« 聴いてない 第162回 ドン・マクリーン | トップページ | 行ってみた 第28回 梨木神社・廬山寺・上賀茂神社 »

行ってみた 第27回 京都 大原野・八幡

「行ってはいけない」とされる紅葉の京都ですが、昨年は秋に行かなかったので、懲りずに今年も行くことにしました。
最近自分のトレンドとして、いかに人の少ない紅葉や桜の名所を開拓するか、というのがあります。
2年前にもそのノリで秋の京都に行ってみたのですが、実相院も光悦寺も驚くほどの人出でぐったり。
こうなるとガイドブックにもあまり載らないコアな場所を、自らの手で掘り起こし栄光をつかむしかありません。(大げさ)
事前にいろいろ調べて直前まで迷ったのですが、今回は大原野方面に行くことにしました。
ここは2年前に乗るバスを間違えて行き損ねた因縁の場所でもあります。

さて手配をしようと思い立った時点ですでに京都周辺の宿はどこも満室。
錦秋の京都を目指す全国の旅人の闘いの序曲は始まっていたのです。
まあこれは想定内だったので、今回は宿を大阪の上本町に取りました。
問題は競争率の高い新幹線です。
今回は宿とセットのチケットをネットで予約したのですが、グリーン車で行く作戦に出ました。
というのも、この手のチケットはやたら早い朝6時代東京発のグリーン車のほうが、7時代の普通席よりも安く設定されているのです。
もちろん6時代の普通席が一番安いのですが、当然そっちから先に埋まってしまうはずです。
チケットが取れなければ京都に行くこともできないので、あえて比較的競争率の低いと思われるグリーン車を選択したのでした。

結果的にはすんなり取れましたんで、6時代普通席でも問題なかったかもしれませんが、初めて乗るグリーン車は至極快適でした。
新幹線は若い頃から仕事で鬼のように使ってましたが、グリーン車には一度も乗ったことがありませんでした。
初めてだったんで知らないことだらけでしたが、座席の全てにコンセントや読書灯がついていたり、紙おしぼりが配られたり、ゴミ回収に座席まで来てくれたりのサービスに、いいトシなのにいちいち大騒ぎしてしまいました。(貧乏人)

身の丈に合わないグリーン車で興奮気味に京都駅に乗り付け、さっそく大原野方面を目指します。
まずはJR向日町駅へ。
ここから阪急バスで30分ほどのところに大原野はあります。
バスが1時間に1本程度なので、事前準備が必要な場所です。

Oonohara1

大原野はのどかな京都の里山で、初めてなのにどこか懐かしい風景。
まずは大原野神社へ。

Oonohara2

Oonohara3

紅葉は思ったほど赤くはありませんでしたが、人が少ないところです。
2年前に行った善峯寺のほうが規模も大きいので人出は圧倒的に多いです。
この神社には狛犬ならぬ狛鹿がいました。

Oonohara4

続いて木立の中を5分くらい歩くと勝持寺です。
ここもうれしいことに人があまりいません。

Syoujiji1

花の寺とも呼ばれ、桜の季節にはもっと人出も多いようです。
あまり広くはありませんが、敷地内はかなり起伏に富んでいます。

Syoujiji2

Syoujiji3

勝持寺のそばの和食屋で高級弁当でも食おうと思っていたのですが、その店は5月末で閉店していました。
しかたなくバスで阪急東向日駅まで戻り、駅前の「阪急そば」という直球な名前のそば屋で身の丈に合ったうどんをすすりました。
しかしこのうどんがあなどれないほどうまかったです。

Udon

実は関西のダシが効いたうどんはけっこう好きなのです。
なんだか京都旅行というより地方に出張したサラリーマンのような展開でしたが、満足しました。

午後はさらに大阪寄りの八幡市にある石清水八幡宮に行くことにしました。
バス路線がつながっていないので、鉄道・バス・タクシーを乗り継ぎ、京阪八幡市駅へ。
神社は小高い山の上にあり、男山ケーブルカーで山頂を目指します。
といっても乗車時間は3分ですけど。

Iwasimizu1

Iwasimizu2

山上に上院、山麓に下院がありますが、上院のほうが社も新しくてきれいです。

Iwasimizu3

Iwasimizu4

石清水八幡宮も紅葉はやや遅れており、全山真っ赤という状態ではありませんでした。
人出も少なく、京都に来ている感覚が徐々になくなってきます。

Iwasimizu5

帰りは表参道を歩いて下ったのですが、参道に木が多く視界が開けた場所がほとんどありません。
山の上にいながら眺めの良い場所がなかったのは残念でした。
他の参道にはそういうところがあったのだろうか?

日も暮れてきたのでいったん京都駅に戻り、阪急で大阪に向かいました。
今回も関西地区の私鉄・バス乗り放題の「スルっと関西2日間」を買ってましたので、基本的に移動はJR以外です。
地下鉄と近鉄を乗り継いで上本町へ。
この駅を利用するのは初めてです。

大阪は2年ぶりでしたが、近鉄と阪神が相互に乗り入れていることも初めて知りました。
2009年に阪神なんば線が開通して近鉄とも相互乗り入れになったんですね。
上本町で電車を待っていたら「三宮行き」といった案内があって仰天(死語)しました。

宿は駅の真上の「シェラトン都ホテル大阪」。
なんばも梅田も近くて便利なところです。

Hotel1

Hotel2

ロビーにはクリスマスツリーが飾られていました。

夜は近鉄百貨店の最上階にある「すし萬」で蒸し寿司を食べました。

Susiman

大阪なので押し寿司を食べたかったのですが、この日は終わってしまったということで蒸し寿司。
どちらも東京ではあまり食べないものだと思いますが、この蒸し寿司はうまかったです。
調べたら蒸し寿司は京都の食べ物で、明治時代までは京都には生魚が入らないという環境だったために編み出された調理方法だとか。

さてこのあと梅田で友人に会ってお茶を飲んだりしたのですが、大阪駅の上が大変なことになっていました。
大阪ステーションシティ」という新しい建物が出来ており、やたら広いテラスのような屋根つきスペースがあり、浪速の善男善女が楽しそうに行き来しています。
写真を撮らなかったのが悔やまれますが、大阪のスケールのでかさに興奮してしまいました。
京都に観光に来たはずが、大阪の変化に驚愕してばかりの1日でした。

というわけで、旅はもう1日続きます。

|

« 聴いてない 第162回 ドン・マクリーン | トップページ | 行ってみた 第28回 梨木神社・廬山寺・上賀茂神社 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9509/53392777

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってみた 第27回 京都 大原野・八幡:

« 聴いてない 第162回 ドン・マクリーン | トップページ | 行ってみた 第28回 梨木神社・廬山寺・上賀茂神社 »