« 聴いてない 第82回 プリテンダーズ | トップページ | 見ていない 第1回 北の国から »

見ていない 第0回

唐突だが、自分はテレビが好きだ。
音楽ももちろん好きだが、電車にもクルマにも乗らないような日は、音楽を全く聴かないこともある。
しかしテレビを全く見ない日というのは、自分の場合極めてまれだ。
つけっぱなしでぼんやりと見ることもあるが、比較的見る番組を選んでいるので、見る時はけっこう真剣である。
不思議なことに映画はほとんど見ない。
劇場で映画を見るのは3年に1回くらいだ。

子供の頃、学校で友達と話題になるのはやはりテレビ番組だった。
「昨日、見た?」
こうしたセリフが朝の挨拶代わりだった人も多いだろう。
これが中学生くらいになると映画になったり、高校になるとラジオだったりするのだが、テレビが昭和の子供の話題の王道だったことは間違いない。
みんなが昨日見た番組を見ておらず、話に加われず悔しい思いをした少年も多いはずだ。

「聴いてない音楽」をこの2年間むやみに公表してきた愚かな自分だが、「見ていないテレビ」も相当あるはずだ。
もちろん全ての放送をくまなく見ることは不可能だが、視聴率の高い人気番組であっても、なぜか見ていないものがある。

音楽と比較すると、テレビ番組はけっこう選択の障害要素が多かった。
・限られた時間に放送されること
・その時間にテレビの前にいる必要があること
・その番組を見ることが許されていること
・他のことをしながらテレビを見るのが難しいこと

ラジオも限られた時間に放送されるのは同じだが、テレビに比べて「保存する」技術の普及が高く、保存したものを家の外に持ち出せる文化も発達したため、鑑賞の自由度は当然高くなる。
平たく言うとカセットの普及はビデオのそれよりも全然高かったということですね。
機械やテープの値段も全然違いましたけど。
音楽はとにかくカセットテープに録音すれば、後でいつでもどこでも再生可能だった。
が、テレビ番組はそうはいかない。

そしてやはり昭和のコドモにとって大きな要素は、「鑑賞の許可」がいることだった。
「一家に一台」が当たり前で、クラスの中にはまれに「家にテレビがない」ヤツもいて、そいつは家に遊びに来てもなかなか帰らない、なんてこともあったりした。
当時テレビは家族単位で見るもので、家ごとに見る番組・見てよい番組が決まっていたのだ。

鑑賞の許可はもちろん親や祖父母が出すものだが、もうひとつあなどれないものがある。
兄姉である。
自分は「姉のいる弟」だが、子供達だけで見る時間帯(昼間や夕方)の選択権は、当然年長である姉にある。
従って自分が子供の頃見てきた番組は、結果的に女の子向けモノが多い。
「魔法使いサリー」なんておそらく再放送で全話3周くらい見たし、「ひみつのアッコちゃん」「魔女っ子メグちゃん」「ムーミン」「山ねずみロッキーチャック」なんかもよく見ていた番組だ。

逆に男の子向けの特撮ヒーローものや正義の味方アニメなどは見ていないものが多い。
「人造人間キカイダー」「アイアンキング」「サンダーマスク」「超人バロム1」「怪傑ライオン丸」「ダイヤモンドアイ」・・・・
昭和40年代にはこうしたヒーロー番組が山のようにあったが、これらは実は全く見ていない。
よそのBLOGでは「ウルトラSYUNJI」なんて連載まで作ってもらってましたけど、実はウルトラものも中学生になって自分専用のテレビを買ってから勉強しなおしたのである。
ちなみに妻は「兄のいる妹」なので、自分とは全く逆の現象がおきている。

親から「見てはいけない」と禁止をくらった番組はなかったが、我が家ではその系統の番組を見る習慣が全くない、というものがある。
それは時代劇。
核家族で祖父母と暮らした経験がないこともあるが、父親が時代劇に全く興味がなく、西部劇や格闘技ばかり見ていたので、今でも自分には時代劇を見る習慣がない。
水戸黄門なんて1話完全に初めから終わりまで見たことなんか一度もないと思う。

