« 聴いてない 第5回 ジェフ・ベック | トップページ | 聴いてない 第6回 ジミ・ヘンドリックス »

1万円からお預かりします

「1万円からお預かりします」
「コーヒーのほうお持ちしました」
「こちらサラダになります」

こうした言い回しがいつから定着しているのか、よくわからない。
ファミレスやコンビニで若い店員が使うことが多いようで、「ファミレス敬語」「コンビニ敬語」などと呼ぶそうだ。
少し驚いたのは、こうしたファミレス敬語に違和感や嫌悪感を抱く人が意外と多いことだった。
やはり正しくはない言い方だから気にはなるのだろう。

「1万円からお預かりします」は、会計を仕事にしない人は口にしない言葉である。
日常会話では使われない。
だからこそ、普通の(=正しい)日本語表現とは少し違う形にしてもいいのではないかと思う。
意味は通じるわけだから、このまま使っていっていいのではないでしょうか。
客側も「この表現はプロ仕様」と考えればいいのだと思いますけど。
「1万円から」はあくまでプロがお客様からお金を受け取る時の言い方。
「間違い」「乱れ」とは次元が違うような気がする。

「こちらサラダになります」は正しくかつ丁寧に言うと「サラダでございます」になるのでしょうかね。
気になる方の中には「はぁ?いつかこれがサラダに変化するってぇのかよ」などと突っ込みたくなる人もいらっしゃるようですが。

ではどうして「サラダになります」なのか?
別に「これからサラダに変化します」って言ってるわけではない。(当然ですけど)
思うに、「サラダでございます」は、確かに丁寧語なのだが、語感としては濁点が多くて、音声として美しく聞こえにくい、というのがあったんじゃないでしょうか。
そこで「デゴザイマス」よりも音声的にやわらかく、かつ「サラダです」という言い切り口調でもない表現として、「サラダになります」が開発された、と。
違うかなあ?

「日本語が乱れている」という指摘は、まあごもっともではある。
が、そういう指摘をする人は、「食べれる」「見れる」「来れる」などを使っていない自信はあるんだろうか。
もっと言うと「役不足」「帽子をアミダにかぶる」「確信犯」などの正しい意味をわかって使えているんだろうか。

飲食店で会計する時「お姉さん、おあいそ」と言うオヤジがよくいるけど、自分はこの方がずっと気になる。
これは誤用。客が口にする言葉ではなく、お店側が言う言葉だ。
店に入って客が自分で「いらっしゃい」って言うのと同じレベルですね。

・・・まあ話がそれた。元に戻そう。
「1万円から」「コーヒーのほう」といった言い回しは、慣れると無意識になっている部分はあるが、使う側が実は正しい言い方をわかっていながら、あえて使っているのである。
ここが「見れる」「お姉さん、おあいそ」とは違う点だ。
さらに言えば、その工夫は決して自己満足的な意図から発生したものではないと思う。
お客様との間の空気を少しでも柔らかくできるとしたら・・という苦心が読み取れませんか?
まあ実際マニュアルに沿って使ってる店員に、そこまでの意識があるかどうかは不明だが。

例えば日本語には「お茶が入りました」という表現がある。
よく考えればおかしな表現だ。
お茶が勝手に湯飲みに入るはずもない。
英語だと「あんたのために私はお茶を入れた」とかになるんだろうか。
ここをあえて「おまえのためにおれは」などと恩着せがましいことを言わず、お茶のほうから自然と入ったような言い方をすることで、お互いに心やわらぐ時間を共有しませんか?という意味が込められているのだ。
なんて素晴らしい表現なんだろう。
こういう奥ゆかしい表現が残っていることはとても大事だ。
このくらいのゆとりを持って日本語を運用したいものである。

最近になって店(企業)側でも、ファミレス敬語を禁止する動きも出てきているようだ。
客から指摘をたびたび受けてきた店(企業)側が改善を考えたものらしいが、指摘してる客側の傲慢さが透けて見えて、自分としてはそっちの「ほう」がイヤなのである。

