« 聴いてない 第113回 ホイットニー・ヒューストン | トップページ | 見ていない 第19回 キン肉マン »

食べてみた 第3回 富士宮焼きそば

小食ブロガーのSYUNJIです。
今回はついに念願の富士宮焼きそばを食べに行って参りました。

富士宮焼きそばの存在をぷく先輩から教えていただいて以来、先輩からは「早く来いよ!」という闇金の取り立て並の連夜の催促。(若干脚色)
最近すっかりウチのBLOGもネタ枯れだし、ここはひとつ本気で富士宮焼きそばツアーを敢行するしかあるまい・・

そこに彗星のごとく登場し参加を表明したのがルドルフ編集長
初めは二人で鉄道を使ってのんびりと行こうかと思っていましたが、電車賃や富士宮市内の移動やその後の観光コースも考えると、むしろクルマのほうが便利だと気づきました。
ようやく話がまとまり、富士宮焼きそばツアー三頭体制がここに成立したのです。
あたしも先輩も、ルドルフさんとお会いするのはもちろん初めて。
しかし最初の出会いが焼きそばツアーってのも・・・

当日はほぼ快晴。
9時にルドルフさんと待ち合わせし、東名横浜青葉インターより出発。
11時に富士宮駅で先輩と合流し、そのまま先輩おすすめの店に移動。
確かに町中のあちこちに富士宮焼きそばのオレンジ色ののぼりがはためいていて、ついにここまで来たかと感慨無量です。(大げさ)

昼には少し早めでしたが、目当ての店に入りました。

Photo

店内はやや混雑していましたが、鉄板前のカウンターに着席できました。
お二人はイカ入り焼きそばとお好み焼き、あたしは小食なんでイカ入り焼きそばだけ注文。
後でルドルフさんのお好み焼きをわけてもらいましたが。
お好み焼きは先輩の指定で甘めの泥ソース。

鉄板前だったので店の人が焼くさまをつぶさにながめていたのですが、焼きそばにもお好み焼きにも鯖粉をどばっとかけています。
あれが噂の鯖粉か・・・鰯の粉だと思っていましたが、先輩によれば鯖だそうです。
しばらく待ってようやく焼きそばが到着。

Photo_2

麺はふつうの焼きそばより少し太いようです。
青海苔をかけてまずは一口。
思ったより薄味です。
七味をかけてちょうどいい感じ。
うまいです。
鯖粉ももっと味が強いもんかと想像していましたが、焼きそばの味を変えるほどの主張ではないようでした。

Photo_3

続いてお好みが目の前の鉄板に配置されました。
ルドルフさんに半分わけてもらい、まずは一口。
お好み焼きはふだんあまり食べないほうですが、ソースが甘くてうまいです。
ルドルフさんが小声で「焼きそばよりうまいスね」と言いましたが、同感。
調子に乗って半人前いただいてしまいました。
小食な上に粉モンなので、実はこの後ずうっと消化できず、夕方の歓談時になってもほとんど何も食えませんでした・・・

いやあ満足。
店も繁盛していて外で待っている人もいましたので、12時すぎに店を出ました。
ところが先輩の表情がいまひとつさえません。
実は店を出た後に先輩から衝撃的な発言が・・・

「イマヒャクでしたね。本当はもっとうまいです」
え?どういうこと?
先輩によるとあの店は家族で切り盛りしてるようなのですが、その中の誰に作ってもらうかで味にかなり違いが出てしまうのだそうです。
で、我々の焼きそばは残念ながらレベルの高い人には作ってもらえなかったとのこと。
先輩は狙いどおりの人に作ってもらえなくなった瞬間、がっくり肩を落としていたんだそうです。
うーん・・・そういう意味では実はかなりスリリングな店だったんですかね。
あたしゃグルメじゃないんで、ホントに気になりませんでしたが。

さてルドルフさんもあたしも焼きそばをおみやげに買うことにしました。
食べた店ではなく、先輩の指示で浅間大社の前のテイクアウト専門店に移動。
ここも繁盛しており、店の外で作りたてを食ってる客がたくさんいました。
先輩が「ここでもう一度食い直すぞ!きぃー!!」とか言い出すんじゃないかとオドオドしていましたが、あたしの小食を配慮してか、そんな無茶ぶりはしませんでした。
あたしは3人前、ルドルフさんは5人前を二つおみやげに買いました。

そんなわけで焼きそばタイムはここであっさり終わってしまいましたが、あたしとしては充分満足でした。
味も肩を落とすほどではなかったと思いましたし、先輩やルドルフさんとの会話も楽しく、珍しくテンションが上がっていたからでしょうか。

