« 行ってみた 第1回 西表島 | トップページ | 行ってみた 第2回 竹富島 »

行ってきた ポリス 東京公演

2008年2月13日、27年間待ちわびたポリスのライブにあたくしは行ってきました。
自慢ですが1981年の東京公演にもあたしは行っています。
(今回この自慢が文中に何度も登場します。馬鹿中年のはしゃぎと思ってご容赦下さい)
まさかこれほど長い間待つことになろうとは思いませんでしたが・・・
今回はルドルフ編集長とともにライブを鑑賞して参りました。

開場の30分ほど前に水道橋駅でルドルフさんと待ち合わせ、東京ドームそばのベースボール・カフェで入念な作戦会議です。
いえ、実際はぷく先輩との中野オフをどうしようかという話が大半でしたが・・・

18時少し前に場内に入りましたが、客の入りはその時点では半分程度。
ポリスの出番は19時半頃ですし、この日は平日なので出足としてはこんなもんかなと思いました。
それにしてもなぜ東京公演は2日間とも平日なのでしょうか。(大阪は日曜)
あたしは当日仕事は休みだったのでよかったですが、仕事で断念せざるを得なかった方もおられると思います。
そのせいか当日券も直前まで売っていたようです。

席はAですが2階席で、座ってみるとものすごく後ろのほう。
後ろの壁まであと数列といった高さで、ステージ上の人間は豆つぶです。
ルドルフさんすいません・・・
席から見たステージはこんな感じ。

Dome

当然ですが前回(27年前ですけど)の武道館のほうが全然よく見えました。
武道館もそれほどいい席じゃなかったですが。

K-1もそうですが、東京ドーム2階席でイベント見る時は結局ほとんどビジョン頼りです。
今回はアリーナ後方のビジョンがよく見えましたので、ステージ上はほとんど見てませんでした。
見てもどうせ3人の顔まではわからんし。

前座はフィクション・プレインというバンドで、ボーカルはスティングの息子です。
その情報だけネットで仕入れておきましたが、実際曲や歌を聴くのは初めてでした。
ネットでは「声が父親似」などなかなか評判が良かったように思いましたが、実際聴いてみるとやはり歌唱力は父親にはかなわないようです。
高音の出し方など確かにスティングに似ていますが、緊張していたのか多少不安定なところもありました。
個人的にはスティングよりもトミー・ショウに近い気がしましたが、たぶんこの意見に賛同してくれる人は少ないでしょう。
バンドの音は昔のU2にも少し似ています。

前座が終わり、20分ほど間があいて、いよいよポリスの登場です。
ルドルフさんと「1曲目は何かな?」といろいろ予想していましたが、うなりだしたイントロは「孤独のメッセージ」でした。
会場は大歓声ですが、A席で最初から立ち上がった人はほとんどいませんでした。
観客は30代から50代が大半ですし、平日だったのでみなさん疲れていたのかもしれません。
あたしは長時間立っていると耳が不調になる病気持ちなので、実は座って鑑賞できるほうがありがたかったです。
アリーナはともかく、AもBも最後まで座って見ている人が大半でした。
このいまいちなノリが不満だった方もおられるとは思いますが、あたしはこれでいいんじゃないかと思いました。
ただなぜかドーム内には冷風が吹いており、場内はかなり寒かったです。

ちなみにあたしの右隣は同年代とおぼしき女性二人組でしたが、控えめな歓声がとても好ましく思えました。
曲が始まる度に「きゃー!!」とか叫んでましたが、曲に合わせて歌ったりはしてませんでした。
実はこれがけっこうありがたかったです。
ライブではアーチストに合わせて歌っちゃう人も多いと思いますが、たとえば自分のすぐそばで歌われちゃった場合、その人の歌声のほうがよく聞こえたりすると、うっとうしいと感じることがあるんじゃないでしょうかね?
その昔ポリスの武道館コンサートでは、あたしの隣には今思うとアンガールズ田中風の大学生っぽいお兄さんがいて、相当ヘッタクソな声で歌っていて、結構迷惑でした。

