« 聴いてみた 第74回 レインボー その6 | トップページ | 読んでみた 『たぬきちの「リストラなう」日記』 »

やってない 第0回

一週間ネットから遠ざかっていた三流ブロガーのSYUNJIといいます。
新年度も始まったので、唐突ですが新しいシリーズを始めたいと思います。
ネタ枯れを巧妙に隠しつつ三流BLOGは続く・・・

今さらだが「大人」の定義とは何だろう?
年齢や社会制度における定義はあるだろうが、思考や力量といったあいまいなものでも「大人」という基準は使われることも多い。
年齢的には「大人」というよりすっかり中年の自分だが、いわゆるオトナの持ち合わせているべき知識とか体験とか経験といったものが、極めて貧弱であると認識している。

もともと生活パターンを大きく変えるタイプではないし、新しいことにどんどんチャレンジするような行動力もない。
これはたまたまなのだが、自分は学生だった時に転校を一度も経験していない。
またこれもなりゆきなのだが、転職も転勤も経験がない。
関係ないけど離婚も経験していない。
あと不倫とか浮気とか浮気とか不倫とか浮気とか若い女の子にプレゼント買うのにデパートで一人異様にテンション高くなったりとかもない。ない。ないことにしている。

オトナの特権とは違うが、入院や手術も一度も経験がない。
(虚弱体質なのに・・奇跡だ!そうでもないか・・)
まあムリにする必要はないが、体験のある人に比べてやはり思考や人間性に厚みが乏しくなるんじゃないかとも思っている。

世の中にはいろいろな人がいて、いろいろな場面があり、どのようにそのシーンに巡り会うか、人それぞれではある。
必要のないことはしていなくて当然だし、経験があるからと言って無条件にエライわけでは決してない。
だが、経験や体験がものを言う場面は、社会人やってれば必ずあるのだ。
以前新聞でいわゆる金券屋(チケットショップ)を扱った記事の最後に、記者(デスク?)のコメントがついていたのだが、「恥ずかしながら金券屋を一度も利用したことがない」と書いてあった。
この時は心の底から「この記者はバカだ」と思ったものだ。
記事書くなら行きゃいいじゃん。
別に偉くもなんともないのだが、自分は金券屋をしょっちゅう利用するので、よけいにそう思ったのかもしれない。

大人になったらできること、大人でないとできないこと、コドモはあまりしないこと、大人になるとしてしまうこと。
逆にコドモの頃しておけばよかったこと、今さらできないこと。
中にはしたくもないのに経験してしまうこともあるだろうが、そうした儀礼的・不可効力的なものも含め、自分が体験していないことを改めて見直してみようと思う。
今からでも間に合うものもあるだろうし、今さら手遅れなこともあるだろう。
共感してくれた人からはメッセージがあるかもしれないし、あきれてしまった方からはお叱りの言葉もあるかもしれない。
いったいどういう展開になるのか、目的もあまりはっきりしていないが、未体験なオトナのお題目をひとつずつあげて検証していこうと思う。

|

« 聴いてみた 第74回 レインボー その6 | トップページ | 読んでみた 『たぬきちの「リストラなう」日記』 »

コメント

SYUNJIさん、こんばんは。
新シリーズを楽しみにしております。

>>今さらだが「大人」の定義とは何だろう?

私の場合、「やっていない」ことを先に挙げますと、
・ゴルフ
・飲み会(誘われても行かないので、誰も誘わなくなった)
・マージャン、パチンコ他賭け事
などがあります。どちらかといえば「大人」という
より「サラリーマン」のやっていることの定義ですが。

>>逆にコドモの頃しておけばよかったこと、今さらできないこと。

これもたくさんありますが、もはや取り返しがつきません
ので、(一応)読書が趣味なので、青春小説を読んで
溜飲を下げています。どこまでもうだつの上がらないヤツ・・・・。

投稿: モンスリー | 2010.04.04 17:51

転職も、転勤も、浪人生活も、社会人になってからのアルバイト・パート。
まあ、いろいろある人生、、だいまつです。

書こうと思っていたことで、チラッとここで書き込むとしたら、自分。社会人になって20年になったら、、とこの頃しみじみ思っている所です。まさしく人生の節目。学生時代までが18年。それから20年。
自分は「大人になった」のだろうか、、と思うこと、、あります。

