« 聴いてない 第25回 ビージーズ | トップページ | 聴いてない 第27回 ガンズ&ローゼズ »

聴いてない 第26回 ジャニス・ジョプリン

ディスコシリーズから一転、ブルースへ。
脈絡のないシリーズで申し訳ありませんが、今回はジャニス・ジョプリン。
現在ブリヂストンのCMにも使われている「Summer Time」。
いいですねぇ・・名曲です。
もうおわかりかと思いますが、これしか聴いてません。

正直に言うと、「Summer Time」が聴きたくてアルバムを借り、これだけダビングして返したという、とてもバチあたり的鑑賞をしてしまいました。
ズバリ1点買いです。買ってねえって。

借りたのは「チープ・スリル」という、実はジャニス名義ではないらしいアルバムだ。
「Summer Time」が聴ければなんでも良かったので、その時図書館にあったヤツを借りてみました。
一応全編聴くことは聴きましたよ。
でも「Summer Time」だけ録れれば満足だったので、他はあまり覚えておりません。
従ってレベルは4でもあるが事実上は2だ。
1曲しか聴いてない。

この曲は、確か飲み会で知り合いの女性がジュークボックスに入れたのを聴いたのが最初だ。
ジャニスの名前は知っていたが、それまで聴いたことがなかったので、「これ誰の曲?」と聞いたら、「えージャニス・ジョプリン知らないんですか?」と言われてしまった。
なるほどこれがジャニス・ジョプリン・・・
とても印象に残った。
それからしばらくして図書館に1点借りに行ったわけです。

「Summer Time」自体は間違いなく名曲だ。
彼女のオリジナルではなくカバーだそうだが、原曲はもちろん聴いてない。
録音できたことは満足しているし、聴いてよかったと思う。
ただ実はハスキーボイスはあまり得意ではない。
こっちの呼吸までなんだか苦しくなるような錯覚に陥るのだ。
のど飴とか欲しくなるような、そういう感覚ってないスか?
日本で言うともんたよしのりあたり。(古い)

世の中にハスキーボイスの歌い手はたくさんいるが、ジャニスの声は他の誰とも違う。
若い時の声しか残ってないから、根元の声はちゃんと若い女性の高い声だ。
童顔だし、ああいう声を出すようには見えないところが魅力でもあるのだろう。
悲しげなギターの調べに始まり、「Summer~~~・・・・・」といういきなりのサビ。
これ聴くとたいがいの人黙りますよね。
圧倒される声だもん。
使い古されたフレーズだが、こういうアーチストはもう出てこないのではないだろうか。

自分は歌もやらないからよくわからないんだけど、声質や発声が独特の人の歌って、カラオケとか人前で歌ったらイタイこと多いですよね。
オリジナルはもちろんプロなんだから、素人がかなうわけないんだけど、いくら歌に自信がある素人さんでも、この人の曲だけはそう簡単に歌ったらいかん、というのってあると思います。

最近「この人の歌は気安く歌ったらダメだ・・」と思ったのは、元ちとせだ。
大阪のひっかけ橋の上で、いわゆるストリートミュージシャンの男女2人組が、元ちとせの曲を大声で歌っていた。
その女はたぶんそんなにヘタではなかったと思うが、やはり元ちとせの歌はムリだ。
特に元ちとせのファンでもないのだが、聴いてて「やめろ!曲が汚れる」という感情がわいた。
この人の場合、長いこときちんと勉強してきたのだろう奄美の民謡の発声がベースにあって、かつ天性の声質を持っていると思う。
そのへんのアマチュアミュージシャンに歌えるわけがないのだ。

ジャニスは声楽的にきちんと勉強してきたのかどうかは知らないが、ジャニスの歌は彼女以外は歌えない。
おそらくそういうクラスのアーチストだと思う。
カラオケで「Summer Time」歌ってみればいい。
極端にうまいモノマネでもなければ、たぶん誰も喜ばないから。

というわけで、ジャニス・ジョプリン。
絶賛してるわりに1曲しか聴いてないという有様ですが、みなさまの鑑賞履歴はいかがでしょうか?