どうもこのファミレス敬語を嫌う人の多くは、ファミレスやコンビニで働く若者を見下してるように思える。
これは自分だけがそう思ってるのかもしれないけど、長く続く不況の中で、特に飲食店関係で働く若者の姿はとてもしっかりしていると感じている。
きっと安い給料で働かされているだろうに、きちんとしてないとすぐクビになるからだろう、その割には客への応対が非常にまともだ。
「最近のファミレスやコンビニの店員はなっとらん」と言われる方は、いったいどこを見てそう思っておられるのだろうか。

最後に、どうしても書いておきたいことがある。
ある週刊誌の連載コラムで、このファミレス敬語がとりあげられていた。
筆者はこのおかしな日本語には非常に厳しく、ひとつひとつ突っ込みをいれながら、乱れを指摘していた。
それは別に構わないのだが、結びの部分で「こうした言葉を使う若者は、育ちが悪いってことでしょうね」という表現があった。

これはダメである。
もちろん筆者氏が言いたいのは「親や周りの大人の指導しつけがなっとらん」ということなのだろう。
それを言い表すのに「育ちが悪い」という下品な言葉を、出版物上で使ってしまう品のなさがとてもイヤだ。
今時の若者の言葉が気に入らないなら、「我々大人が正しく指導してやるべきだ」で結論付けすれば済むことだ。

例えば一般人がネット上の掲示板で使うとか、居酒屋で酒飲みながら口にするとか、そういう場面ならばまあ許される範疇だとは思うよ。
でも金もらって週刊誌に文章寄せる時に、「育ちが悪い」は品がなさ過ぎだろう。
筆者氏本人はさぞかし痛快なのかもしれないけど、こんなの「1万円からお預かり」よりずうっとタチが悪い。
他にも「親の顔が見たい」「お里が知れる」といった、本人の出自までもを問うような表現を、公の出版物で使用することは良くないと思うけど、いかがでしょうか?

|

« 聴いてない 第5回 ジェフ・ベック | トップページ | 聴いてない 第6回 ジミ・ヘンドリックス »

コメント

はじめまして。桃花と申します。

私はサービス業が長いので、いわゆる「ファミコン語」は結構気になってしまう方です。でも、大切なのは「ファミコン語」を使っているかどうかではないと思っています。仕事に対する一生懸命さや、客に対する気遣いが感じられれば、少しくらい言葉遣いがおかしくても、いい接客だなあと感じます。

ただ、対面接客の場合はいいのですが、電話で「こちら」や「~のほう」を連発されるとちょっと困るなあと思うことがあります。話が見えにくくなってしまうからです。

「育ちが悪い」という表現は聞き捨てならないですね(笑)。「ファミコン語」で接客をしている人たちは、職場の先輩や、自分が客として行った店の店員が「ファミコン語」を使っているのを聞き、「そういう風に言えばいいんだ!」と「真似ぶ」のではないでしょうか。それを「育ち」の問題にするとは・・・。いわゆる「最近の若者はなってない」の1バリエーションなのでしょう。SYUNJIさんがおっしゃるように、バイトの若者をバカにしているとしか思えませんね。


投稿: 桃花 | 2004.02.21 18:49

桃花さん、コメントありがとうございました。
こんな低レベルの文章Blogですけど、このテーマについてはどなたかコメントしていただけないか、実は待っていました。

桃花さんの「仕事に対する一生懸命さや、客に対する気遣いが感じられれば」には全く同感です。
そういう本質を見ずに、「最近のファミレス敬語はおかしい。それを使う若いヤツもおかしい」というマスコミの論調や世間の(比較的年輩の方の)風潮は、自分としてはやはり抵抗があります。

ところで桃花さんをどこかでお見かけしたかな・・?と思っていましたが、そんちょさんの「言戯」にもコメントされてましたね。
「言戯」は短くてもとても説得力のある文章なので、ワタシも注目しております。