この後我々3人は御殿場に移動。
移動中の車内ではルドルフさんのipodをカセットアダプターにつないでカーステレオで鑑賞。
次々に登場するルドルフ・コレクション、あたしはほとんど知らない曲ばかりでしたが、先輩はほとんど即答していて、ドレミファドン状態。(←古い)
今さらですが実力の差にたまげました。
先輩の蔵書ならぬ蔵盤は3000枚を超えるそうで、以前は5000枚以上あったとのこと。
あたしゃたぶん200枚くらいですんで、もう初めからステージが全然違います。
つーかあたしだけがシロウトのくせに音楽BLOGなんかやってるってことですね。

さて御殿場のアウトレットではあちこちの店を冷やかしまくり、あたしは目当てのブランド店でシャツを購入しました。
実は先輩のカバン買いまくりの姿を期待していたのですが、逆に「SYUNJIが買い物するのを初めて見た・・」と言われてしまいました。

夕方は御殿場のファミレスでお二人はビールやら焼酎やら飲みまくり。
ルドルフさんとはこの日初めてお会いしたのですが、非常におだやかで物知りな方です。
実はあたしもルドルフさんもかつて職場があった場所がすぐ近くだったりして、親近感を覚えました。
よくあるセリフですが、「きっと駅前ですれ違ったことがある」はずです。

ぷく先輩を御殿場駅まで送り届け、帰りもルドルフ・コレクションを聴きながら東名を走りました。
相変わらず知らない曲やアーチストばかりで、ルドルフさんも「こいつホントに何も聴いてねえな」とあきれていたとは思いますが、「ローラーズは意外にいい曲を歌っている」という点で意見の一致をみたことは収穫でした。(なんだよそれ)

そんなわけで、念願の富士宮焼きそばツアー、無事に終わってとても楽しかったです。
なぜか次回は中野で先輩主催のオフ会だそうですが、ぜひ参加させていただければと思います。

|

« 聴いてない 第113回 ホイットニー・ヒューストン | トップページ | 見ていない 第19回 キン肉マン »

コメント

こんにちは。実は本当にすごい車で来ると思い、(テイクアウトした店は別の場所に本店があるのですが、駐車場がやたらと狭く店員が危なっかしいテクで車の移動をするため)郊外店にお誘いした次第です。大失敗でした。

>ルドルフさんとはこの日初めてお会いしたのですが、非常におだやかで物知りな方です。

そうですね。私はHNからしてドイツの方でやせぎすで金縁メガネをかけているような人を想像していました。(←大馬鹿)そういえばSYUNJIさんもお会いする前は、野球帽をかぶったいたづら坊主みたいな方(←今更「方」をつけても遅い)を想像していたので、ビックリした覚えがあります。

実は私、人が見ている前では物を買えないんですよ。妻と一緒にいる時もだめ。時間を気にせずのんびり買うのを信条としています。(本当か)

中野でお会いしましょう。バッハハァーイ!(←ついに行き着くところまで・・・)

投稿: ぷくちゃん | 2007.11.23 11:46

じゃじゃ麺ブログ普及協会のだいまつです。

今回は、元の美味しさあったのでしょうけれど、楽しい会話で美味しい食事となった、、。
やはり、友との会話は何よりの調味料ですね。

記事を読んでいて、田舎の蕎麦屋を思い出しました。
村落で共同経営しているのですが、誰がそばをうつかで味が全く違う、、。

やはり、味を究めるには時間が必要なんでしょうね。

さて、ミシュランに対抗のこのシリーズ。
次はなんですか?楽しみ、、。

投稿: だいまつ | 2007.11.23 17:11

SYUNJIさん、こんばんは。

富士宮焼きそばツアー、味はともかく、充実した楽しい時間だったみたいですね。
嗚呼、こんな時「どこでもドア」があったら・・と思ってしまいます。

同じ麺類、いつの日か皆さん揃って、博多へ「焼きラーメン」ツアーにおいで下さい。
(そう言っているものの、本家のヤツは食べたことがないJunkです)

投稿: Junk | 2007.11.23 20:30

ぷく先輩、この度はいろいろお世話になりました。
本当はシボレー・カマロかファイアーバード・トランザムあたりでお迎えにいくはずが、あんな小さなクルマになってしまいました・・(言い訳)
しかも先輩は最後まで後部座席で・・申し訳ありません。
次回は実力行使で助手席を確保して下さい。

>実は私、人が見ている前では物を買えないんですよ。

まあ、恥ずかしがりやさん。(←気持ちわりぃ)
そういうことなら、やはり一度自由行動にすればよかったのでは・・

>中野でお会いしましょう。バッハハァーイ!