さてポリスのライブはとにかくシンプルです。
特にMCも曲名コールもなく、観客との掛け合いもほとんどありません。
なによりスチュアートもアンディもほとんど歌いません。
27年前は二人とももう少し歌ってましたよ。
スティングもさすがにキーを下げて歌う場面が多かったですが、思ったよりもスタジオ版の音に忠実でした。

3人しかおらず、バックバンドやサポートもなく、ソロパートもほとんどありません。
3人とも働きっぱなし。
アンディなんか60歳を超えているのに、最初から最後までギター弾きまくりです。
ここが彼らのすごいところですね。
ちょっとドラムソロでも入れて、その間アンディはお休みとか、そういう配慮は全然ありません。
さすがはポリス、未だに体育会系です。

「Wrapped Around Your Finger」ではスチュアートが大活躍です。
ドラムセットを離れ、ドラ(ぼわ~ん)やシンバルからビブラフォン(でいいの?)まで、いろいろな楽器を駆使していましたが、まるで東京フレンドパークの「フール・オン・ザ・ヒル」のようでした。

アンコール前の曲は「Roxanne」。
少々細かい話になりますが、この曲、いろいろライブ音源を聴くと、イントロのギターのカッティング?が2パターンあるようです。
カッティングの音のパターンではなく、リズムとの整合のしかたとでも言うのでしょうか。
今回のライブでは「んちゃんちゃんちゃんちゃ」と始まったのですが、これはスタジオ版と同じでレゲエ調のビートになります。
あたしは楽器は全くできないので説明しづらいのですが、ドラムやベースの拍とはわずかにずらしてのカッティングだと思います。
一方昔の武道館ライブではリズムとギターを完全に合わせており、「ちゃっちゃっちゃっちゃっ」と聞こえました。
80年代のポリスのライブをいくつかFMで録音していますが、いずれもギターとリズムが整合しています。
ギターに注意して聴くからそうなるんでしょうけど、もしかしたらリズム隊のしわざでしょうか?

アンコール1曲目は「King Of Pain」。
この曲は楽しみにしていた人も多かったのではないかと思います。
「So Lonely」「Every Breath You Take」を演奏し、先にスチュアートとスティングがステージを降りていなくなりました。
ところがアンディだけが残っています。
ギターを下ろさず、観客に二人を呼ぶようアピール。
ベタですがアンディにやらせるところがにくい演出です。
大歓声の中再度二人がステージに登場し、「Next To You」。
ラストは3人で手をつないで客席にむかって深々と礼。
ロックバンドのライブではよくある光景ですが、最後まで彼らのステージはシンプルでした。

ヒット曲はほぼ網羅してくれましたので、みなさん満足だったとは思います。
少し意外に思ったのは「Voices Inside My Head」と「When The World Is Running Down, You Make The Best Of What's Still Around」をメドレーにしたこと。
あと「 De Do Do Do, De Da Da Da」では日本語はありませんでした。
「オレノコトバサ」ってやればもう少し会場わいたのになぁ。
「Driven To Tears」や「 Invisible Sun」はやや暗めであまり好きな曲ではありませんが、ライブだと迫力が違います。
特に「Driven To Tears」は「こんなにカッコイイ曲だったのか?」と思ったほどでした。

27年前にはあって今回なかったのは「Bring On The Night」「Truth Hits Everybody」「Fallout」「Be My Girl」あたり。
「Bring On The Night」と「Be My Girl」は好きな曲だったので、少し残念でした。