投稿: SYUNJI | 2004.02.22 00:26

 初めまして、テトラと申します。

 私は、テレビ等で「言葉の乱れ」と取り上げられるまで、ファミレス敬語、コンビニ敬語というものを、当たり前に使われる言葉の一種だと思っていました。全く気づいていませんでした。
 私は十代なので、世間のいう「若者」「子供」の部類に入ります。その立場から言わせていただきます。
 「育ちが悪い」とは非常に腹立たしい発言ですね。アルバイトもしたことがない私ですが、そう思います。いくらなんでも勝手で無責任だと思います。しかも公の出版物で。
 桃花さんの「ファミレス敬語、コンビニ敬語を聞いて、そう言えばいいんだ、と学んだのではないでしょうか」という意見は、私も同じです。なぜなら、私自身が「そういう使い方をするんだ」と思っていたからです。ファミレス敬語、コンビニ敬語は見事に普段の生活にも馴染んでしまっていると思います。小さい子がよくやる「お店やさんごっこ」にも登場しているんです。

 年輩の方、目上の方に指摘を受けることはいいのですが、「最近の若者は・・・」と大きく一括りにされた上に見下すような発言を受けて、腹を立てるのは当然だと思っています。そんなに文句があるのなら、言うだけ言って指導を親や教育機関まかせにするのかが疑問です。

 最後に、ファミコン語とはファミレス敬語+コンビニ敬語の略語ということでいいのでしょうか?(念のため確認します)

 

投稿: テトラ | 2004.04.19 00:30

テトラ様、コメントありがとうございました。
まだ10代とのことですが、自分のつたない文章の主旨をきちんとご理解されていてうれしく思います。
若い世代では普段の生活にもなじんでいるファミレス敬語だそうですが、それでも「店員さんが使う言葉」だという認識はきちんとされているわけですね。それで良いと思います。

「ファミコン語」はご指摘のとおり「ファミレス・コンビニ敬語」のことでしょう。
この問題を考えるにあたって、そう呼ばれることを初めて知りました。

投稿: SYUNJI | 2004.04.20 00:00

こんにちはo
私は学校の国語の授業で『接客敬語』を調べていますo
やはり、一般人から見て違和感とかあるものですねo

みなさんが言っている『ファミコン語』
小さいころにレジごっこをしたことがあると思いますO
私はその時、違和感を感じ始めましたo
『100円です』
『100円からです』
『100円になります』
一体どうやっていったらいいのか・・・
払ってもらうo
『100円いただきます』
『100円からお預かりします』
『100円頂戴いたします』
たった一言なのにすごく違和感があると思いませんか??
質問ですが、あなたならどう言いますか??
私なら『100円いただきます』ですねo

どれがいい悪いって問題じゃないと思いますけど、お客様の気持ちを第一に考えてほしいですね(私の単なるわがままでしょうか(笑)
仕事に熱心になることも大切ですねo

投稿: 我愛羅 | 2004.04.27 12:04

我愛羅さん、コメントありがとうございます。
2度目の同じコメントは削除させていただきました。

その昔自分は新宿の風俗店で働いたことがありますが、当時こんな言い方はなかったですねえ。
自分なら「100円お預かりします」ですね。
でも「100円からお預かりします」って言ってみたい気もします。(100円て額面は少し小さいですけど)

接客敬語を勉強されているとのことですが、このファミレス敬語について、学生のみなさんがどうお考えなのか、興味のあるところです。

投稿: SYUNJI | 2004.04.27 23:47

もしかして、『~円から』って言葉は最近出来たのでしょうか??(最近といっても10年くらい前…)
私が生まれた頃には『~円から』を使っていたような気がしますo

私の中学校では、国語で『日本語は乱れているか』をやっていますo
私は『接客の敬語』について調べていますo
他の人は『ギャル文字』や『普段の会話の敬語』等、調べていますo