最近思うことは自分、「海外旅行」をやっていないって事とか、「大学生活」っていう勉強もしつつ遊ぶ時間が無いのがちょっと惜しいな、、と思ったりもします。

いろんな経験を積んで、人間的に成長出来ていれば、、と思うのですが、まだまだと思うことが最近あり、自分もまだまだだなと思ったりしています。

後、自分の性格からして、一見「ムダ」ということに対して余りに手を出さないと言うことが自分の奥行きの無さ、、と思ったりもします。クソ真面目は面白くない人間ですものね、、。

この頃、何がどうなれば?いい人生送れるんだって、考えたりしますね(笑)

投稿: だいまつ | 2010.04.04 17:53

穂村弘さんの『現実入門―ほんとにみんなこんなことを?』ってご存じですか?
「経験値が極端に低い」という穂村さんが、「皆がごく普通にやっている事」に初挑戦して体験記を書いて行くという物なんですが、「SYUNJIさんと穂村さんとちょっと似てるかも」とふと思いました。ちゃんとした方なのに、どことなく自信なさ気な所とか、文章が面白い所とか。

その本に記載されていた事、私もほとんど経験していませんでした。
献血・占い(街でお金を払って観てもらう物)・合コン・祖母のお見舞い・ブライダルショー見学、大相撲などです。
楽しい本でしたよ~♪

投稿: YAGI節 | 2010.04.04 19:18

まだ記事本編を書いてもいないのに、早くもコメントがいただける幸せをかみしめるSYUNJIです。

モンスリーさん、こんばんは。
やってないこと、あたしも同じようなもんですね。
公営バクチはやりませんし、麻雀も今は引退同然です。
まあそれをこれから少し記事にしていこうかと思います。

>これもたくさんありますが、もはや取り返しがつきません

そうですねぇ・・
自分にもたくさんあるはずですが、あまり後悔もしていないというか・・
楽器はやっていたほうが良かったかなぁと今頃思いますけど。

だいまつさん、こんばんは。

>転職も、転勤も、浪人生活も、社会人になってからのアルバイト・パート。

これは自分から見るとすごい経験をお持ちだと感じます。
ぷく先輩もかなりいろいろな職業を経験されてると聞いてますが、もうその時点で自分は「すいません・・かなわない」という感じですね。

>一見「ムダ」ということに対して余りに手を出さないと言うことが自分の奥行きの無さ、、と思ったりもします。

いやーあたしなんざ「必要なはずのこと」ですら手を出さないこともありますから・・
「成長」とか「鍛錬」てのが全く当てはまらない人生を送っています。

YAGI節さん、コメント感謝です。
こんなシリーズなのにコメントいただけるとは、ちょっと意外でした。

>穂村弘さんの『現実入門―ほんとにみんなこんなことを?』ってご存じですか?

いえ、残念ながら知りませんでした。
さっきネットでちらっと調べてみましたが、確かになんとなく同類のニオイがしますね。

>ちゃんとした方なのに、どことなく自信なさ気な所とか、文章が面白い所とか。

いえ、該当するのは「自信なさ気」だけですけど・・

>献血・占い(街でお金を払って観てもらう物)・合コン・祖母のお見舞い・ブライダルショー見学、大相撲などです。

ひゃー・・これはほとんど記事にできますね。
祖母の見舞いくらいはしたことありますけど。
そうなるとやはりこの後「やってみたシリーズ」も書かないといけないのか?
「受けてみたシリーズ」もロック検定と脳ドックで終わってるし・・
案外続けられそうな気がしてきました。

投稿: SYUNJI | 2010.04.04 21:42

みなぎる情熱充満の変身宣言にちょっとビビっているゲッツです。

大人版「はじめてのお使い」ですね。第一回目は、何か買ってみますか。例えば「男」とか。いや、冗談です。

「大人」がテーマみたいなので、「芸者遊び」とかどうですか。僕は経験ないので、すごく興味があります。あの扇子を投げる遊び、やってみたいです。

投稿: getsmart0086 | 2010.04.05 23:49

ゲッツさんこんばんは。

>みなぎる情熱充満の変身宣言にちょっとビビっているゲッツです。

いえ、別に変身する気はあまりないのですが・・
あまりにもやってないことが多くて不安になったので、「私もやってません」というコメントを期待しています。(なんだよそれ)

>「大人」がテーマみたいなので、「芸者遊び」とかどうですか。

これはあたしも経験ないです。
このあたり経験豊富なのはおそらくぷく先輩ではないかと・・

投稿: SYUNJI | 2010.04.06 00:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9509/47994403

この記事へのトラックバック一覧です: やってない 第0回:

« 聴いてみた 第74回 レインボー その6 | トップページ | 読んでみた 『たぬきちの「リストラなう」日記』 »