ということで、ノリは「聴いてないシリーズ」と変わりませんが、実は見ていない名番組を公表し、見ていた人からいろいろ聞いてみようと思う。
最近はDVDなどで昔の番組を見ることもどんどん可能になってきた。
当時見ていなかった番組も、ものによっては見ることもできるかもしれない。
果たしてどんなことになるのだろうか・・・

|

« 聴いてない 第82回 プリテンダーズ | トップページ | 見ていない 第1回 北の国から »

コメント

ども、だいまつです。

、、ちなみに私、、テレビ壊れてしまい、、すぐには買えず、、ラジオ生活を楽しんでいます。(本当に楽しんでいるのか?)
全くテレビを見ていないので、トリノオリンピックなんて、、もうどうでも良くなりました、、。格闘技があるわけでもなし、、。

パソコンにDVD-ROMドライブと言うことで再生ソフトを入れたら、、最新映画は全く再生できず、、。
昔のCD付属のDVDしか見ることができないという状態。

ああ、私のテレビライフは何時復活?、、

後、、私の場合、地方と言うことでチャンネルが中央に比べて本当に少なく、そのことでかなり見落としている番組があるというのを感じますね、、。

そして、私のプロレスですが、祖母が大好きだったということで、家族からそのことに関しては暖かい目で見てもらってましたね。似たんだね、、ということで、、。

投稿: だいまつ | 2006.02.18 23:29

だいまつ親分、こんばんは。
テレビ壊れたんですか・・自分ならきっと病気になるだろうなぁ・・
かなり昔の話ですが、大雪で町中が一晩停電したことがあり、持っていたラテカセに電池を9コ入れて「元気が出るテレビ」を懸命に見たことがあります。
親や姉には「そこまでして見る番組か」と罵倒されましたが。

>トリノオリンピックなんて、、もうどうでも良くなりました、、。格闘技があるわけでもなし、、。

日本の調子がいまひとつのせいか、自分もオリンピックほとんど見ていませんね。
氷上格闘技みたいのあるといいのに。
(どんなの?)

>私のプロレスですが、祖母が大好きだったということで、家族からそのことに関しては暖かい目で見てもらってましたね。

いやあいい話ですねえ。
そういやウチの父親もばあさんもプロレス好きでしたね。(遺伝?)
ばあさん、ミスター珍が好きだったなぁ。

投稿: SYUNJI | 2006.02.18 23:54

しきりに新シリーズにふさわしいコメントを考えていたら、朝になってしまい、だいまつさんとの格闘ネタにスピードで負けたぷくちゃんといいます。

>「人造人間キカイダー」「アイアンキング」「サンダーマスク」「超人バロム1」「怪傑ライオン丸」「ダイヤモンドアイ」・・・・

だいまつさんと同じように地方ではテレビ放映時間が滅茶苦茶でした。我が故郷ではテレビ局が2局しかないために、ヒーロー物は日曜日の朝に流すパターンが多かったように思えます。

我が家は商売をやっていたため、日曜も家で一人ぼっち。そのため日曜朝放映されていた「怪傑ライオン丸」のテーマを聞くと今でも反射的に涙が出てきます・・・(嘘)

「アイアンキング」は深いですぜ、SYUNJIさん。(急に馴れ馴れしい)変身する男ではなく、その横のドジな工作員が主人公だから・・・・クレームきたそうだけれど。あの水を必死に求める姿は、今考えると糖尿病だったかもしれません。

「ダイヤモンドアイ」・・・・?????これって何?私何も知りません、って事は日本テレビ系列?NET系列?(←馬鹿)


投稿: ぷくちゃん | 2006.02.19 06:14

ぷく先輩、早朝からおつとめ感謝です。
テレビ番組の場合、確かに地方によって放映状況が様々なので、この企画もちょいと難しいかな?
まあ関東の放映が全国全てではありませんしね。
最近でも「水曜どうでしょう」なんてのは道内でしかうけてなかった番組ですし。

「アイアンキング」、おおよその内容は小学館の学習雑誌に漫画も連載されてたんで知ってはいるのですが、放送自体を見てなかったんですね。
漫画で仕入れた知識だけでクラスの友人と必死に話を合わせるふりをしていました。
今思うと自分でも驚くのですが、放送を見ていなかったくせに、テーマソングけっこう歌えるんですよ。サンダーマスクやダイヤモンド・アイなんかも含めて。
友人どもが歌ってるのを必死で暗記したんでしょうね。なんか自分のけなげさに涙が・・・(くだらねー)

