« 聴いてない 第106回 ジューダス・プリースト | トップページ | 見ていない 第15回 みごろ!たべごろ!笑いごろ! »

聴いてない 第107回 ケイト・ブッシュ

自分にしては非常に珍しい題材ですが、ケイト・ブッシュ。
聴いてないことに変わりはありません。
あたしが洋楽のエアチェックによるオムニバステープ作りを始めたのは79年ですが、その記念すべき1本目に早くもケイト・ブッシュは登場しています。
録音したのは「Hammer Horror」という曲。
そういう意味ではつきあいの長いアーチストである。(知り合いかよ)
ちなみに朝吹ケイトはケイト・ブッシュのファンだったので芸名に使ったんだそうです・・・

知ったのは早いが、その後ほとんど聴くこともなく、結局聴いてない度は3。
上記の「Hammer Horror」の他「嵐が丘」、あとはエルトン・ジョンのトリビュートアルバムで「Rocket Man」を聴いているくらいである。
「嵐が丘」は今も日本テレビ系の「恋のから騒ぎ」のオープニングに使われているので、イントロくらいは知っている人も多いだろう。
アルバムは一枚も聴いてない。

非常に声の高い歌手だが、どこか人工的なニオイのする舞台調のちょっと変わった声である。
「嵐が丘」のビデオをネットで初めて見たが、振り付けもラジオ体操と民族舞踊がまざったような妙な動きだ。
「嵐が丘」は悪い曲ではないが、やや演出過剰なところはあまり好みではない。
アルバム全編がこんな感じだったら、A面ラストあたりできっと飽きると思う。

他に彼女の歌声にふれたことがあるのがピーター・ガブリエルの「Don't Give Up」である。
この曲でケイトはピーターとデュエットしているのだが、非常に雰囲気のある印象的な曲で、デュエットではあるがかけ合いなどはなく、ゆったりとした流れの中でピーターとケイトが思い思いに歌う、という感じである。
実はピーター・ガブリエルも2曲くらいしか知らないのだが。

ケイト・ブッシュを検索するとしょっちゅう名前が出てくるのがデイヴ・ギルモアである。
そもそもケイトはギルモアに見いだされてレコードデビューしたそうだ。
モーニング娘とつんくみたいな関係なのだろうか。
で、つんくギルモアのバックアップを受けたわりには、その後は思ったほど順調でもなく、激太りとか精神を病んで入院とか痛い噂が飛び交っていたらしい。
ギルモアは本気でケイトに言い寄っていたこともあったそうだ。
ケイトにその気がなかったらチカラいっぱいセクハラだよなぁ。

そんなわけで、どちらかというとケイト・ブッシュよりもピーター・ガブリエルを聴いてみたいという意欲のほうが今は強いですが、もしケイトのソロ作品で「Don't Give Up」調の曲ってのがあれば、教えていただければと思います。

|

« 聴いてない 第106回 ジューダス・プリースト | トップページ | 見ていない 第15回 みごろ!たべごろ!笑いごろ! »

コメント

ども、SYUNJIさん。

自分もピーター・ガブリエルでの「Don`t give up」で初めて聞いた、、という感じでした。

その後、レッドシューズやセンシュワルワールドを良く聞きました。後は、、お決まりのベスト盤。

これだけですが、自分の中ではとても好きなアーティストです。
自分が気に入っている曲は、レッドシューズの「モーメンツ オブ プレジャー」ですね。

女性アーティストという枠組の中では、才能を感じさせるという点ではかなりの上位に位置する人だと、自分はおもっているのですが、、、。

投稿: だいまつ | 2007.05.26 21:23

だいまつ親分、こんばんは。
コメント&TBありがとうございます。
「Don't Give Up」の人気が高いですね。
この曲もリアルタイムだったのですが、曲そのものは気に入りましたが、それでケイト・ブッシュに発展・・というのは自分にはありませんでした。

>レッドシューズの「モーメンツ オブ プレジャー」ですね。

これは90年代のアルバムですよね?
80年代とは雰囲気は変わっているのでしょうか・・

女性アーチストと言われると反射的にデボラ・ハリーしか出てこないあたしです、、、。

投稿: SYUNJI | 2007.05.26 22:33

朝吹ケイト嬢には大変世話になったルドルフです(笑)。このムチムチ嬢の名前が出てくるとは、同年代ならではっすね。命名のエピソードは知りませんでした。
でも私、ケイト・ブッシュのHammer Horrorって記憶にないです。ピーター・ガブリエルのDon't Give Upも覚えてないな・・・
覚えているのは、え~っと、トルコ料理の名前みたいな曲名のやつ。「シシカバブー」だか「バブーシカ」だか忘れたけど。他はぜんぜん知りません。
ブログをはじめた当初、ケイト・ブッシュが多くのプログレファンから支持されていることを意外に思った記憶があります。ピーター・ガブリエルとかギルモアとかの絡みでそういうことになっているわけですね。

投稿: ルドルフ | 2007.05.27 07:55

ルドルフさん、朝吹ケイトに反応感謝です。
おそらく真っ先に拾うのはぷっきーだと予想してましたが・・
かつて彼女が人気?絶頂の頃、深夜のテレビ番組で芸名の由来を話していたのを見たことがあります。
相手が今野雄二だった気がするので、たぶん「11PM」だと思います・・(←聴いてないくせにこういうくだらない情報だけは残る)
ただあたしゃ朝吹さんはあまり好みじゃなかったですが。

>覚えているのは、え~っと、トルコ料理の名前みたいな曲名のやつ。

調べたら80年の「Never For Ever」というアルバムに「Babooshka」って曲がありました。「バブーシカ」でいいのかな?
確かにギルモアやピーター・ガブリエルなどプログレの人たちと縁の深いアーチストのようですね。

投稿: SYUNJI | 2007.05.27 16:23

実は朝吹ケイトなる女性を知らない私です。調べてみたら・・・おお、この優良サイトでははっきりと言えない●●●なんですね。私、そういったものを必要としない人なので。(←超能力者?)

そう、ギルモアがらみだったので当然デビュー盤はチェックしました。その後、女版ガブリエルみたいな方向になってしまったので、大して後追いしていません。

今野雄二、有名な●●ですよね。今どうしているのかな?

投稿: ぷくちゃん | 2007.05.27 17:06

清廉潔白なぷく先輩、あたしの退廃BLOGにようこそ。
朝吹ケイト拾っていただけなくて残念です。
今野雄二は司会が愛川欽也の日によく出てましたね。(水曜)

>その後、女版ガブリエルみたいな方向になってしまったので、大して後追いしていません。

このたとえがあたしにはいまいちよくわかりませんが・・
先輩はピーター・ガブリエルは好きではないのでしょうか?

投稿: SYUNJI | 2007.05.27 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9509/15210162

この記事へのトラックバック一覧です: 聴いてない 第107回 ケイト・ブッシュ:

» 親友に感謝 ケイト・ブッシュ [東方見聞人]
CDを買うきっかけを書いてみましたが、それよりもきっかけとして一番多いのは友達 [続きを読む]

受信: 2007.05.26 21:36

« 聴いてない 第106回 ジューダス・プリースト | トップページ | 見ていない 第15回 みごろ!たべごろ!笑いごろ! »