投稿: 我愛羅 | 2004.04.28 14:14

本文にもあるように、いつから使われだしたのかはわかりませんが、少なくとも自分が接客していた20年前にはなかったと思います。

今の中学校では日本語の乱れも勉強しているんですね。
我愛羅さんは実際にどのような言葉が、接客敬語の乱れと感じておられますか?
また国語の先生は「1万円から」「サラダになります」を「乱れ」として教えているのか、先生自身はどうお考えなのか、これも非常に興味があります。

投稿: SYUNJI | 2004.04.29 22:58

やはり、最近出来た言葉なのでしょうか…

私がおかしいなぁ~と思う接客敬語は、『100円頂戴いたします』ですoどこかなにか違和感があるんですよo『頂戴』とは元々どんな意味なのかわからなくなってしまいますo
あと、『ご注文のほうは以上で…』の『ほう』ですねo『ご注文は以上で…』でいいのに…oご注文のほうはご注文のほう、会計のほうは会計のほうって区別されてるみたいでなにかやっぱり違和感があります…o

先日、マクドナルドに取材にいっていきましたが、やはりそこのマクドナルドの店長は『おかしいし、間違っている』とおっしゃっていましたoマクドナルドは正しい接客敬語を使っていますo」

国語の先生は、ギャル語について語っていましたo例えば『パケ死』『オケる』『オーマー』『告る』o『パケ死』は『携帯のパケット代がかかりすぎている』『オケる』は『カラオケをする』『オーマー』は『オウム真理教信者』『告る』は『告白する』o普段身近に使っている単語も、ギャル語であるo揚げ句の果てにこんなギャル語も…『ケショリすぎてパンダoしかもプリンo』はじめ、何を言っているのかさっぱり分かりませんでしたo意味は『化粧しすぎて目の周りが黒いo金髪に染めているが、髪の毛が伸びて上の部分が黒くてプリンみたいo』という意味だそうですoまとめていって『だらしがない』ってことですねo国語の先生は『こんな日本語があっていいのか』と言ってましたoギャル語は元々、親にばれないために使っていた言葉だそうですけど…身近になってくると、正しい敬語が離せなくなるんじゃないかと不安ですo

投稿: 我愛羅 | 2004.04.30 20:00

言葉というものは、ときには人の命にかかわることもある大切な情報伝達手段です。「なんとなく・・感じ」で、勝手にゆがめたり拡大解釈してはいけません。同じ言葉で問い返しても正常に聞こえなければ「へん」「おかしな」レベルではなくて「誤り」です。
「こちらの方、サラダになります。」[え?そのへん、サラダに成るんですか?]・・・・意味がわかりません。

「ご注文、以上でよろしかったですか?」[さっきまでそう思っていたから良かったんだけど・・今は・・・]

「一万円から、お預かりいたします。」[預かってくださるんですから、あとで返してください]

投稿: jjjj4 | 2004.06.02 00:19

jjjj4様、はじめまして。コメントありがとうございます。

「言葉は大切な情報伝達手段であり、勝手にゆがめたり拡大解釈してはいけない」とのご指摘ですが、ごもっともです。
ただし「誤り」かどうかを判断するのは、場合や程度にもよるのではないでしょうか。

本文にも書きましたが、私は「1万円から」や「サラダになります」が「正しい」とは思いませんし、使っている人たちもそれはわかっているはずです。
この言葉が「正しくない」という自覚なく一般に使われるようになったらまずいとは思っています。
あくまで会計・接客を仕事とする方々が使う分にはかまわない、という考えです。

気になる方からすれば、ファミレス敬語を容認する私のような人間は許し難いのかもしれません。
私が気になるのは、ファミレス敬語レベルよりもっと深刻な誤用が広まっていること、ファミレス敬語を嫌う人の中に店員を見下す傲慢な姿勢が見える時があること、この2つです。