で、ダイヤモンド・アイですがDVDボックスも出てるみたいです。(今は品切れのようですが)
内容はネットで検索すると結構詳しいサイトがありますんで、探してみて下さい。
良い感じのサイトもあったんですが、ここにURL書くとまた問題がありそうだったんで・・・

投稿: SYUNJI | 2006.02.19 10:32

SYUNJI兄さん、新企画スタートおめでとうございまする。
静かに見守りたいと思っていたのですが「アイアンキング」と言って黙ってはいられなくて…つい。
番組自体の中身はほとんど記憶がないに等しいのですが、以前私のとこでも書いたことがある通り、我が家も商売をやっていた為、親にアニソンのレコードとTV権を与えられた最高の環境におりました。なので「アイアンキング」のレコードも勿論持ってます。「人造人間キカイダー」も!フルできちんと歌えます。「マジンガーZ」のエンディングに至っては泣きながら歌います。カラオケというものは非常に苦手なのですが、不思議とベストテン時代の歌謡曲とアニメのテーマソングが歌えるんですよね。
「水曜どうでしょう」はかなり前からウチの地域ではやってまして大好きな番組ですね。それと我が地域では何故か昔から関西系の番組をチョロチョロとやったりしていたのでそれをほとんど見ていた為かこんな私に育ってしまったのだと思われます。
このシリーズも楽しみにしてますね☆

投稿: | 2006.02.19 11:57

祥お嬢、こんな企画にまでコメント感謝です。
しかもアイアンキングに反応って・・

>我が家も商売をやっていた為、親にアニソンのレコードとTV権を与えられた最高の環境におりました。

あの・・お嬢んチって確か弟さんいましたよね?
サリーちゃんを弟に3周くらい無理強いしたりはしなかったんでしょうか・・・

「人造人間キカイダー」も悲しいことにテーマソングはサビのとこだけは覚えてます。
しかしながら大半のヒーロー番組、エンディングテーマは全く知らないですね。
エンディングまで友人どもは歌ってませんでしたし。

チャンネル権という言葉自体今は死語でしょうけど、これが原因で姉とけんかしたという記憶はほとんどありません。
我ながら信じられませんが、姉の見る番組をさほど抵抗無く従順に見ていたと思います。
「アイアンキング見たいんだけど」と主張したこともないなぁ。
そういう星のもとに生まれたと思ってほとんどあきらめていた、さめたクソガキだったんでしょう。(決して仲が良かったわけではないのだが・・)

何回続くかわかりませんけど、ご指導よろしくお願いします。

投稿: SYUNJI | 2006.02.19 18:08

私は弟のいる姉ですが、チャンネル権はほぼ弟にありました。
「お姉ちゃんなんだから」と親に言われていたような(涙)。
で、「他は譲るから、高校野球だけは見せて」なんていう変な契約してました(^_^;)。
なのでヒーロー物、結構見てたなぁ。

>氷上格闘技みたいのあるといいのに。

ありますよ、ありますよ!!
アイスホッケーは氷上の格闘技ですよ!!
(ちょっと意味が違う……?)

新シリーズ、楽しみにしてます♪
『北の国から』は私も見ていません…。

投稿: YAGI節 | 2006.02.19 22:37

YAGI節さん、コメント感謝です。
チャンネル権が弟にある?
そんなご家庭が日本にもあるんですね・・(遠い目)

>アイスホッケーは氷上の格闘技ですよ!!

そういやそうですね。
乱闘ばかり好んで見ますけど。
野球でも乱闘はワクワクするもんなぁ。
高校野球は乱闘がないのがいまいちのめり込めず・・(邪道)

そういえばYAGI節さんも弟さんおられるんですよね。不思議だ・・
いや、自分は姉のいる弟なんですけど、周囲にいる女性に不思議と「弟のいる姉」が多いんです。
会社でもそうですし、友人にも多いですね。
どこに行っても姉さんに囲まれてるような。
ウチのBLOGに来られる女性も、もしかして弟さんをお持ちの方が多いのではないかと思い始めておりますが。

以前祥さんのBLOGにも書いたんですが、自分、なぜか「姉がいる」ことを女性に言い当てられることが非常に多いです。教えてないのに。
少し話しただけで「あんたお姉さんいるでしょ」って言われることがしょっちゅう・・
たぶん「情けねえ弟オーラ」が出てるんだろうなぁ。