このエントリで楽しんでいただけた方はクリック願います・・→ banner_03.gif

|

« 聴いてない 第25回 ビージーズ | トップページ | 聴いてない 第27回 ガンズ&ローゼズ »

コメント

SYUNJIさん、こんにちは。
私の場合、ブルース系も完璧に全滅でございます。
クラプトンは好きですが、ブルース曲は避けて通という、まるで
カレーの中に入った人参をよける子供のようなことをしております。

さて、ジャニスですが、
>>「えージャニス・ジョプリン知らないんですか?」
そのときのお気持ちが痛いほど
まさにロックファンなら一度は聴くべし! というポジションにある
と思います。同じ感じの人がヘンドリックスでしょうか。「ロックファン
だ」とロックを聴く人に言ってしまい、「じゃあジャニスはどう」と
言われて返答できない時ほど恥ずかしいことはない、そんな「威圧感」
もあるミュージシャンです(個人的には)。

「チープスリル」ですが、昨年初めて聴きました。感想文を書くために
聴いたという、大変邪道な聴き方です(^^;;;)。ですが、
>>こっちの呼吸までなんだか苦しくなるような錯覚に陥るのだ
私の場合、各種評論で頭でっかちになってから聴いた上での感想ですが、
「サマータイム」でのボーカルは非常に痛々しい感じがしました。
ジョプリンの生の感情がそのまま出ているような感じです。
ある意味で、ブルースのもつ痛みというものがジョプリンなりに
表現されているような気がしました。
かなりヘビーな内容のアルバムでしたので、「ジョプリンは私には
難しい」と思ったのですが、先日聴いた「パール」(これも感想文
目的)は、スタジオ作品ということもあり、思ったより聞き易かった
です。ブルースが苦手な人には、最初にジョプリンを聴くには
こちらの方がよいかもしれません。

投稿: モンスリー | 2004.07.11 10:48

モンスリー様、コメントありがとうございます。

>カレーの中に入った人参をよける子供のようなことをしております。

うははっ、いつもながらモンスリーさんの表現て秀逸でいいですね。
まあ自分もブルースそのものはあまり得意ではないほうです。
ヒューイ・ルイスがブルースに回帰した時もいまいちだと感じましたし。

しかし、ジャニスはまさにロックファンなら聴いてて当然。
実は自分の聴いてないシリーズって、もしかして全部そうかもしれない・・という恐怖におののきながら暮らしています。
ライオットだけ未だに納得してませんけど・・(しつこい)

投稿: SYUNJI | 2004.07.11 22:43

ブルースはあまり聴かないのですが、ジャニス・ジョプリン一枚持ってます。駅売りのベストCDです。
「サマータイム」いいですね、しぼり出すように歌っていて心にしみます。でも、私には歌えません。人生経験が豊富な方だったら情感タップリに歌えるかもしれませんね。
そのうち「チープスリル」や「パール」聴いてみたいと思います。

投稿: hello nico | 2004.07.11 23:45

ジャニスはむずかしいですね!10代のころムーブオーバーとサマータイムこの2曲は聞きました。ベスト盤はもってます。
ローズっていう映画もみました。はいっきりいってどこがどういいのか!未だにわかりません。肌に合わないってやつだと思います。モンスリーさんのいうとおり!生き様とかそのブルースに魅せられたハートはわからないじゃないけど、所詮自分は音楽聴いて楽しくなりたいんです。もしくは覚醒したいんです。苦しくなるのはチョット!!
という意味でブルースってやつがだめかなあ?クラシックのピアノソロとかの人間の芸術の限界。。といっても肉体が奏でるエモーショナルなものはすべて苦手かも?