あまりいい例えではありませんが、関西では「自分」を二人称にも使うことはご存じと思います。
仲間同士のくだけた場面で使うようですが、標準語としては「自分」は一人称であり、会話の相手を指す言葉ではありません。
この「二人称の自分」を「誤り」とすべきかどうか?
おそらく誤りとは言えないと思います。
まず方言であり、場面に応じて「標準語にはない運用であることをわかっていて」使うからです。

また、「役不足」「確信犯」「情けは人の為ならず」「歌のサビ」など、いずれも誤用の方がまかり通っているような言葉について、jjjj4さんはどのようにお考えでしょうか?
私はこちらの方がずっと問題だと考えます。
「誤り」であることに気づかず、一般の人が使っているからです。

本文はあまりレベルの高くない文章でしたが、思いがけず多くの方から様々なご意見をいただけたことをありがたく思います。
日本語が乱れていることについて、高い意識をお持ちの方もたくさんおられることを、あらためて認識しました。

ところでjjjj4さん、初めてコメントをいただきましたが、ご挨拶いただけないのはなぜでしょうか?
私はメールでも掲示板でも、初めてコンタクトする相手に対しては、「初めまして。SYUNJIと申します」の一言は必ず入れるようにしています。
ネットだから省略してよいとは思いませんし、むしろ顔の見えないネットだからこそ、どんな人でも最初の挨拶はあってしかるべきだと思いますが、いかがでしょうか?
言葉の乱れを気にされるのであれば、挨拶なしで本題に入る点についてはどのようにお考えでしょうか?
「なんでお前にいちいち挨拶しなきゃいけないんだ」と思われるのでしたら、仕方がないですが・・・
それとも今は「ネットではいちいち挨拶なんかしない」のがクールなんでしょうか・・・

投稿: SYUNJI | 2004.06.02 23:43

お久しぶりです。梅雨の時期にはいりましたね。

学校の発表は、まぁまぁみなさんに理解していただいたようです^^;みなんさんの意見があったからこそ、発表は成功しました。ありがとうございます。

さてさて、本題に入りたいと思います。
私は『誤り』だとは思いません。場に応じた『使い分け』だと思います。(日本語はおかしいですが)店員が『サラダです。』『コーヒーです。』と言うよりは『サラダになります』や『コーヒーになります』のほうが、聞いていて気分的に自然じゃないですか。(いつも、サラダになりますとか聞いているからでしょうか?)

投稿: 我愛羅 | 2004.06.11 22:59

我愛羅さん、こちらこそごぶさたしてます。
発表がうまくいったようでよかったですね。
学生の方々が言葉に興味を持って勉強されていることを頼もしく思います。

さて「サラダになります」ですが、人それぞれ考え方はあるので、「誤り」と思うか「使い分け」と思うか、意見は分かれるところだと思います。

自分も我愛羅さんの意見には同感ですね。
「聞いていて自然」ということは、聞き慣れてきているということでもあるのでしょう。
ただしあくまで店員さんが使う言葉として、ですよね。
例えばご家庭で家族に「はい、サラダになります」といって出したりしませんよね。
これが「使い分けがわかっている」ということだと思います。

投稿: SYUNJI | 2004.06.12 00:20

こんばんは。なぜか私のところは暑かったり寒かったりです。気温の変化について行けず、ぐったりしています…。


さてさてまた余談はさておき、言葉の「使い分け」と「誤り」について考えてみましょう。

まず「使い分け」。
これはファミコン語と同じなのではないのでしょうか。イキナリ友達から「頼まれていたコーヒーになります」といわれたら『一体何があったんだ!?』と思ってしまう人もいるかもしれません。
しかし、ファミレスで「ご注文のサラダです。」と言われたら「なんか歯切れが悪いなぁ~…」と思う人もいるかもしれません。
これは、その場にあった使い分けで、誤りではない、と私は思います。

