« 聴いてない 第13回 プリンス | トップページ | GO FROCKL!! »

聴いてない 第14回 デビッド・ボウイ

今なお現役、つい最近来日公演もあったデビッド・ボウイ。
でもやはり聴いてません。
正確には「ほんの一時期しか聴いてない」です。
80年代、「Let's Dance」「Modern Love」「China Girl」といったヒットをとばした時は、さすがにFMでも頻繁にかかったんでエアチェックしました。
で、聴いたのはその時期(83~85年頃)だけで、それ以前もその後もティン・マシーンなんかも含めて全然聴いてない。

聴いてない理由は今度こそ特にない。
というか聴いた理由が「よくFMでかかってたから」だけである。

ということで、次回は話題沸騰のスティーリー・ダンです。お楽しみに・・・

・・・などとあっさり終わってしまっては、やっぱおもしろくも何ともありませんな。
聴いてはいないボウイなのだが、実はある曲について未だに解明していない疑問があるのです。

80年代はMTVに代表されるプロモ・ビデオがはやりだした年代でもある。
ボウイも例にもれず、ヒット曲に合わせたビデオが頻繁にオンエアされていた。

「Blue Jean」という曲をご存じだろうか。
アルバム「Tonight」に収録されており、自分のエアチェック記録によると84年の12月に録音している。
音源はFMだが、当時プロモ・ビデオも見た記憶がある。
ところがこのビデオには別のバージョンがあり、内容は全く違うものだった。

スタンダード(だと思う)なバージョンは、ボウイがステージでくるくると回りながら歌う様を、一人の女性が客席側でリズムをとりながらながめているという設定だ。
女性の横には男が座っており、ボウイそっちのけで女性を口説こうとそわそわ。
女性はそんな男には目もくれず、指を鼻の下に当てながらフンフンとボウイの曲に合わせて顔を揺らす・・・
というビデオである。

で、問題の別バージョン。
少なくとも自分は2回見ているので、結構細かい設定まで覚えている。
まず撮影は室内。スタジオかライブハウスのような感じである。
ボウイはスーツにネクタイ姿で、アコースティックギターを抱え、カメラ目線で淡々と「Blue Jean」を歌う。
バックにバンドメンバーがいたような気もするが、これは定かではない。
基本的にカメラワークは固定で、ボウイの上半身ショットと、少し引いてやや上から映すクレーンショットの2パターンだったと思う。

で、自分は曲そのものもアコースティックなバージョンだと思いこみ、それからずいぶん経った97年頃、NIFTYのFROCKL(ロック・リスナーズ・フォーラム)のチャート・ポップス部屋で「Blue Jeanのアコ版は良かったですね」などと書き込みしてしまった。
ところがボウイに詳しい人たちから「そんなバージョンは知らない」と反応があり、こちらも自分の見たビデオの内容を細かく伝えたのだが、結局真相はわからなかったのである。

チャポ部屋ではボウイに詳しいYAGI節さんという人がいたが、彼女曰く「周囲のボウイファンにも確認しましたが、誰もわからず、仲間うちで一時騒然?となりました」とのことだった。
インターネットが普及するのはもう少し後の話だ。
その後ネットで少し探してはみたが、結局未だにわからずじまいなのである。

疑問は「別バージョンを見たという人が自分以外に誰もいなかった」ことだ。
自分は確実に2回は目にしている。
そんな状況だったから、「あ、オレも見たことある」という人が絶対いると確信していたのだが、なぜかはっきりしないままなのだ。
プロモ・ビデオではなく、それはスタジオライブ映像なのではないか?というご意見も当時いただいたが、真相は未だに闇の中である。(大げさ)

ボウイの発表している公式盤には、「Blue Jean」アコ版に該当するものがないらしいことはわかった。
FMでエアチェックした中にはロング・バージョンはあったが、自分が見たビデオはそれに映像をつけたものではない。
とするとあのビデオは何?
なんで自分しか見てないの?
この疑問が解明されないままボウイの他の曲に手を出すのは、なんとなくしたくない心境なのである。

ずいぶん昔の話で恐縮ですけど、どなたかご存じありませんか?


