« 聴いてない 第19回 スティービー・ワンダー | トップページ | 聴いてない 第21回 イエス »

聴いてない 第20回 キッス

聴いてないシリーズも、脈絡もなく続けて20回。
「じゃあいったいオマエは何を聴いてたんだよ」と言われそうですが。
ともあれキッス、目的意識を持って聴いたことのないバンドです。

しかしながら実は「リアルタイムでかなり聴かされた」というのが正解。
3歳上の姉は中学生の頃からすでに洋楽にはまり、中でもキッスは相当お気に入りだったようだ。
はまり初めの頃はベイシティ・ローラーズなんかを聴いていたのだが、いつの間にか方向転換。
部屋中キッスのでかいポスターであふれ、アルバムはどんどん買い、日本公演も何回か行っている。
小学生だった自分は、自分専用の部屋はおろかプレイヤーやラジカセすら与えてもらえず、しかも姉に貸してももらえず、AMラジオで欽ドンなんかを深夜寂しく聴くという地味な生活を送っていた。

その反発もあったのだろう、さすがに小学生から洋楽にはまるということにはならず、姉の上品とは言えない趣味を極めて冷ややかに眺めていた。
で、そんな弟の苦悩をよそに、姉は大音響でキッスをかけるわけですね。
いやでも覚えてしまいましたよ、「デトロイト・ロックシティ」「ハードラック・ウーマン」「ラブ・ガン」「悪魔のドクター・ラブ」「いかすぜあの娘」(なんちゅう邦題)・・・。

遅れること3年ほどで自分も洋楽に目覚め、多少姉の影響を受けつつ知識を蓄積していくわけですが、キッスは全然聴こうと思わなかったですねえ。
家にアルバムが相当あったから、聴こうと思えばいつでも聴けたのですが。

今思うと姉の方が守備範囲は広かったのではないかとも思う。
チープ・トリックを見に行って「At Budokan」を実体験してますし、パープル・レインボーからELP・イエス、PILにアース・ウィンド&ファイアーなんかも聴いてたはずである。バラバラだ。
節操ないとも言えますけど。
ビギナーな自分がエアチェックで知ったアーチストについて、「姉ちゃん聴いたことある?」と聞くと、すでにテープを持ってたりすることがよくあった。

自分はほぼ80年代からのリスナーなので、どちらかと言うとキッスは全盛を過ぎていたように思う。
メイクや火吹きだって何年もやりゃ飽きられますわね。
他におもしろいアーチストは山のようにいて、後追いでキッスを聴いてみようという気には全然ならなかった。
たぶん当時の自分にとっては、「過去のバンド」という位置づけだったのだろう。

つい最近テレビでキッスの昔のライブ映像を見た。
オーケストラをバックに「狂気の叫び」を歌い演奏するキッス。
よく見ると、オーケストラもみんなメイクをしている。
こういうのはヘタなプロモ・ビデオよりもずっとおもしろい。

番組ではライブの他にも、現在の(素顔の)ジーン・シモンズのインタビュー映像も流れていた。
ジーンは「クスリにおぼれるヤツはバカだ。オレはやらなかった」など、至極まともなことを仏頂面で語っていた。
メイクがないと本当にただの「コワイ顔のおとっつぁん」である。
ポールは顔の形や目に特徴があるので、素顔でもポールだとわかるんですけどね。
そういえばジーンて人はキッスやる前は学校の先生をしてた、という話を聞いたことがあるのだが、本当だろうか?

その後メンバーチェンジもありながら、80年代90年代もそれなりに活動を続けてきたキッス。
キッスは明らかにパフォーマンスを楽しむバンドである。
アルバムを聴きなおすよりも、DVDで見直す方がおもしろそうだ。
まあおそらくCD買って聴きなおすことはしないだろうが、テレビで特集なんかやったら、たぶん最後まで見てしまうと思う。


このエントリで楽しんでいただけた方はクリック願います・・→ banner_03.gif

|

« 聴いてない 第19回 スティービー・ワンダー | トップページ | 聴いてない 第21回 イエス »