ということでチャンネル権すらなかった弟に、今後もご指導下さいまし。

投稿: SYUNJI | 2006.02.19 22:56

オジキ
コメント遅れてすいやせんです。

実は、僕も、3つ年上の姉がいます。
そのせいで、一緒になってTVを見ていたせいか、同年代のヤツらと、ナツカシの歌番組やドラマの話になると僕だけ、微妙に古いようです。

また、僕も良く姉貴がいる事を言い当てられますが、どうも、真相は…
年の近い異性と生活していると、女の子に対する、憧れ(屁しねぇんぢゃねーの?とか)や、何を話したら良いんだろうか…と言う、「異性に対する構え」がまったく無いらしいのですよ。

良く言われるのが、年下にまで、弟みたいだ。
もしくは、お兄ちゃんみたいだ。と言う台詞。

これで、何度、煮え湯を飲んだ事か!!!


で、TVの話でした。
アニメは、関東では、月~木の帯で、17時から18時の1時間に、2本再放送を4チャンでやっていて、それで殆ど見た(野球アニメだったら、巨人の星、侍ジャイアンツ、アパッチ野球軍…)記憶が強烈で、どれがリアルタイムで見たものか再放送なのか良く分からなかったりします。
で、この枠だったかどうかは忘れましたが、当然、サリーちゃんも、魔女っ子メグちゃんも見てますね。そういえば。。。

結構TVっ子でしたが、今もTVは必ず付けてます。でも、音絞っているので、「照明」の一部と化してます。
特に、お笑い番組は、すべてテロップが出るので、聴かなくても・・・

投稿: V.J. | 2006.02.20 12:51

SYUNJIさん、こんばんは。
怒濤の新企画目白押し! 「言黙」ファンの私としてましてはたまりませんです。
私の場合、友達が少なく、クラブ活動もろくにやっていなかったため、
夕方の時間帯はテレビ見放題でした。この時間、特撮やアニメ、「太陽にほえろ」
などの再放送が目白押しで全部見てました。
高校時代はみな「夕焼けニャンニャン」を見ておりましたが、そんなもん一切
見る気がせず、ウルトラの再放送を真剣に見ておりました。
こういうタイプを世間では「キモヲタ」などと言うのでしょう。

しかし夜のチャンネル権はなく、矢追純一UFO特集や「ひょうきん族」、「太陽に
ほえろ」本放送を見るのに一苦労でした。(実際に父親と交渉していました)

>>「アイアンキング」「サンダーマスク」「怪傑ライオン丸」「ダイヤモンドアイ」
なんともいえぬB級さが大変香ばしいラインナップです(^^;)。
サンダーマスクは手塚先生の原作ですが、テレビとマンガではまるで内容が
違うそうです。
ライオン丸はもう一度みたいですね~。
キカイダーは祥さんと同じく、今もフルコーラス歌えます。

投稿: モンスリー | 2006.02.20 21:43

V.J.若、コメント感謝です。
なんだか開始早々とても評判いいこのシリーズ、結構意外です。
そのわりに「北の国から」のコメンテーター内視聴率がイマイチなのも意外でしたけど・・

>実は、僕も、3つ年上の姉がいます。

おっと、我が家と組み合わせが全く同じ!
そうかいそうかい、お互いつらかったよなぁ、いろいろ。(と言ってお互い肩を抱く)
子供の頃の写真が姉の半分くらいしかないとか、赤い服や赤い傘なんてのは当然のようにお下がりまくりだったとか・・(ウチだけ?)

>年の近い異性と生活していると、女の子に対
>する、憧れ(屁しねぇんぢゃねーの?とか)
>や、何を話したら良いんだろうか…と言う、
>「異性に対する構え」がまったく無いらしいの
>ですよ。

すごい、さすが弟同盟!!(いつから?)
これ、大当たりだよ。
確かに自分も「女に対して構える」ことはほとんどありませんね。
あと基本的に弟として生きてきてるんで、女性全般に対して横柄な態度に出ない(悪く言えばヘタレ?)ので、そのあたりで「姉持ち」がバレるんだろうなぁ。

ウチのBLOG、「姉と弟BLOG!」に変えたら結構盛り上がるかなぁ?(浅はか)
「弟のココがイヤ選手権!」「姉から受けた虐待の日々選手権!」
・・・あ、すごい殺伐としてきちゃった・・

テレビの話だったね、すんません。
>月~木の帯で、17時から18時の1時間に、2本再放送を4チャンでやっていて

そうそう、やってましたね。
サリーちゃんは確かNET(関東では10)だったような・・
V.J.若もやっぱサリーちゃん見てたのね。

モンスリーさん、コメント感謝です。

>怒濤の新企画目白押し!

