« 行ってみた 第17回 京都 三室戸寺・平等院・藤森神社 | トップページ | やってない 第5回 祭り »

行ってみた 第18回 京都 保津峡・嵐山・法金剛院

三流京都かぶれ芸人あじさいの旅2日目。
この日は保津峡という場所に行くことにしました。
保津峡は京都から亀岡に向かう途中にある峡谷で、トロッコ電車川下りで有名なところです。

保津峡観光はまず嵐山まで行ってトロッコ電車で上流の亀岡まで行き、川下りで帰って来るというのが王道のようです。
当然そのつもりでいたのですが、JR二条駅から嵯峨野線に乗ろうとして電車の本数がかなり少ないことに気づきました。
しかも嵐山駅からのトロッコ電車は1時間に1本しかなく、この乗り継ぎでは嵐山で45分も待ち時間が発生してしまいます。
しかたがないので嵐山からトロッコ電車に乗ることはあきらめ、携帯でトロッコ電車の時刻表を確認し、上流のトロッコ亀岡駅から嵐山に戻るだけのコースに変更を決意。
結果的にはこれが正解でした。
というのもこの日は増水により川下りは中止だったのです。
嵐山から亀岡までトロッコ電車で行っても、結局トロッコ電車で引き返すしかなかった、というわけです。

Torokko1

Torokko2

トロッコ電車は昔の世田谷線の窓ガラスが半分はずれたような感じの車両で、全席指定です。
もっと小振りな車両で屋根も窓ガラスもないのかと思ってましたが、そうではないようです。
感覚的には京阪電車と変わらない車幅ではないかと思いました。
団体が来ていたのであやうく1時間後の電車にさせられるところでしたが、なんとか次の電車で指定席を確保。

Torokko3

Torokko4

さて動き出したトロッコ電車、旅情満点・景観絶景・視界良好・混老対々・立直一発と行きたいところですが、トンネルが多くほとんどの窓ガラスが開いているので音がうるさく、しかも意外に細かく縦に揺れて座席がかなり固く、正直快適な鉄道の旅からは相当遠い状態。
必死に撮影した走行中の車内の写真がこれです。

Torokko5

写真を見ただけであの振動がよみがえって来ます・・・
左右の窓のどちらでも保津峡の景色は楽しめますが、どうも進行方向左側のほうがいい感じです。
嵐山に近づくにつれて右側にも川が見えてくるのですが、下流であるせいか、ダイナミックさにはやや物足りない風景になります。
騒音と揺れで、降りた後もしばらく頭痛が続きました・・

気を取り直して嵐山でごはんを食べることにしました。
嵐山の中心は例によって修学旅行の中高生であふれていますので、修学旅行の中高年夫婦は少しはずれた阪急嵐山駅前の汲月園という趣のある割烹に行ってみました。

Engetu1

修学旅行の中高生はまず来ない店です。
建物は京都の旧家をそのまま使ったような感じで、池のある庭に下りることもできます。
ここの「円月べんとう」は有名なようです。
お値段は高いですが、お高くとまった雰囲気はなくお店の人も親切で気さくなもてなしをしてくれます。

Engetu2

Engetu3

断続的にウグイスの鳴き声がしているのでBGMかと思っていたら、店の人が「実は本物なんですよ」と教えてくれました。
それほど広い庭ではないのですが、野生のウグイスがいるとのことです。
嵐山が近いので、ウグイスがいても不思議ではないのですが、あまりにも出来のいい鳴き方なのでテープでも流してるのかと思っていました。
円月べんとうを食べていたら外は突然大雨になりましたが、店を出る頃にはやんでいました。

今日のもうひとつの目的地の法金剛院に行ってみました。
JR花園駅から徒歩3分くらいのところにある、ハスとあじさいのお寺です。

Houkongou1

Houkongou2

あじさいは藤森神社より少なく境内もそれほど広くはありませんが、観光客もほとんどおらず、ゆっくりあじさい鑑賞ができます。
ハスは残念ながらまだ咲いていませんでした。

Houkongou3

Houkongou4

Houkongou5

法金剛院を出て妙心寺の境内を通過し、嵐電で北野白梅町へ。
ここから歩いて10分のところにがまぐち専門店の「まつひろ」という店があります。
なぜか妻はここのがまぐちが好きで、京都に来た時はほぼ毎回立ち寄るところです。
東山三条にも店がありますが、間口が非常に狭くいつも混雑しているため、じっくり選ぶならこちらの上七軒の店のようです。