このエントリで楽しんでいただけた方はクリック願います・・→ banner_03.gif

|

« 聴いてない 第13回 プリンス | トップページ | GO FROCKL!! »

コメント

SYUNJIさん、こんばんは。
早速ですが、
>>別バージョンを見たという人が自分以外に誰もいなかった

これですが、80年代、よくNHKで海外のロックフェスを放送して
いました。フェスといいながら、大きめのスタジオにお客を
集めて、ミュージシャンは1曲のみ演奏でみな口パクというやつです。
あるいは、「サタデイナイト・ライブ」みたいな番組に出演
して、その映像かもしれません。
こうした映像はソフト化されないことが多いので埋もれてしまって
いるのではないでしょうか。
先日も、TOTOの90年頃のこの手の映像を見ました(NHK衛星の
80年代特集)。バンドは90年の編成でボビー・キンボールが
いないのに、曲が「アフリカ」だったため、めちゃくちゃ違和感が
ありました(笑)。

さて本題のデビッド・ボウイですが、全く聞いていません。
どうも私はナルシストが強すぎるやつとか、ダンディすぎる
やつを敬遠していたようです。クイーンは少し聞くのですが。
逆に妻がアルバム「ジギー・スターダスト」と60年代後半~
70年代前半のベスト盤を愛聴しております。

投稿: モンスリー | 2004.04.07 23:17

モンスリー様、毎度です。

>フェスといいながら、大きめのスタジオにお客を
>集めて、ミュージシャンは1曲のみ演奏でみな
>口パクというやつです。

あーそうかぁ・・そういうヤツかもしれませんね。
ボウイの他に同じ場所で誰か歌ったかどうかは記憶にありませんけど。

「ジギー」のビデオが以前どういうわけか家にあり(自分は買ってない)、一度見たけど特に感動もなく、知り合いのボウイファンの女性にあげてしまいました。
ボウイのファンはむしろジギー時代が好きな人が多いような気がしますね。

投稿: SYUNJI | 2004.04.07 23:55

ボウイが好きです。MVを見るとドキドキします。子どもの頃初めて『HUNKY DORY』の写真を見た時と同じ気持ちのままです。
だけど、アルバムは多分『Diamond Dogs』と『Space Oddity』くらいしか持っていません。よく耳にするので、買わなくても平気だからなのでしょうね(自分がよく分かりません)。何故かT REXの方が4枚くらい持ってたりして。
『Let's Dance』等よりは初期の方が好きです。

残念ながら、別ヴァージョンビデオは見た事がありません。
>ティン・マシーン
そういう事もしてましたね、今思い出しました。

投稿: hello nico | 2004.04.08 00:25

こんにちは。
FROCKL閉鎖を悼み(?)、ニフティの検索サイトで「FROCKL」と入力してみたら、一番上にこちらのサイトが表示されました。来てみたら……、なんと私の名前が記載されているではありませんか!! あー、びっくりした。
という事で、お久しぶりです。チャート・ポップス部屋でお世話になっていたYAGI節です。
ついでにいうと、閉鎖の情報はsekikoさんの某所の書き込みで知ったのですが、そのsekikoさんがこちらに書き込みされているのを見てさらにびっくりしました。世間は狭い。というかニフティ界が狭いのか。

で、ですね。
問題の別バージョン、ついに見ましたよ!!
現在発売されているベスト・オブ・ボウイというDVDの中に隠しトラックというのがありまして(隠すなよ~)、幻(?)の別バージョンが収録されていたのです。
画面にはAlternate Version for MTVと表示されてました。
この映像を見たのは初めてでしたが、雑誌で見た事のある写真と同じショットがありました。ボウイは確かにアコギを持ってます。
ただ、音的にはオリジナル・バージョンとほとんど変わらず、特にアコースティック・ヴァージョンという感じではありませんでした。ライブ映像っぽい作りではありますが、アテフリのように見えます。でもカッコいい♪ 個人的にはこのビデオに映っていた白いサックスにも興味津々です。
あ、私サクソフォンのブログも作っているので、よろしければご覧下さい(ハンドル名をクリックしてみて下さい)。月1位しか更新してませんが(^^;)。