この日のセットリストは以下のとおりです。

Message In A Bottle(孤独のメッセージ)
Synchronicity II
Walking On The Moon
Voices Inside My Head ~ When The World Is Running Down, You Make The Best Of What's Still Around(君がなすべきこと)
Don't Stand So Close To Me(高校教師)
Driven To Tears(世界は悲しすぎる)
Hole In My Life
Every Little Thing She Does Is Magic
Wrapped Around Your Finger
De Do Do Do, De Da Da Da
Invisible Sun
Walking In Your Footsteps
Can't Stand Losing You ~ Reggatta De Blanc(白いレガッタ)
Roxanne

アンコール1
King Of Pain
So Lonely
Every Breath You Take(見つめていたい)

アンコール2
Next To You

席も音響も決して良くはなかったですが、27年ぶりのライブは充分満足でした。
今年の北米ツアーを最後に解散を公言しているポリス。
日本でもう彼らのライブを見ることはないでしょう。
もし本国で一夜限りのライブがあったとしても、エリカ様のようにイギリスまで行くこともないだろう・・・
どうでもいい話ですが、こないだ来日したペイジに記者が「沢尻エリカを知っているか?」と聞いて、通訳が「別に・・」と答えた、あのデキの悪いコント企画したの、誰?

|

« 行ってみた 第1回 西表島 | トップページ | 行ってみた 第2回 竹富島 »

コメント

ども、SYUNJIさん。

私は93年ぐらいかな?
スティングの日本武道館は見にいきました。その時にはスティングは風邪をひいていて、、、。
スティングは日本に来ると風邪をひくと言うのは、良く言われている事ですが、今回高音が出ないというのは風邪じゃ、、ないですよね?その時にはしきりに水を飲んでいました。

その時にも、ポリスの曲も結構やっていたので楽しめたんですが、ファン層がポリスの曲を期待しているというのも観ていて実感しましたね。
私の場合は91年位からスティングを聴き始めたので、逆にそれ程ポリスの曲に強い思い入れは無いのです。

ただ、ぷくちゃんの80年代ベストで自分がスティングのブリング・オン・ザ・ナイトを挙げているように、スティングの殆どポリスの曲をひたすらやっているのは、全曲スゴい良い出来でさすがと言わせるモノがあるなーって思います。
そこでも、ハイライトは

Bring on the night 〜 (君がなすべきこと)

の所なんですが、そこでのピアノが非常に好きです。
ポリスではピアノは入れてはいない?のかな。

ちなみに、ライブでは結構デカく声援を送ったり、みんなで歌う曲というようなハイライトではデカく歌うのが私のライブの楽しみ方、、。
見ていてウザい奴かもしれません、、自分。

投稿: だいまつ | 2008.02.17 05:32

南の島へ出かけたり、ドームのVIP席でポリスを見たり、愛人も日本人(ぷく)からゲージン(ルドルフ)に変えたり、もうステイタスが上がりっぱなしのかつての盟友に、わら人形の呪いを今宵かけようかと思っているぷくちゃんといいます。うきぃー!(←オリジナル&お約束)

楽しい時間を過ごされたようでなにより。いつも思うのですが、SYUNJIさん、結構音に関する考察、鋭いですよね。私ほどではないですが・・・

当方、ただ今カオスの中でもがいているような状態です。脱出(←多分できない)出来ましたら連絡します。

投稿: ぷくちゃん | 2008.02.17 07:50

ルドルフです。
ゲージン?
カオス?
うきぃー!(←お約束その2)

> ドラムやベースの拍とはわずかにずらしてのカッティングだと思います。

これ、私も気づいてましたよ。ていうか、ほかの曲のときも。ちょっと違うかもしれないけど、メロディが(リズムより)先走るところもありました(「高校教師」のときとか)。

最初はバテのせいかなとも思いましたが、以上から、ステージ上もドーム内の残響の影響を受けていたのかな?という気がしてきました。後から考えたら、ですけど。
1曲目「孤独のメッセージ」のとき、スティングがやたらと上とか後ろのほうを気にしていましたから。

投稿: ルドルフ | 2008.02.17 09:24

だいまつ親分、コメント感謝です。

>今回高音が出ないというのは風邪じゃ、、ないですよね?