ブロードウェイでケロヨンに扮装した先輩の姿が見えるようです。よろしくお願いします。

だいまつ親分、コメント感謝です。
実は今日もじゃじゃ麺を食いに行ってしまいました。初めて食べたあの店です。
自分なりの薬味の調節ができるようになってきました。

>やはり、友との会話は何よりの調味料ですね。

いやあ美しい言葉ですね。
実際の話の中身は「ルー・グラム激太りは病気のせいか?」とか、あんま美しくなかったスけど。

>誰がそばをうつかで味が全く違う、、。

美容院のように客から指名できるといいですね・・

Junkさん、コメント感謝です。
いや、味は個人的にはうまかったですよ。
次回もし腕のにぶい店員に当たりそうになったら、きっと先輩が大声で「違う!その人じゃなぁい!!」と叫んでくれると思います。

>いつの日か皆さん揃って、博多へ「焼きラーメン」ツアーにおいで下さい。

焼きラーメン?何ですかそれ?(しまった・・反応してしまった)
ちょいと調べてみましたが、これですか?
http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/food/trend/20050609gr04.htm

ううむ・・博多ラーメンをそのまま焼きそば様式で焼いたようなものに見えますが・・
博多かぁ・・5年ほど前に行ったきりです・・(なぜかANAのサイトを見ようとしている)
ぷく先輩、ホテルどこ泊まります?(←もはやどこまでが冗談なのか自分でも不明)

投稿: SYUNJI | 2007.11.23 21:36

SYUNJIさん、こんにちは。
ぷくちゃんさんとルドルフさんとで、楽しいひとときを過ごされた
ようで、うやらやましいです!
さて、噂の富士宮焼きそばですが、

>>あれが噂の鯖粉か・・・
これは大阪のお好み焼き等では使わないと思います。ますます
本場のを食べたくなってきました。ちなみに薄味とのこと
ですが、私にはちょうどよさそうです。お好み焼きも食べたく
なってきました。

>>なぜか次回は中野で先輩主催のオフ会だそうですが
中野ブロードウェイには「まんだらけ」が入っています。
ここにこそ、足塚不二雄(「手塚」をもじった藤子不二雄の
昔のペンネーム)「UTOPIA 最後の世界大戦」300万円?
があると思いますので、鑑賞してきてください(^^;)。

投稿: モンスリー | 2007.11.24 15:14

>ルーグラム、、

受けました、、。
それにしても、じゃじゃ麺。
はまってしまったようですね。
岩手県人としては嬉しいです。

それにしても、こんどは博多ラーメン?
次はどうなってしまうのか?!!
膨らむ期待、、。

投稿: だいまつ | 2007.11.24 19:38

モンスリーさん、こんばんは。
鯖粉はたぶん富士宮特有の文化ではないでしょうかね?
あたしも初めて食べましたし、先日の梅田でも、鯖粉はもちろんありませんでしたね。
広島でも使っていませんでした。

中野は実はほとんど行ったことがありません。
梅田のまんだらけもかなりスゴイ世界でしたが、中野はもっとすごいんでしょうね。
「侍ジャイアンツ」探してこよう・・

だいまつ親分、再びコメント感謝です。
昨日のじゃじゃ麺にはからみそ・キムチ・にんにく・しょうがを入れてみました。
からみそがいい感じで、やはり夏より冬のほうがおいしい食べ物だと思います。
あ、博多ラーメンじゃなくて「焼きラーメン」だそうですぜ。
まずは都内で食える店を探してみます・・
(いったいウチは何のBLOGなんだろう・・)

投稿: SYUNJI | 2007.11.24 21:14

すっかり出遅れしてしまったルドルフです。SYUNJIさんの面前でぷく先輩とガバガバいっちゃったのが、後々よく考えると、SYUNJIさんに対して失礼だったかなと思ったりなんかしていました。
重ね重ね、めんぼくねぇ・・・

さて、記事中の「おみやげ」どうでしたか? もう食べられました?
私んところでは、もう2回も作りましたよ。メチャクチャ美味いです! 現地で食ったやつより!(苦笑)

> 次回は中野で先輩主催のオフ会だそうですが

いやぁ、きっと実現されちゃうんでしょうねぇ、このノリだと。
ところで、またひとつ魅力的なキーワードが現れましたねぇ。

・・・焼きラーメン(ニヤリ)