投稿: YAGI節 | 2004.04.17 15:38

うわー!!YAGI節の師匠だ!ホントにご無沙汰です。
まさかコメントいただけるなんて思いませんでした。
あ、そういや師匠と言うなって言われてましたっけ。
いやーお懐かしゅうございます。

ボウイの別バージョンご覧になりましたか!
そう、自分が当時見たのはおそらくそれです。
いやあなんだか積年の疑問が氷解して霧が晴れたような気分です。ニフティって素敵。
FROCKL魂健在といったところですねえ。
テンション高すぎだっつうの。

ご覧のとおり自分は相変わらず素人くさい企画を続けてますんで、今後ともよろしくお願いします。

投稿: SYUNJI | 2004.04.17 21:04

いやぁ、霧を晴らす事が出来て良かったです。
そしてサクソフォーン日記、おすすめサイトに入れて下さったんですね。恐縮です。ありがとうございます!!
こちらからもリンクさせて頂いてよろしいですか?

あとですね……
↑の方に「彼曰く」という記載がありましたが、ひょっとして、男性だと思ってました?(^^;)
ハンドルがこんななので、間違えられて当然ですが…。

投稿: YAGI節 | 2004.04.19 22:17

師匠、重ねてのコメント感謝です。

>ひょっとして、男性だと思ってました?(^^;)

え・・違うんですか??
あたしゃ当時からてっきり・・大変失礼いたしました・・
そのうち本文直しときますんで、ご勘弁下さい。

リンクは大歓迎です。
こんなぶざまなBLOGで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

投稿: SYUNJI | 2004.04.19 23:38

SYUNJIさん、こんばんは。

大変申し訳ないのですが、TBを誤って二つ送ってしまったようです。お手数ですが一つ削除していただけますか?

よろしくお願いします。

投稿: oshinko_99 | 2005.02.16 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9509/394885

この記事へのトラックバック一覧です: 聴いてない 第14回 デビッド・ボウイ:

» Hunky Dory (1971) / David Bowie [3 Savile Row]
デヴィッド・ボウイは'80年代の「Let's Dance」や「Blue Jea [続きを読む]

受信: 2005.02.16 21:13

» David BowieのTin Machine ~ ロックが どうかしましたか?(パクってます) [”Mind Resolve”]
        ブログっていうのは、 ”WEB ” と”LOG”というコンピューター用語が合わさった言葉らしいけど 今世紀初頭の、この”流行りモノ”は日本国内にとどまらず、むしろ、 海外のユーザーの、その盛り上がり方はハンパじゃない。 例えば、今や自分でネット・バンク... [続きを読む]

受信: 2005.11.17 17:55

» David Bowie - Let's Dance [ロック好きの行き着く先は…]
 過去の全てに別れを告げて、新たなる意気込みと新たなるサウンドに挑戦し続ける男、デヴィッド・ボウイ。彼もまた80年代ポップシーンにおいて重要な役割を果たし、ボウイ自身の歴 [続きを読む]

受信: 2006.06.11 21:21

» ここまでが俺の●●だ!第3回 デビッド・ボウイ [eclipse的な独り言 ]
 こえーよー!この写真。さて短期集中連載のこのシリーズ。(←本当か)いよいよボ [続きを読む]

受信: 2007.04.23 20:06

» デヴィッド・ボウイ 「ブルー・ジーン」 [バックシートに座って]
前回のメン・アット・ワーク「ノックは夜中に」に引き続き、サックスで思い出した曲が [続きを読む]

受信: 2008.04.24 10:03

« 聴いてない 第13回 プリンス | トップページ | GO FROCKL!! »