコンセプトカーで、アウトドア仕様のコンパクトな設計ですが、BMWとしては初のFFだそうです。
見た目あまりコンパクトだとは感じませんけど。

Alpinab3

Alpinab4

BMWはBMWとしてのブースの他にアルピナを別ブースで展示。
アルピナってのはBMWの車種かグレードの一部かと思ってましたが、正しくはBMW公認の自動車メーカーで、BMWから組み立て前の車体やエンジンの供給を受けて、自社工場で組み立て及びチューニングを行うそうです。
前回目を引いたマットブルーは置いてありませんでした。

Pagani1

Pagani2

このグラマラスなクルマはイタリアのパガーニ・ウアイラです。
お値段は驚愕の1億5千万円。
日本には正規代理店がなく、買いたい人は個人輸入となるそうですが、そんなメーカーがよく出展したなと思います。
ここのお姉さんが一番グラマラスでゴージャスでした。

Nissan

Toyota

国産車のブースも一応ひととおり見てみました。
人があまりにも多かったのできちんと見られなかったのは確かですが、実はトヨタも日産もホンダも何が言いたいのかよくわかりませんでした。
トヨタについては前回の86やドラえもんといった展示は非常に印象に残っています。
それでも今回のトヨタは何を前面に押そうとしているのか、伝わって来なかったのが自分の感想です。

Crown

Lexus_rc300h

ピンクのクラウンもありましたし、またレクサスのハイブリッドは人だかりが絶えませんでしたが、前回の86ほどのインパクトやフィーバーはありません。
すでに自分の興味がほぼ外車に移っているので、そう感じるだけなのかもしれませんが・・・

一般公開前の新聞に「前回のモーターショーは地震の影響もあってか盛り上がりは今ひとつだった」などと書いてありました。
しかし自分の感想はむしろ逆で、前回は「地震の反動もあってみんな楽しいクルマを求めている」ような気がしたのです。
それくらい休日の一般公開日は混雑していました。
マスコミ連中は基本的に混雑なんかしていないプレスデーでしか取材しないので、一般公開日の実態を調べもせずに記事を書いているんだなぁと思いました。
それと比較すると、この日の混雑は前回ほどひどくはなかったのではないかと感じました。
(ただし主催者発表によれば今回の入場者数は90万人で、前回を上回ったそうです。本当か?)

なお冒頭で紹介したプレビューナイト券ですが、1万人限定のところ実売は8600枚くらいだったそうです。
特に地方から来た人や高齢者や家族連れやベビーカーで子供を連れてきたお母さんなど、余裕のある見学をしたかった人たちにとっては好評だったそうですが、やはり値段が高かったせいか目標には届かず、次回に向けては課題となったようです。
やはり3000円ではちょっと高いよなぁ。

というわけで、モーターショー見学も終了。
混雑はしてましたが、前回のほうが見応えはあったとあらためて思います。
2年後にクルマをとりまく状況がどうなっているのか全くわかりませんが、興味の続く限り次回も見に行きたいと思います。

|

« 聴いてない 第188回 スレイド | トップページ | 行ってみた 第40回 京都・神戸 »

コメント

SYUNJIさん、こんにちは。

私はかれこれ12年以上TOYOTAのカローラに乗っていますのでこういうハイカラなモーターショウなるものには
まったく無縁であります(そもそも地方都市では需要がないのですが・・・)

私が自信を持って言えるのが、TOYOTA車は故障が無いです。少々メンテナンスが疎かでも壊れないTOYOTAが好きです(笑)

パガー二・ウアイラが1億5千万円って!!!!!
どんなIT社長がそんなの乗るんですか!!!
ビル・ゲイツしか乗れません、そんな車(笑)

ポルシェって昔から変わらずかっこいいですね。
スーパーカーブームの世代としては一番印象的です。


投稿: ボレロ | 2013.12.15 17:03

ボレロさん、こんばんは。

>私はかれこれ12年以上TOYOTAのカローラに乗っていますので

そうですか!
昔トヨタのカリーナに乗ってたことがあります。
自分の場合、当時は故障よりキズが多かったスね。
自分も今のクルマには13年乗ってますが、外車なので何度かハデに故障しました・・・

>パガー二・ウアイラが1億5千万円って!!!!!
>どんなIT社長がそんなの乗るんですか!!!