たぶん違うと思います。
もともと「高校教師」や「So Lonely」はキーが高いですし、他の曲では声が出ていましたので、加齢によるものでしょう。

スティングのアルバム「ブリング・オン・ザ・ナイト」は、たぶん一度は聴いていますが、やはりアンディとスチュアートのいないポリスナンバーにはなじめませんでした。

ぷく先輩、コメント感謝です。

>ドームのVIP席でポリスを見たり

VIP席じゃねーよ!!写真見ただろ!!野球じゃファウルも絶対飛んでこないよ!!きぃー!!(ヤモリ)

ルドルフさんと「中野より横浜のほうが富士方面からは近いのではないか?」という話もしました。
中華街で紹興酒飲みまくりツアーってのがよろしければ企画いたしますよ。(サイフは食前にお預かりいたします)

ルドルフさん、先日はありがとうございました。
それにしても帰りに寄った店で延々プログレの話をしていた謎の集団は気になりますね。

>メロディが(リズムより)先走るところもありました(「高校教師」のときとか)。

あ、そうでしたっけ?
自分が気づいたのは「Roxanne」だけでしたが、やはり東京ドーム、コンサートホールとしての環境や機能には問題アリなんでしょうかね?
それにしても寒かったなぁ・・

投稿: SYUNJI | 2008.02.17 10:41

わぁ、行かれたのですね。

テレビCMでは昔の映像しか流れてなかったので、「今の映像を見せられない理由があるのか」とか穿っていました(^^;)。
「ポリスは伝説のバンドのままで良いのでは?」と思ったりもして、今回行く気はなかったのですが、1日目のレポートを読んだり、2日目の当日券あると知った途端に行きたくなっちゃって、14日は開始1時間前位まで行こうかどうしようか迷ってました~(^^;)。
1万円というチケット代は当日衝動買いするには高すぎて、思いとどまったんですけどね。

そんな私はリアルタイムの「見つめていたい」とかには全く興味がなくて、スティングのライブで生ポリス・ナンバーを聴いて見直して遡ってポリスを聴いたクチです(^^;)。

スティング、高音出てなかったのですか~。
だいまつさん同様、私も風邪時のスティング観てます。
で、「翌日は嘘みたいに声出てた」なんて事もあったような(朧気な記憶)。
でも、今は加齢のせいなのですね……(涙)。

投稿: YAGI節 | 2008.02.17 14:26

こんにちは、ご無沙汰しています、JTです。

おお、ポリス行かれたのですね。
自分もバンドのギタリストと大阪公演に行こうかと話していましたが、結局やめました。

行けばよかったかな、と後悔していましたが、当日は自分のバンドのライブの日だったので、しゃーないかなと。

WOWOWで東京公演のオンエアーがありますので、それを楽しみます。

>今年の北米ツアーを最後に解散を公言しているポリス。

あ、そうなんすか。新作はなしよ、ですか。今レコーディングしても面白いものが出来そうな気がしますが。

あ、そうそう、私もだいまつさん同様、ライブで大声で歌っちゃう、迷惑な客です(笑)。

投稿: JT | 2008.02.17 16:35

YAGI節さん、コメント感謝です。

>1万円というチケット代は当日衝動買いするには高すぎて、思いとどまったんですけどね。

そうですねえ・・
確かに気合いがいる価格だと思います。
同じ1万円でも席によってかなり印象は違うと思いますが・・

>でも、今は加齢のせいなのですね……(涙)。

あ、決してガッカリしたわけではなく、加齢のわりには声は出ていると思いました。
さすがに27年前と同じように歌うのはムリでしょうし。

JTさん、コメント感謝です。

>WOWOWで東京公演のオンエアーがありますので、それを楽しみます。

自分はWOWOWには加入していないので、生を見るしかありませんでした。
そのうちDVDになったりしないかな・・

>今レコーディングしても面白いものが出来そうな気がしますが。

バンド運営はスティングの意志で決まるそうなので、たぶんスティングにポリスで新曲作る意志がないんでしょうね。
そもそもジャズが好きなスティングが、なぜバンドでレゲエやパンクから始めたのかがよくわからないですけど。