いや、相変わらず中身のない企画なんで、みなさんで盛り上げていただければと。

>高校時代はみな「夕焼けニャンニャン」を見ておりましたが

この番組、あたしなんかからするとちょいと時間帯が早かったですね。
たいがい学校か雀荘にいましたし・・
「オールナイトフジ」はよく見ていましたが。

>サンダーマスクは手塚先生の原作ですが

げっ、そうなんですか?
今初めて知りました・・・
こんな有様ですんで、またいろいろとご指導下さい。

投稿: SYUNJI | 2006.02.20 23:43

ここで表明するのもナンですが、私も弟を持つ姉です。
チャンネル権は半々くらいだったでしょうか。
今も同居していますが、私があまりテレビを見ないため、他の家族に権利はほとんど明け渡している状態ですが。

ちなみにその「選手権」は開催しないでください(笑)

投稿: ゆず | 2006.02.21 00:41

こそこそ。SYUNJIさん、こんにちは。

昔ユーミンが喫茶店で女子大生やOLが話す内容から曲を作るというのを聞いたことがあります。

ちなみに私は人のブログコメントから記事を作る人間・・・

>「弟のココがイヤ選手権!」「姉から受けた虐待の日々選手権!」

素晴らしい!やりましょう。ちなみに私、姉と兄がいます。姉がチャンネル支配権持っていたので、アッコ、サリー、チャッピー、メグと魔女の系譜は見ています。(アッコは人間だけど)

投稿: ぷくちゃん | 2006.02.21 07:20

うわ、ゆずさんも弟持ち姉さんだったんスか・・
でもなんとなく予感はしてたんですけどね。
姉と弟の集う変なBLOG・・

>ちなみにその「選手権」は開催しないでください(笑)

いえ、すでに別のBLOGで開催表明が・・

ぷく先輩も姉持ち弟・・・(お兄さんまで持ってるゴージャス弟)
もはや単なる偶然とは思えない・・・
そのうち我々のBLOG、たくさんの姉達から「内容がない」「センスが悪い」「もう少し親の話を聞いてやれ」「だいたいアンタは子供の頃から云々」などとあれこれ指摘や指図を受けて抹殺されてしまうのでしょう。(大被害妄想)

やりましょう、先輩、「姉弟企画」。
日本でこんな企画できるの我々くらいですよ。
この際コメンテーター引き抜きも問いませんから・・・

投稿: SYUNJI | 2006.02.21 23:35

さらに表明してしまいますが、実は私も弟を持つ姉…。しかも3歳違い…。もし「姉弟企画」が始まったら「アンタのオムツ替えてやったの誰だと思ってるのよ!」ぐらいはコメントする気満々です。(3歳違いだから実際は替えてませんが)

あ、あとSYUNJIさん、勝手ながらうちから「言黙」へのリンク貼らせていただいちゃいました、何か問題あったら言ってくださいませ~。

投稿: moonlightdrive | 2006.02.22 09:12

ダイヤモンドアイのamazonn広告、もう少しでクリックしそうになったぷくちゃんと言います。

あんなところに貼り付けやがって!買いそうになったじゃないか!ぷんぷん。

ああ、記事作りました。前振り長いけれど。近日公開です。

投稿: ぷくちゃん | 2006.02.22 19:08

SYUNJIさん、こんばんは。
哀しき一人っ子のモンスリーです。
きょうだいがいないことは、どこへいってもすぐにバレております。

>>「オールナイトフジ」はよく見ていましたが。
これ、一度も見たことがありません。関西でやっていたのかなあ???

>>今初めて知りました・・・
バロム1はさいとうたかお先生のようですが、これはテレビをマンガ化
しただけなのだろうか???