日本ではすでに5台受注済みで、これからの注文だと1年待ちらしいです。
でもこんなのに乗って新青梅街道で渋滞とかしたらアホみたいだよなぁ・・(貧乏人)

投稿: SYUNJI | 2013.12.15 20:47

SYUNJIさん、こんばんは。
教習所を卒業してはや26年、卒業以来一度もハンドルを
握ったことがありません。モーターショーも新聞記事
でした見たことがありません。SYUNJIさんの写真がとても
ありがたいです。

それで思ったのですが、外車はドアが上に開くタイプが
多い(?)ですね。日本車ではあまりないと思うのです。
やっぱり、土地事情=ガレージの広い狭いの違いでしょうか。

投稿: モンスリー | 2013.12.15 20:52

オジキ
ハイブリッドが出て以来、新しい車に興味が無くてモーターショーなんてもんにはいかなくなっちゃいました(´Д` )

オジキは何乗られているんですか?
あっしは、ご存じ?の通り、国産、外車の2台乗りですが、どっちも特殊な日常の足となりえない車なのですが、やっぱり車はこうでなきゃ!って未だに思っています。

お写真拝見すると、やっぱり、ルノーだけかなぁ、なんとなくオッと思ったのは。
VOLVOのデザインの凋落っぷりや、MINIじゃないMINIや、死ぬほどキライなメルセデスや…

やっぱり、旧車を大事に乗るのが外車との付き合い方のような気もしますが、BMのディーゼルだけは若干気になっています。走りに振ってるらしいので☆

投稿: V.J. | 2013.12.16 08:45

モンスリーさん、こんばんは。

>モーターショーも新聞記事でした見たことがありません。

そうですか・・そういえば大阪モーターショーは今週末ですね。
東京とは出展メーカーが多少違うようです。

>外車はドアが上に開くタイプが多い(?)ですね。
>日本車ではあまりないと思うのです。

モーターショーに出てくるクルマは実用ではなくコンセプトカーも多いので、上に開くタイプが目立つ感じですね。
確かにモーターショーでも国産ではガルウィングやバタフライといった上に開くドアを持つクルマはほとんど見ません。
実用車でもほとんどないのは住宅事情もあると思いますが、日本だと施設の駐車場でも屋根が低い場所が多いので、やはり不便なんでしょうね。

投稿: SYUNJI | 2013.12.16 23:15

V.J.若、コメント感謝です。

>ハイブリッドが出て以来、新しい車に興味が無くてモーターショーなんてもんにはいかなくなっちゃいました(´Д` )

ありゃ、そうでしたか。
ハイブリッドも技術としてはすごいですが、クルマを面白くさせるものとは少し違う気もしますね。

あっしはフォードのすごく小さな絶版車に13年も乗ってます。(買った直後に輸入中止になった)
見た目かなりヘンなクルマなので、道行く人に指さされたりしますし、同じクルマとすれ違う時は、お互い希少車に乗っている自覚があるので手を振って挨拶ができたりします。

>お写真拝見すると、やっぱり、ルノーだけかなぁ、なんとなくオッと思ったのは。
>VOLVOのデザインの凋落っぷりや、MINIじゃないMINIや、死ぬほどキライなメルセデスや…

ああー感覚的には近いですね。
新MINIはキライではないですが、昔のMINIとは全然別のクルマだし。
ベンツもクルマ自体は素晴らしいですけど、日本じゃ運用のしかたがちょっとおかしいというか・・

投稿: SYUNJI | 2013.12.16 23:29

明けましておめでとうございます。

遅いレスですが、私も出張ついでにモーターショー行きました。ただ、仕事終わりで行ったので、メルセデスなどのブースは時間が無く回れませんでした。2014 GT-Rに30分くらい並んで乗ったのが失敗だったかな。

私が運転席に乗り込んで一番良いと思ったのは、写真を撮られていたルノーメガーヌスポルトかな。FFでのニュル最速タイムを出した車だけあり、雰囲気がありましたね。

スバルのレヴォークにも乗り込みたかったのですが、整理券をゲットできなかったのでダメでした。今、先代のオデッセイに乗っているのですが、子供が巣立てば3列シートは不要なので、次は四駆のスバル車か(新車は高くて買えないので)中古のポルシェに乗ってみたいと思っています。

投稿: getsmart0086 | 2014.01.05 21:10

ゲッツさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
モーターショー行かれましたか。
出張終わりってことは平日ですか?

>私が運転席に乗り込んで一番良いと思ったのは、写真を撮られていたルノーメガーヌスポルトかな。

メガーヌスポルトは確かにいいクルまですね。
ただ日曜の見学ではどのクルマも車内乗り込みはほとんどできませんでしたが・・

>次は四駆のスバル車か(新車は高くて買えないので)中古のポルシェに乗ってみたいと思っています。

いいですね、ポルシェ。
距離にもよるでしょうけど、中古なら安いものもあるでしょうね。

投稿: SYUNJI | 2014.01.06 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9509/58754776

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってみた 東京モーターショー2013:

« 聴いてない 第188回 スレイド | トップページ | 行ってみた 第40回 京都・神戸 »