« 行ってみた 第9回 京都 平安神宮・銀閣寺 | トップページ | 聴いていた 第3回 マイ・サウンド・グラフィティ »

行ってみた 第10回 京都 仁和寺・平野神社

でたらめ京都桜満開追跡の旅、二日目。
最初に仁和寺に行きました。
ここも御室(おむろ)桜が満開です。
さすがにかなりの人出。

Ninnnaji1

ソメイヨシノに比べて背が低く開花が遅い桜で有名です。
仁和寺も2回目ですが満開は初めてでした。
入り口の山門付近に「御室桜満開」というでかい看板が立っているので、文字通り桜が看板のお寺だということがよくわかります。

Ninnnaji2

Ninnnaji3

ここも向こうが見えないほどのオラオラな根性満開です。
御室桜は花びらが八重咲きなのでよけいに盛り上がって見えます。
ここもヒッピーでサイケなクスリっぽい雰囲気が漂うパラダイスです。
木の下に花見用の有料席が設置されていますが、早い時間のせいかあまり埋まっていませんでした。
桜の周りをでかい熊蜂がぶんぶん飛んでいるのがちょっと怖いんですが・・

熊蜂にびびりながら仁和寺の喧噪を離れ、徒歩で妙心寺へ。
禅宗のお寺ですが、広大な敷地にたくさんの寺院が集まっており、お寺の団地のようなところです。(稚拙な説明)

この日はご開山(初代住職)さまの650回忌大法要があり、寺の関係者や檀家と思われる方々が集まっていました。
境内で坊さんが思いっきり大声で携帯を使っていたのはやや興ざめな感じでしたが・・
観光客はあまり多くないようですが、敷地の南端の退蔵院はしだれ桜や庭が美しいことで有名とのことです。
ここのしだれ桜も申し訳ないほどに満開。

Taizoin1

Taizoin2

抹茶と和菓子をいただきながら桜を観賞。
ただし堅苦しさは全くなく、茶店の人も気さくで、久しぶりに訪ねた親戚の家でくつろいで桜を見ているような感覚です。

退蔵院
退蔵院:京都市右京区花園妙心寺町35

昼食は北野天満宮そばの豆腐カフェ「TO-FU CAFE FUJINO」でとりました。

Touhu

豆腐料理なんて普段はあまり食べないしそれほど好きでもないのですが、京都に来ると豆腐や湯葉などを食べないといけない使命感や軽い強迫観念?にとらわれるもんです。

TO-FU CAFE FUJINO
TO-FU CAFE FUJINO:京都市上京区今小路通御前通西入ル

午後は平野神社に行ってみました。

Hirano1

この神社も桜で有名ですが、敷地内のエリアによって雰囲気が全然違うという不思議な神社です。
東の鳥居から神殿までの参道にもいくつか桜があります。
ここまではふつうの神社とあまり変わりません。

Hirano3

敷地の南側には種類の違う桜の木が植わっている見本林のような区画があります。
木の種類で咲く時期が違うため、一斉に咲くような派手さはありませんが、長い期間楽しめるはずです。
ここの桜は背が高いものが多いです。
あまり派手さはなく、林というより木立のイメージです。

Hirano4

Hirano5

ところが隣接する西側エリアはものすごく下町です。
桜の下に紅白の幕が張られた花見スペースが設けられ、人々は大笑いしながら酒を飲み、たくさんの露店が出ています。
東京で言うと隅田川とか上野のようなノリ。(あそこまで猥雑ではないが・・)
神社の入り口は東西にあるのですが、同じ神社とは思えないほど風景が違います。
まあでも神社の祭りの時期としてはよくある風景でしょうけど。
この極端な展開は桜の時期特有のもののようで、以前秋に訪ねた時は、観光客も含めて人がほとんどいませんでした。
こんな対照的な光景が同居してる神社があるのも京都のおもしろいところです。
平野神社は3回目ですが、好きな神社のひとつです。