>私もだいまつさん同様、ライブで大声で歌っちゃう、迷惑な客です(笑)。

歌がうまければ、バックコーラスのように楽しめると思うんですけど、すげぇオンチとか隣にいたら、「静かにしろよ!きぃー!!」とか思うんでしょうね・・

投稿: SYUNJI | 2008.02.17 17:10

う〜ん、ドームの音の悪さには閉口したけど、さすがにスティング!ってのは相変わらず。バンドの音だったなぁ〜。最初の来日と比べちゃいけないだろうけど羨ましい。もっとハードなパンク的サウンドだったのかな、と思っちゃいますけど、今回もばっちりとんがった音してたましたしねぇ。

投稿: フレ | 2008.02.17 21:23

フレさんコメント感謝です。
ポリス、歌うのはスティングですが、3人とも目立ちますし、役割が完全に確立してますよね。
27年前は「So Lonely」がラストナンバーだったのですが、キーはスタジオ版とほぼ同じでパンクでした。

やはり東京ドームって音悪いんですかね?
曲の途中で時々腹に響くような低周波が伝わってきてましたが、あれはスティングのベース音じゃなかったような気がしますが・・

投稿: SYUNJI | 2008.02.17 22:27

SYUNJIさん、こんにちは。
遅れてコメントすみません。

ポリスの来日公演、満足だったみたいですね。
記事中のセットリストを見て、演奏している姿を想像している悲しいJunkです。(苦笑)

>今年の北米ツアーを最後に解散を公言しているポリス。

そうなのですか。一抹の寂しさを感じます...。

投稿: Junk | 2008.02.23 16:30

Junkさん、コメント感謝です。

>ポリスの来日公演、満足だったみたいですね。

ネットでも各国でのコンサートは評判がよかったですが、そのとおりでした。
このまま解散してしまうのも惜しい気はしますが、いい状態で解散すれば伝説として残る・・という解釈もありかなと思います。

そういえばチープ・トリックも武道館コンサートやるらしいですね。
今日本にリック・ニールセンが来ています。
(今朝テレビに出ていました)

投稿: SYUNJI | 2008.02.23 18:32

SYUNJIさん、こんばんは。
成人病検診の下剤の効き過ぎで苦しみ、出遅れて
しまいました(^^;)。

さてポリス、素晴らしいコンサートだったようで
何よりです。朝日新聞?でのレポも読みましたが、
ストイックで引き締まったライブだったそうですね。
特にスティングのメッセージと、ロックのもつ
エンターテイメント性が見事に融和していたとか。

>>このいまいちなノリが不満だった方もおられるとは思いますが、
>>あたしはこれでいいんじゃないかと思いました。

私たちの世代が観客の中心になるコンサートでは、ほぼ着席
ですね。ここ何年かでいったイーグルス、クラプトン、ベックも
完全着席でした。しかもベック(2005年)では、隣の人が
ずっと立ちっぱなしだったのですが、数曲後に後ろの人から
「座れ!」と怒鳴られる始末です。

話がそれましたが、2枚組の「ポリスライブ」を所有して
います。SYUNJIさんのレポを読んで、久しぶりに聞いてみよう
と思います。あ、私の好きな曲は「シンクロニシティ2」
です。

投稿: モンスリー | 2008.02.23 21:37

モンスリーさん、コメント感謝です。
検診なのに具合が悪くなっては大変ですね・・

>さてポリス、素晴らしいコンサートだったようで何よりです。

とにかく3人とも元気だったのが見応えがありましたね。

>私たちの世代が観客の中心になるコンサートでは、ほぼ着席ですね。

今回自分の右斜め前にいた女性二人組は、かなり早い段階で立ち上がってましたが、場内が寒かったのでコート姿で手をポケットに突っ込んだまま体を揺らしていました。
しばらくして目をやると、一人は疲れたのか座ってました・・