投稿: モンスリー | 2006.02.22 22:49

moonlightdrive姉さんコメント感謝です。
もうこれは偶然を超越して必然ですね。
頼りなき弟のオーラ出まくりなあたしのBLOG、きっとお姉さま方は「どうもこいつに一言いってやりたくなる」とご来場され、弟同盟からは「なんかこいつの言ってることに共感するんだよなぁ」と思われてたんでしょう。(大仮説)
そうでなければ、こんなに姉弟が集まるはずがない・・・

>「アンタのオムツ替えてやったの誰だと思ってるのよ!」

うう、イヤなトラウマ。
似たようなセリフはそれこそさんざん浴びせられましたが。(誇張)
なんかよそのBLOGでこの選手権開催されてるようなんで、お暇でしたらご参加下さい。

ぷく先輩、クリック感謝です。(強欲)
今は品切れなので、入荷したら請求書送りますね。弟ですから、他人に依存するのは得意です。

モンスリーさん、コメント感謝です。
モン様は一人っ子でしたか。
なんとなく物腰が柔らかいので妹持ちかと勝手に思ってましたが・・

オールナイトフジって関東だけだったんかな?
「夕焼けニャンニャン」の原典とも言うべき素人集団番組ですね。
芸能界に残ってる元女子大生はほとんどいないと思いますが。
ウチの学校にも当時オールナイターズがいましたよ。

投稿: SYUNJI | 2006.02.22 23:47

私は4人姉妹の3番目。みんな本好きでチャンネル争いはそれほどなく、大人しいものでした。
地方だったので、TVのチャンネルが限られ、その時に放映している子供番組を見ていました。だから、めちゃくちゃな嗜好「魔法使いサリー」「ひみつのアッコちゃん」「ムーミン」「人造人間キカイダー」「超人バロム1」「怪傑ライオン丸」・・・・男子も女子も話題OKです。

ただ、私だけドラマの話についてけません。話がありふれているし、毎週毎週見るというのが苦手で(1週見損なうと見る気もしないし)、2時間で終わる映画が大好きです。
家族揃って見ていたのは「桃太郎侍」、私だけ部屋にこもって渋谷陽一聞いてました。現在、母姉妹は韓流に夢中なようです。
ちなみに「北の国から」一度も見た事ないです。

投稿: hello nico | 2006.02.26 13:07

nicoさん、コメント感謝です。

>私だけドラマの話についてけません。話がありふれているし、毎週毎週見るというのが苦手で(1週見損なうと見る気もしないし)

そうですね、最近自分も気づいたらほとんど連続ドラマというものを見なくなっています。

>私だけ部屋にこもって渋谷陽一聞いてました。

あっ渋谷陽一の名前を出しましたね?(笑)
確かに昔あたしもこの人の番組は聴いてましたが、どうも趣味が合わず・・(知り合いかよ)
ホントにイヤそうにエイジアやカルチャー・クラブの曲を案内するんで、「イヤならかけんなよ!」とラジオの前で怒ってるバカ学生でした。

「北の国から」、思ったより見ていた方が少ないんで少し安心、少し驚きです。
またバカな企画を始めてしまいましたが、お好きな番組が登場したらコメント下さいませ。

投稿: SYUNJI | 2006.02.26 22:36

こいつはまいった!
俺、9歳年上の姉がいるんですよ。

そっかー、皆同じだなー。

これは、姉にいじめられた経験を集めたくなってきましたね。私も仲間に入れてくださいよ。

投稿: おみ | 2006.06.12 19:54

おみさん、初めまして。
こんな辺境BLOGへようこそ。
これはこれは、おみさんも姉持ち弟ですか。お仲間ですね。
いろいろつらかったでしょうねぇ。(決めつけ)
どうぞ語って下さい、つらい経験談。
あ、今回そういうテーマのエントリじゃなかったんですけど、なぜかご覧のとおり姉と弟があちこちからコメントを寄せてきて・・
本当は「見ていないテレビ番組」がお題ですけど、弟同盟宣言でも構いませんので、またコメントいただければと思います。

投稿: SYUNJI | 2006.06.13 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9509/8716620

この記事へのトラックバック一覧です: 見ていない 第0回:

» 「カラマーゾフの兄弟」選手権 [eclipse的な独り言]
 こんにちは、「パクリ王」のぷくちゃんです。  しょうたさんの記事に近頃本を読ん [続きを読む]

受信: 2006.02.22 22:10

« 聴いてない 第82回 プリテンダーズ | トップページ | 見ていない 第1回 北の国から »