さて旅もそろそろ終盤です。
最後に向かったのは鴨川沿い、半木(なからぎ)の道。

Nakaragi1

鴨川はあちこちに桜並木がありますが、木の種類も咲く時期も様々です。
北山の植物園の脇に位置する区間を半木の道といい、しだれ桜が続く歩道となっています。
ほぼ満開ですが、平安神宮や養源院の桜よりも色が薄いです。

Nakaragi2

ソメイヨシノに比べて小さい木なので、相対的に迫力はありませんが、この時期には来てみたいと思っていた場所です。
ここにも露店が出ていたり、若者が自作の歌を披露したり、なかなかにぎやかな通りになっていました。

半木の道
半木の道:京都市左京区下鴨半木町

夕方の新幹線で帰ることになりました。
京都から帰る時はいつもデパ地下で京都ならではのお弁当を買って新幹線に乗ることにしています。
ただし京都駅直結の伊勢丹は夕方には床が見えないほどの混雑で、ゆっくり弁当を買うこともままなりません。
そこで最近はもう伊勢丹を利用せず、四条の大丸高島屋で弁当を買うようにしています。
四条烏丸から地下鉄を使えば京都駅まで15分くらいですし、デパ地下の広さは伊勢丹も大丸もあまり変わりません。
地下鉄の一日乗車券などフリーパスをお持ちの場合は、ぜひこの方法をおすすめします。
(バスは日曜の夕方は四条から京都駅まで渋滞が多いのでおすすめできません)

今回は京都の料亭「六盛」のお弁当です。

Rokusei

というわけで、二日間満開の桜を堪能しました。
ずっと天気がよくてなによりだったのですが、ひとつだけ困ったことがありました。
花粉症がひどかったのです。
首都圏ではもうスギ花粉のピークは終わっており、マスクなしでも野外を歩けるくらいなのですが、京都にはどうやら自分にとって非常にタチの悪い花粉が蔓延していたようで、宿に帰ってからも鼻づまりが治らず、帰りの新幹線の中でも症状が治まることがありませんでした。
花粉症歴はそれなりに長いですが、もともと鼻よりも目にくるタイプで、症状もそれほど重症ではないと思っていますが、今回の京都ではちょっと勝手が違いました。
夏のような気温だったので当然花粉なんか終わっているもんだと思っていたんですが・・・
この二日間の京都では、ピークの頃の首都圏よりもマスク姿の人の数はずっと少なかったので、スギではなかったのかもしれません。

花粉以外は全てが盤石だった今年の京都の桜。
町全体がテーマパークのような京都ですが、まだ鞍馬や大原、保津峡や長岡京などには行ったことがありませんので、次回はもう少し郊外に足をのばそうかと考えております。

|

« 行ってみた 第9回 京都 平安神宮・銀閣寺 | トップページ | 聴いていた 第3回 マイ・サウンド・グラフィティ »

コメント

毎年足を運んでいるだけあって、京都に詳しいですね。僕は、今回の中では、鴨川以外の場所は知りませんでした。

京都では、一度でいいから花町で舞妓さん遊びをしてみたいです。無理だろうな~。

僕も花粉症ですが、発症はの季節は4月から初夏にかけてです。アレルゲンは、檜とかもがやです。この時期にひどい症状が出るということは、SYUNJIさんも檜を持っているのではありませんか?お互い高級な邸宅を建てることはできませんね。

投稿: getsmart0086 | 2009.04.25 20:28

ゲッツさんおはようございます。

>毎年足を運んでいるだけあって、京都に詳しいですね。

いえいえ、祇園界隈をテリトリーにしてるゲッツさんから見ればあたしなんざただの修学旅行中年です・・

>この時期にひどい症状が出るということは、SYUNJIさんも檜を持っているのではありませんか?