そろそろ帰る時間が近くなってきたので、バスで四条河原町へ出ていつものとおりデパ地下で弁当を買うことにしました。
今回は大丸の地下で弁当を調達。

大丸で土産を買って京都駅へ戻り、新幹線に乗って帰りました。
さすがに桜や紅葉の季節ではなかったので、京都駅の混雑もそれほどではありませんでした。

というわけで、京都あじさい鑑賞の旅も無事終了。
今回京都では2日間でほとんど雨に当たらず、特に2日目は一度も傘を差しませんでした。
ずっと曇りで日差しもほとんどなかったので、思ったほど暑くもなく雨にも当たらず、この季節の観光としてはベストな天候だったと思います。
次回は真冬の京都もいいかなと調子のいいことを考えています。

|

« 行ってみた 第17回 京都 三室戸寺・平等院・藤森神社 | トップページ | やってない 第5回 祭り »

コメント

のんびりと京都を旅行しているSYUNJI家に嫉妬の炎を燃やしているぷくちゃんといいます。きぃーきぃきぃー!(これが使いたかったらしい)

いいですよね。我が家は義理の父の治療費でお金に余裕がありません・・・そろそろ地デジのテレビも買わなければ・・・

投稿: ぷくちゃん | 2010.07.24 14:37

SYUNJIさん、ご無沙汰しております。
暑いですね・・・。

今回も旅行気分を味わう事が出来ました。有り難うございます。
京都、いいですねぇ、やっぱり。

紫陽花・・・30代までは好きじゃなかったけど、加齢効果か?最近キレイだと思えるようになり、結構好きになりました。

前回のカタツムリの写真を見て、子供の頃「カタツムリって喰えるんだぜ!」と言って、友達が何を思ったのか目の前で食べたのを、今もなお鮮明に覚えています・・・。(苦笑)

投稿: まったり男 | 2010.07.24 18:41

ビアガーデンでのパーティーを指折り数えて楽しそうに待つぷく先輩の姿を想像してはマクラをぬらすSYUNJIといいます。(キモイ)
ビアガーデンは自分にとってたぶん世の中で一番間が持たない飲食店ですね・・

>そろそろ地デジのテレビも買わなければ・・・

今日でアナログ放送終了まで1年だそうですね。
ウチは有線にしたのですが、テレビ自体はまだ変えておりません・・

まったりさん、お暑うございます。

>紫陽花・・・30代までは好きじゃなかったけど、加齢効果か?最近キレイだと思えるようになり、結構好きになりました。

あたしも若い頃はあじさいや桜に感動することなんかなかったのですが、人並みに歳をとっているようです。

>子供の頃「カタツムリって喰えるんだぜ!」と言って、友達が何を思ったのか目の前で食べたのを、今もなお鮮明に覚えています・・・。(苦笑)

ワイルドなお友達ですね・・
カタツムリが食えるのは間違いではないでしょうけど、日本のはあまりうまくないのでは・・

投稿: SYUNJI | 2010.07.24 21:19

きぃーきぃきぃー!(とりあえず)

「らんざん」方面は行ってみたい場所のひとつ。でも無理だな、一人旅ならともかく家族連れでは・・・と記事を眺めながらしばし黙考。

今年は海・川・プールにアミューズメント・・・と盛りだくさんです(とほほ)。

そんなハードスケジュールの折
8月22日、わかってますよね。

投稿: ルドルフ | 2010.07.28 06:36

ルドフィー、コメント感謝です。

>そんなハードスケジュールの折
>8月22日、わかってますよね。

え、あのイベントってぷく先輩主催なのではなかったの?
ビアガーデンっていうからあたしには参加資格はないと思ってたのですが・・
いえ、ご迷惑でなければ、喜んで!(居酒屋調)
買ったばかりのipad持っていきます。(大ウソ)

投稿: SYUNJI | 2010.07.28 23:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9509/48960362

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってみた 第18回 京都 保津峡・嵐山・法金剛院:

« 行ってみた 第17回 京都 三室戸寺・平等院・藤森神社 | トップページ | やってない 第5回 祭り »