>隣の人がずっと立ちっぱなしだったのですが、数曲後に後ろの人から「座れ!」と怒鳴られる始末です。

これは賛否が分かれるところでしょうねぇ・・
「ロックのコンサートで着席なんて、ノリが悪すぎる!」と思う方もいるでしょうし、難しいですね。

>2枚組の「ポリスライブ」を所有しています。

このアルバムでは1枚目の「ピーナッツ」があたしは一番好きですね。
彼らの曲の中ではもっともパンクです。

投稿: SYUNJI | 2008.02.23 22:56

私のブログにもあそびにきてくださってありがとう
ございました。
今日は、ポリスに反応した私です。

やはり生でみるのが一番いいですね~
ポリスも見たかった・・・それそうだったけど
4月のデュランもみたかったけど
私は、ポリスの2日後にバックストリートボーイズ
を見に行ってきました。かなりミーハーです。

今年秋は私もビリージョエル見に行こうか行か
ないかと本当に悩んでいます。もう最後みたい
だし・・・stingは20年位前に札幌の真駒内で
屋外ライブを見ました。とても寒かったのを
覚えています。

投稿: のの@北海道 | 2008.06.22 23:49

ののさん、こちらにもお越しくださってありがとうございます。

>私は、ポリスの2日後にバックストリートボーイズを見に行ってきました。

あ、また聴いてないアーチストが増えた・・
バックストリートボーイズ、「エヴリバディ」くらいしか知りません・・

>stingは20年位前に札幌の真駒内で屋外ライブを見ました。とても寒かったのを覚えています。

スティングは昔札幌にも来てたんですね。
ポリスはなぜか昔も今年も2月に来日してますが、彼らは寒い日本が好きなんでしょうか。

ご覧のとおり寒いBLOGなんですが、お好きなアーチストについてご指導いただければと思います。

投稿: SYUNJI | 2008.06.24 23:40

こんにちは。SYUNJIさんとビリーに行くのを楽しみにしているぷくちゃんといいます。(←平日&本当に4枚もチケットが来るのか)まあ、席はどうかわかりませんが、ちょっと考えておいてください。ダンナ・・・・

それにしてもクラシック以外のコンサートはいつぶりだろうか・・・・マイケル・マクドナルド?(カミングアウト)

投稿: ぷくちゃん | 2008.06.25 21:32

「ぼくの大切なともだち」先輩、コメント感謝です。
ルーファス・ジョーンズ(←誰?)は早々に「今回は行かない」宣言をしていましたが・・
平日ですか・・会社の帰りにドームでビリーをひっかけて帰るってのもイキですね。(←何様)

>マイケル・マクドナルド?(カミングアウト)

先輩、ボビー・ブラウンじゃなかったんですか?

投稿: SYUNJI | 2008.06.25 23:02

「きみの大切なともだち」ぷく先輩です。他の場所でも書きましたが、毎月遠方へ出張・・・Junkさんには一足先に会ってきます。(本当か?)

>先輩、ボビー・ブラウンじゃなかったんですか?

そうだ!浜松でボビー・ブラウンだ!(場所が微妙)

投稿: ぷくちゃん | 2008.06.26 19:18

ピンポンパン先輩、コメント感謝です。

>毎月遠方へ出張・・・Junkさんには一足先に会ってきます。(本当か?)