次に「誤り」。
私が思う言葉の誤りは、ギャルがよく使うギャル語。(ファミコン語とは直接関係ありませんが)なぜか、日本独特の日本語という言葉の文化を無視している(?)ような気がします。
私が思う日本語のイメージは、やわらかくて一つ一つの言葉に温かみがあるようなものです。
しかし、ギャル語によって、日本語らしくなくなってるんじゃないかと思います。ギャル達にとってはカッコイイ言葉かもしれませんが…。

少しですが、私が思う「使い分け」と「誤り」の違いについて語ってみました。ファミコン語を中心に話せたらよかったのですが…。

投稿: 我愛羅 | 2004.06.14 22:23

我愛羅さん、こんばんは。
いつもながら言葉に対する考え方がしっかりしていて、読んでいて安心するコメントですね。

ご指摘のギャル語については、さほど心配するものでもないのではと思います。
一部の人にしか通用しないようですし、美しくないと感じる人の方が多いので、日本人全体に普及してしまうことはないでしょう。
いつの時代も若者は独特の言葉使いで一時的な文化を作りますが、すたれるのも早いですよ。
今から10年近く前には「チョベリバ」なんていう言葉がはやりましたが(ご存じ?)、今使ってるヤツは誰もいませんよね。

>私が思う日本語のイメージは、やわらかくて一つ一つの言葉
>に温かみがあるようなものです。

これは本当によい考え方ですね。
このBLOGを見ていただいておわかりのとおり、自分も決して美しい日本語の使い手ではありません。
ただ日本語の持つあたたかみは忘れずに持ち続けたいと思っています。

投稿: SYUNJI | 2004.06.15 23:26

※「自分」は反照代名詞。一人称・二人称・三人称の別に関係なく実体そのものをさす働きをする。

投稿: おせっかい | 2004.06.17 14:18

なるほど、初めて知りました。
勉強になりました。ありがとう。

投稿: SYUNJI | 2004.06.18 00:34

はじめまして、?と申します(こんな挨拶に意味あんのかな?)

『100円頂戴いたします』ってどこに違和感があるんですか?

100万円ならいい、とかそ~ゆ~コト?

っていうか、『頂戴』とは元々どんな意味なんすか?

投稿: ? | 2004.06.21 00:43

初めまして。私も接客業ですが、「・・のほう」「・・・円から」「・・・になります」は気になります。
ちなみに「・・・円からお預かりします」は、「・・・円から**円お預かりします」の**円を省いてる言葉なんだそうです。
それを知ってから使わなくなりましたが・・・。

投稿: あーちゃん | 2004.06.26 00:14

ごめんなさい。URLのアドレスが違ってました。

投稿: あーちゃん | 2004.06.26 00:16

はじめまして、コメントありがとうございます。

>「・・・円からお預かりします」は、「・・・円から**円
>お預かりします」の**円を省いてる言葉なんだそうです。

自分が聞いたのは「**円からお釣りをお預かりします」の「お釣りを」を省略している、という説です。
ただどちらもあまり説得力はないですね。

いずれにしろ接客業の方々が正しい言葉つかいにあらためることは全く問題ありません。
自分が気になるのは、ファミコン語にお客の側が少し過剰に反応しているように思えることと、もっと深刻な誤用が世の中に浸透していること、この2つです。

投稿: SYUNJI | 2004.06.27 00:05

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9509/200087

この記事へのトラックバック一覧です: 1万円からお預かりします:

» 「接客業のほう、なんとかならなかったでしょうか?」 [WHO AM I ?]
接客業の物言いについての、論客は少なくない。 えのきどいちろうさんと、ファミレスに入ったならば、きっとだしぬけに戸惑う。 しかし、店へ入ってくるなり... [続きを読む]

受信: 2004.06.21 01:19

» コンビニ語 [eclipse的な独り言]
 皆さんの近くにはいないでしょうか。コンビニ語を操る人間が。  私の家の近くに [続きを読む]

受信: 2005.08.26 18:45

« 聴いてない 第5回 ジェフ・ベック | トップページ | 聴いてない 第6回 ジミ・ヘンドリックス »