コメント

「ベス」と「ハードラックウーマン」だけが好きです。その他のヒット曲も取りあえずは知っているので、好んでは聴きませんが、流れると歌ってしまいます。

映画「未来警察」は面白かったですよ。ジーンの悪役は適役。
先生をしていたという話ですが、私も聞いたことがあります。

>キッスは明らかにパフォーマンスを楽しむバンドである。
私もそう思います、ショーアップされたプロレスのよう、毎年のように日本へ出稼ぎに来ています。

お姉さんの行動力素晴らしい! いいお姉さんをお持ちですね。

投稿: hello nico | 2004.05.30 23:44

毎度、いつも感心!っていうか、自分といっしょなのにビックリ!買ったことないですね!KISS。一枚実家のレコード棚にありますが、どうしてあるのかわかりません!もちろんベスをカセットコピーするのに一度かけたことはありますけど!
ハードラックウーマンとベスはドライブ用のテープには必需品ではありました。ロックンロールオールナイトやデトロイトロックシティー、もちろんしってます。先日NHKで放送された武道館のライブも当時TVで見ました。自分はこのころプログレに走っていたし、その後聞いたアメリカンロックは南部、ニューオルリンズに下っていってましたからねえ!まわりにもkissファンってあんまりいなかった!女の子と音楽の話しかったせかも??

投稿: マルチオーディオ | 2004.05.31 13:14

nico様、マルチオーディオ様、毎度コメント感謝です。
お二方とも意外?にも聴いておられないようですね。
皆様の評価も高い「ハードラック・ウーマン」だけは、幼き頃より自分もいい曲だと思っていました。
ドラムのピーターがボーカルで、他の騒々しい曲とは趣が違っていて、ロッド・スチュアートを思わせるような感じがします。

ネットで調べたら「ジーンは元教師」という話があちこちで見られるので、どうやら真実のようです。
コメントが説教くさいのもそのせいか?

投稿: SYUNJI | 2004.05.31 23:34

ナンダカンダ言いながらも私も「グレイテスト・キッス」を持っています。もちろん「ベス」の為だけに閉店するビデオ屋で中古を買ったのですが、「ハードラックウーマン」のシングルも持っていたのですが、売り払ってしまったようです。また聞きたいよ ♪You’ll be a hard luck woman Baby, till you find your man

投稿: hello nico | 2004.06.01 00:46

SYUNJIさん、こんにちは。20回おめでとうございます!
キッス、もちろん聴いていません。ですが、中学の時、ヘビメタブームで
同級生がよく聴いていました。私もそのころ初めてMTV番組でキッスを
見ました。その時の印象が「鎧を着て演奏している。重くないのだろうか」
「舌の長い人だなあ」というものでした。

>>つい最近テレビでキッスの昔のライブ映像を見た。

私も見ました、ネット上の友人もほとんど見ていました。70年代の
洋楽・イン・ジャパンを伝えるいい番組でしたね! それから確かに
キッスはルックスを含めたパフォーマンスが有名ですが、音楽はまっとうな
ハードロックで、これが人気の秘密だろうかと思いました。初めて聴いた
「デトロイト・ロック・シティ」も気に入りました。
インパクトだけで音楽がスカスカなバンドは消えてしまう
のですよね。80年代のMTVブームに便乗しただけのバンドなどなど。
それを考えると、やはりキッスの音楽は正攻法なのだろうと、聴きもしない
のに分析してしまいます。

あの奇抜メイクですが、メンバー以外のマネージャーか事務所が権利を握って
いるとかで、メンバーも自由にメイクで演奏できないそうです。ひどい話
です。

話は変わりますが、
>>3歳上の姉は中学生の頃からすでに洋楽にはまり
>>姉は大音響でキッスをかけるわけですね。
>>チープ・トリックを見に行って「At Budokan」を実体験してますし
お姉さまに弟子入りしたいです!
「At Budokan」は今CDで完全版が出ています。日本初で世界メジャーに
なったバンドはチープトリックやクイーンをはじめとしてたくさん
いますね。女性ファンも大勢で支えていたのですね。

投稿: モンスリー | 2004.06.05 16:20

モンスリー様、コメントありがとうございます。
皆さまに支えられて20回。
これからも聴いてないものを告白しますんで、笑ってやって下さい。

>「鎧を着て演奏している。重くないのだろうか」
>「舌の長い人だなあ」というものでした。

うはは、いいなあ、純な中学生の感想。
ワタシはジーンの血吐きを見て「き、汚い・・」とおびえた記憶があります。
姉が「バーカあれはニセモノの血だよ」と夢のない入れ知恵をしやがりましたが。