うーん・・すでにスギで充分なあたしとしては考えたくない話ですが・・
とりあえず家に帰ったら治まりましたので、「京都に浮遊する何かの花粉」に反応したことは確かです。
首都圏ではもうスギ花粉は自分としては終息しています。
ここ数年で何度もこの時期に京都に来ていますが、今回のような劇症は初めてでした。

投稿: SYUNJI | 2009.04.26 09:54

まったくもって豪華な旅行をしているSYUNJIさんに嫉妬の炎を燃やしているぷくちゃんといいます。(←うざい)

いやあ、それにしても職業柄穴場のスポットに詳しいですね。もしかして割引クーポンをもっているとか・・・きぃー!(←もうKYもいいところ)

全国の仕事の旅も終わってしまったので、どこに行く気にもなりません。早く富士五湖全国ブロガー大集合をSYUNJIさんが考えてくれれば・・・でも結局3人になりそう・・・・

投稿: ぷくちゃん | 2009.04.28 06:41

ぷく太郎先輩、こんばんは。
富士吉田までの経路を模索しているSYUNJIといいます。鉄道だとけっこう遠いです・・

>いやあ、それにしても職業柄穴場のスポットに詳しいですね。もしかして割引クーポンをもっているとか・・・

いえ、ほとんどの情報はネットで仕入れています・・きぃー!!こういうヤツがいるから本が売れねえんだよ!!(自分に逆ギレ)
まあ今回はどっちかっつうと穴場じゃなくて修学旅行的なスポットばっかしでしたけど。

>全国の仕事の旅も終わってしまったので、どこに行く気にもなりません。

え、そうなんですか?
じゃあこれからは「ウルトラのんびり男」に専念できますね。(←うざい)
ちなみに先輩は吉田うどんってお好きですか?(音楽ブロガー同士とはとても思えない会話)

投稿: SYUNJI | 2009.04.28 23:07

京都にはなんやかんやで4回くらい行ったことのあるルドルフと申します。
あ、富士吉田は小学校の林間学校や富士五湖行、富士急ハイランドなどで、それ以上行っているかも。

吉田うどん? これTVで見たことありますよ。たしか、太めのうどんの上にキャベツがどっさり乗っているやつじゃなかったでしたっけ、違ったかしら? ちょっと興味アリ。(←京都の話は・・・)

投稿: ルドルフ | 2009.04.30 07:00

ルドルフさん、京都の記事にコメント感謝です。(←うざい)

>吉田うどん? これTVで見たことありますよ。たしか、太めのうどんの上にキャベツがどっさり乗っているやつじゃなかったでしたっけ、違ったかしら?

そうらしいです。
テレビでやってたのは確か「ケンミンショー」ですね。
なんかやたら歯ごたえのある麺らしいので、麺ブロガー(←いつから?)としては食いにいかねば・・と思ってるんですけど。

投稿: SYUNJI | 2009.04.30 22:05

こんにちは、JTです。

去年の夏に「仁和寺」と「妙心寺」に行きました。偶然にも本ブログの最初の写真と同じアングルで写真撮りました。「仁和寺」は「金閣寺」~「竜安寺」と炎天下の中ずっと歩いて行ったのでぶっ倒れそうでした。おまけに「仁和寺」の境内の長い事。

その事しか覚えていません(爆)。

春は桜がきれいですねぇ。

投稿: JT | 2009.05.02 11:26

JTさん、コメントありがとうございます。

>「仁和寺」は「金閣寺」~「竜安寺」と炎天下の中ずっと歩いて行ったのでぶっ倒れそうでした。

うわー暑そう・・京都は夏の観光はやはり厳しいですね。
あたしも以前6月末に嵐山周辺を観光したことがありますが、かなりきつかったです。
金閣寺から仁和寺は意外と距離がありますね。
あの「きぬかけの道」はクルマが多く歩道も狭いので、個人的にはあまり風情のある道だとは思えないんですが・・

>おまけに「仁和寺」の境内の長い事。

そうですねえ、京都には他にも巨大な寺や神社が多いので、仁和寺の広さはあまり採り上げられないですけど、できれば自転車で散策したくなる感じです。

投稿: SYUNJI | 2009.05.04 11:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9509/44790705

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってみた 第10回 京都 仁和寺・平野神社:

« 行ってみた 第9回 京都 平安神宮・銀閣寺 | トップページ | 聴いていた 第3回 マイ・サウンド・グラフィティ »