投稿: マルチオーディオ | 2004.07.12 12:40

nico様、マルチオーディオ様、コメントありがとうございました。
ジャニスって、これまでとりあげたアーチストと少し趣が違うのでしょうかね。
「Summer Time」は確かに名曲ですが、延々ジャニスを聴き続けるっちゅうのも、どーも自分はガラではないスねえ。
別にガラで聴くわけではないのですが。
でもブリヂストンのCMでこの曲が流れると圧倒されますね。

>所詮自分は音楽聴いて楽しくなりたいんです。

これは同感ですね。
聴く日の気分にもよりますが・・

投稿: SYUNJI | 2004.07.12 22:59

SYUNJIさん、みなさん、こんばんは。
>>ヒューイ・ルイスがブルースに回帰した時もいまいち
あの、全曲カバーのアルバムですね。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=188631
私もヒューイファンを自認しながら、1,2回程度しか聴いていない
アルバムです。
ちなみに、2001年に出た「Plan B」は原点回帰で最高でしたが、
もう売れないのでしょうか。さびしいです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=798049
ついでに、国内盤CDもかなり廃盤になっているようでショック
です。

マルチオーディオさん、
>>ムーブオーバー
この曲はアップテンポで聞き易いですね。私も好きです。

投稿: モンスリー | 2004.07.14 23:16

少し前に僕のブログでも取り上げましたので、当然「Summer Time」は好きです。ハードロック系の女性ボーカリストはどちらかというと苦手な方ですが、この人は別ですね。

さて、彼女の「Summer Time」ですが、オリジナルが、
「サマ ターーーーーイム」と歌っているところを
「サマーーーーーー タイムタイム」と歌った所に魅力が集約されているように思います。あの絞り上げるような歌い方、若くして何故あんな歌い方ができたのか不思議です。

投稿: getsmart0086 | 2004.07.17 00:13

getsmart0086さん、コメントありがとうございます。
・・と書いていたらちょうどテレビでブリヂストンのCMが流れました。
確かにまだ若いのにあれだけの情感をこめて歌えるジャニスはすごいですね。
日本では「Summer Time」を彼女のオリジナルだと思っている人も多いかもしれませんね。←あたしもそうでした

で、モンスリーさんと脱線してるヒューイ・ルイスですが・・
彼らのアルバムでは「Sports」「Fore!」が最高傑作だと思っています。日本で一番売れた2枚そのままですけど。
「Sports」は発売当時からとても気にいっていて、後に妻がロサンゼルスに行った時、わざわざ現地盤を購入させたことがあります。
その後「Small World」から「あっこいつら少しおかしい」と思い始め、「Hard At Play」以降は離れてしまいました。

投稿: SYUNJI | 2004.07.17 21:26

SYUNJIさん、TBありがとうございました。
これって2004年に書いた記事なんですよね。
なんだか、私が先日あの記事を書いた時の気持ちと全く重なる部分があって、すごく嬉しかったですよ。
ジャニスの歌は、やっぱり他の人じゃなかなか超えられないですね。
だから、もし私が「Summer Time」を歌うとしたら、原曲の「さ~また~~~いむ」のほうです。

しかし、1曲しか知らないのに、これだけの記事が書けるって、、、、
やっぱりSYUNJIさんはすごいと思いました。
すっげぇ弟を持ったことだよ(笑)

投稿: Riko | 2006.03.11 10:55

Riko姉さん、こちらにまでコメントありがとうございました。

>しかし、1曲しか知らないのに、これだけの記事が書けるって、、、、

いや、今読んでも中身のない文章です・・
ネタがないから無理矢理元ちとせとか書いてるし。
最近「見ていない」シリーズまで始めた愚かなあたしですが、ウチのBLOGにきていただいてる方になぜか「弟のいる姉」「姉のいる弟」が多いことが発覚。
・・・Riko姉、もしかして弟さんお持ちですか?

投稿: SYUNJI | 2006.03.12 22:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9509/940391

この記事へのトラックバック一覧です: 聴いてない 第26回 ジャニス・ジョプリン:

» Move Over [Riko's Music Life ・・・音楽雑食主義・・・]
最近、アヤヤの出てるCMで、 アヤヤの歌うMove Overをよく耳にするのです。 これはジャニス・ジョップリンの曲で、 邦題を「ジャニスの祈り」と言います。 んで、このアヤヤの曲を聴く度に、 違う!! と叫んでしまうのです。 で、今、思わず原曲の方を聴いて... [続きを読む]

受信: 2006.03.11 10:57

« 聴いてない 第25回 ビージーズ | トップページ | 聴いてない 第27回 ガンズ&ローゼズ »