投稿: ルドルフ | 2007.11.25 09:30

ルドルフさん、先日はいろいろありがとうございました。
みやげの焼きそばは妻が2回食べました。
うまかったと感激していました。
残り1つは自分が食おうと思います。

中野オフ、きっと全国各地からぷく組(久々)の面々が集結して、一大イベントとなるでしょう。
ホスト役の我々も(いつから?)重責です。

さて焼きラーメンですが、便利なページを発見しました。
http://www.walkerplus.com/tokyo/news/topics/00000000000879.html

なんか店ごとに感じが少しずつ違いますね。
Junkさんに判定してもらい、最も本場に近い店を目指してみようかと思います。

投稿: SYUNJI | 2007.11.25 10:32

SYUNJIさん、こんにちは。

焼きラーメンですか。道とん堀というお好み焼きのチェーン店で食べたことがあります。今一つでした。でも本場博多のヤツは違うんでしょうね・・・っていうかこれはやはり博多が本場なんですか?

金のない私は青春18切符で行くことにします。

投稿: ぷくちゃん | 2007.11.25 11:08

SYUNJIさん、こんにちは。

「焼きラーメン」・・何か火をつけたみたいですみません。(汗)

自分も多分5回ぐらしか食べた事がない、それも発祥の店には行った事がないのですが、何て言いますか「とんこつラーメン」が大丈夫(好きならもっとよし)なら、気に入ってもらえる味だと思います。
でも、店によって味が微妙に違う気がします。(割と個性的な味かも)
最初に食べた味で「焼きラーメン」の評価が決まる・・そんな気がします。

またいつの日か「焼きラーメン」食べた時に、ブログに記事をUPします。(いつになるかな..)

皆様の、来年のGWの「博多どんたく」見物を兼ねての来福をお待ちしております。(博多をPR)

投稿: Junk | 2007.11.25 14:46

SYUNJIさん、こんばんは。
>>「焼きラーメン」だそうですぜ。

念のため、こんなものもあります。
http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_1149.html?new=1
買ってみよう買ってみようと思いつつ、なかなか買う機会が
ありません。

投稿: モンスリー | 2007.11.25 17:07

ぷく先輩、ルドルフさん、先ほどみやげの焼きそばを食べてみました。
1食分しか残っていなかったので、あえてマ○ちゃん焼きそばと同時に作って妻と味比べ。
富士宮のほうは一度冷凍してしまったのですが、それでも麺のコシは全然違いますね。
つい鯖粉やソースに気をとられがちですが、麺がポイントだったんですね・・すいません、味オンチで・・
先輩、次はキャデラックで乗り付けますんで、うまい店をリザーブしといて下さい。
器は全部ウェッジウッドで・・

>焼きラーメンですか。道とん堀というお好み焼きのチェーン店で食べたことがあります。

おお、そうですか!
らあめん花月というチェーンではしょうゆ味焼きラーメンがあるようです。

>金のない私は青春18切符で行くことにします。

今回富士宮へ行くのに使おうかとルドルフさんとも相談したのですが、時期が限られてるんで断念しました・・

Junkさん、焼きラーメン情報感謝です。
JunkさんのおかげですっかりあたしのBLOGが焼きラーメンで炎上しています。(笑)

>「とんこつラーメン」が大丈夫(好きならもっとよし)なら、気に入ってもらえる味だと思います。

そうスか・・とんこつも味は嫌いではありません。
ただ最近ラーメン食うと腹こわすことが多いです。(虚弱)
博多では焼きラーメンに胃腸薬をトッピングしようと思います。(最低)

>来年のGWの「博多どんたく」見物を兼ねての来福をお待ちしております。

いやー久々に行きたいですねぇ博多。
でもこの時期、博多はものすごい混雑ですよね・・
焼きラーメンもやはり冬のほうがうまそうな気がしますが・・

こんなページもありました。
http://www.walkerplus.com/gourmet/special/yatai/yakiramen.html

モンスリーさん、こんばんは。
焼きチキンラーメンですか・・
これもうまそうだなぁ・・

焼きラーメン、あちこちのメーカーが作ってるようですが、ハウスのうまかっちゃんが有名みたいですね。
http://housefoods.jp/products/catalog/cat_1,1011,1010-10.html

投稿: SYUNJI | 2007.11.25 18:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9509/17159909

この記事へのトラックバック一覧です: 食べてみた 第3回 富士宮焼きそば:

» 友、遠方より来る [eclipse的な独り言 ]
 本日、私のリンク先のSYUNJIさんとルドルフさんが、わざわざ東京からこんな田 [続きを読む]

受信: 2007.11.24 18:39

« 聴いてない 第113回 ホイットニー・ヒューストン | トップページ | 見ていない 第19回 キン肉マン »