キッスはパフォーマンスは当時からハデでしたが、音そのものは極めて正統派で、詳しい人に言わせるとエースのギターもごく普通の腕前?だそうです。

全然知りませんでしたが、つい最近また日本公演があったようですね。
だからこないだ「笑っていいとも」にジーンが出ていたのか・・「いいとも」見に来てる若い人は、キッスなんて知らないんでしょうね。

投稿: SYUNJI | 2004.06.05 21:39

「笑っていいとも」に出ていたジーンを見ました。以前は恐いイメージだったのに、日本に媚びているような印象がありました。キッスの日本公演を見た人に聞きましたが、今回はいつものパフォーマンスが無くて、肩すかしにあったようだと言ってました(ノリノリには違いなかったけど)。客は子連れも結構いて、若い女・オバサンが少し、オヤジは多いけど、大半が若い男だったそうです。

投稿: hello nico | 2004.06.06 01:29

SYUNJIさん、こんばんは。
>>うはは、いいなあ、純な中学生の感想。
この「鎧」ですが、NHK衛星の洋楽リクエスト番組で当時の
プロモビデオを見て、布か何かで作ってあるのに気がついて
肩すかしをくらいました(^^;)。

>>エースのギターもごく普通の腕前?だそうです
なるほど~。これは気がつきませんでした。

nicoさん、SYUNJIさん、
>>つい最近また日本公演があったようですね
>>大半が若い男だったそうです

昨年キング・クリムゾンの来日公演に行きました。
お客のほぼ全員がおっさんという中で、制服姿の
女子高生2人組がいてたまげました。

投稿: モンスリー | 2004.06.06 22:37

TBありがとうございます。KISS、リアルタイムではあまり聴かなかったのですが、『デトロイト・ロック・シティ』という映画を観て、ベスト盤を聴いてます。結構、お気に入りです。

投稿: ムツ兄 | 2005.04.23 20:37

ムツ兄さん、コメント感謝です。
KISSはご覧のとおり姉がファンだっただけで、姉が演歌に転向してからは追いかけもしてません。(ベスト盤すら聴いてない)

また最近CMでメイクも込みで使われたりしていますね。
この「I Was Made For Lovin' You」が、自分にとってはリアルタイムで最初にエアチェックした曲で、同じ頃姉はKISSからは離れていきました。

投稿: SYUNJI | 2005.04.23 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9509/676024

この記事へのトラックバック一覧です: 聴いてない 第20回 キッス:

» 地獄からの使者 (1974) [LOVE GUN ]
今日は1~3限まで授業があって、もうすぐバイトに出勤します 相も変わらず多忙な日々です。 バイトを辞めたいとも思うけれど、収入源を断たれるのは洋楽狂な私とし... [続きを読む]

受信: 2005.02.06 17:29

» 地獄からの使者 [みちのく☆KISS☆]
ご存知!1973/KISSのデビューアルバムである。みちのくのメンバーの一人にジーンのマネをしたら左右から出るものはいない。彼とは最近、会っていないが幻で終わっ... [続きを読む]

受信: 2005.02.22 23:42

» ラヴィング・ユー・ベイビー/KISS [バックシートに座って]
昨夜、知り合いと夕食に焼肉を食べに行きました。少食の自分にとって割り勘はちょっと [続きを読む]

受信: 2005.07.23 22:38

» キッスにはベスト盤がよく似合う。 [音楽酒場]
今夜のBGM・・・ KISS / GOLD [続きを読む]

受信: 2005.12.13 04:05

» 「Destroyer」  KISS [湘南のJOHN LENNONの独り言]
「Destroyer」  KISS まだヘヴィ・メタルというジャンルが確立されていない頃、ディストーションをギンギンに効かせた重くパンチのある演奏で小生を夢中にさせたバンドはKISSだった。ジャンルで言えばハードロックだが当時人気があったハードロックバンドは、Deep PurpleやAEROSMITHだった。その中でもKISSは派手派手の化粧で余計に目立っていたし、ギターのデザインも凝っていたものが多かった。ステージパフォーマンスも過激で火を使ったり、血のりを使ったり、ギターを叩きつ... [続きを読む]

受信: 2006.02.18 17:16

« 聴いてない 第19回 スティービー・ワンダー | トップページ | 聴いてない 第21回 イエス »