そうスか・・仕事とはいえ、あちこちに行けるのはいいですね。
そのうち先輩のBLOGでは「地方都市歓楽街選手権!!」が始まる予感がします。

>そうだ!浜松でボビー・ブラウンだ!(場所が微妙)

こんなオイシイ話を出し惜しみする先輩の老獪さ・・いったいいつ記事にしていただけるのでしょうか・・

投稿: SYUNJI | 2008.06.28 18:22

こんばんは、以前の記事へのコメントでごめんなさい。

ブログに書こうと思いつつ、機会を失ってしまって書きそびれましたが、私も2/13(水)ドームでポリスを観てました。
姉が予約をしたらたくさん席がとれてしまい、チケットが余ってるんだけどと聞いてきたのです。そこでもう一人の姉と妹に声を掛け、4人姉妹で行ってきました。年齢が近いと趣味も似通うものですね。

私の周囲はみんな立ちっぱなしでしたし、歌ってました。割と若い方もいましたが、大半が中年で安心して観れましたよ(最近ライヴハウスへ行くと浮いてしまうので)。
コンサート内容は大阪と同じだったようで、アンディが手招きしたり等の演出は事前の計画通りだったようです。それでも、30年前はファンだったので懐かしかったし、当時を思い出し、熱い思いがこみ上げてくるコンサートでしたよ。
先週、セックス・ピストルズを観て来ましたよ。ポリスと同じく熱い思いでライヴを堪能できました(これは一人です)。

投稿: hello nico | 2008.08.19 00:17

nicoさん、コメントありがとうございます。
ポリス、同じ日にご覧になっていたんですね。
4人姉妹で行かれたんですか、いい話ですねぇ。
あたしは洋楽について姉から受けた影響は確かに大きいですが、たとえクイーンやパープルであっても姉といっしょに見に行くというのはちょっと考えにくいです。

>私の周囲はみんな立ちっぱなしでしたし、歌ってました。

ということは、アリーナでしょうか?
あたしは後ろの壁まであと10数メートルというくらい後ろの席だったんで、立ちっぱなしの人はあまりいなかったです。

>アンディが手招きしたり等の演出は事前の計画通りだったようです。

やはりそうでしたか。
でも3人とも元気で演奏もちゃんとしていて良かったですよね。
もう半年もたってしまったことに今気づきました・・

投稿: SYUNJI | 2008.08.19 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9509/40148904

この記事へのトラックバック一覧です: 行ってきた ポリス 東京公演:

» とある来日公演に行ってきました [POP'nBlog]
およそ1週間前、ある方からメールを受け取りました。 なんでも、コンサート行に予定していた同伴者が都合で行けなくなり、一人で行くのが寂しいから一緒にどうか、と。 孤独のメッセージ(Message in a Bottle)は不意で急な申し出でもありましたが、 こちらはコレ....... [続きを読む]

受信: 2008.02.17 08:55

» The Police - Live In Tokyo Dome [ロック好きの行き着く先は…]
 セント・ヴァレンタイン・デー。うん、まぁ、どうでもいいや(笑)。…と言うのも14日は既にポリスのライブに行く予定でいたのでチケットも... [続きを読む]

受信: 2008.02.17 21:22

» The Police がやってきた! [chikazoのページ]
 スティングがかつて入っていた3人組のバンド。  それが 「ザ・ポリス」 でした。  「Every Breath You Take(見つめていたい)」 がポピュラーで有名な曲ですね。  '80年代によくMTVで見て、「いいなあ~この曲・・・」 と強く感じてましたっけ・・・。    ザ・ポリスが再結成されて・・・大阪にやってくる!  そんな情報が入りまして、いつもおせわになっている サイママさん とつれあいどのが、一緒にコンサートに行く企画を立ててくださいました。  そ... [続きを読む]

受信: 2008.02.17 21:48

» ポリス 2 [まい・ふぇいばりっと・あるばむ]
NO.00332 ポリスのデビュー・アルバム『アウトランドス・ダムール』(1978年) 大好きなポリスの大好きなアルバムです! デビュー・アルバムなので、当然“若い”です。 ただ、若さだけの他のバンドとは違い、勢いの中に早くも余裕すら感じさせて、そこ....... [続きを読む]

受信: 2010.09.02 08:55

« 行ってみた 第1回 西表島 | トップページ | 行ってみた 第2回 竹富島 »